無制限の数の運用環境とサンドボックス環境のサポート

重要

このコンテンツはアーカイブされており、更新されていません。 最新のドキュメントについては、Microsoft Dynamics 365 製品のドキュメントを参照してください。 最新のリリース計画については、Dynamics 365 および Microsoft Power Platform のリリース計画を参照してください。

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される - 2020 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

より多くの環境があると、新たな機会が与えられます。 たとえば、より多くの事業所を作成したり、より多くの国や地域に移動したり、現在の国や地域内で展開したりできます。

機能の詳細

2020 年リリース サイクル 2 以降、Business Central Premium または Essential サブスクリプションをご利用の Business Central の新規のお客様は、追加料金なしで 1 つの運用環境と 3 つのサンドボックス環境をご利用になれます。 その後、必要に応じて、CSP パートナーを通じて追加の運用環境を無制限に購入することを選択できます。 運用環境を追加するたびに、3 つのサンドボックス環境と 4 GB のテナント全体のデータベース容量が追加されます。 既存の環境が稼働している国や地域を含め、Business Central online を利用できる国や地域で、運用環境とサンドボックス環境を作成して使用できます。

管理者は、Business Central 管理センターで追加の環境を作成できます。 [容量] ページで、作成できる各タイプの環境の数を確認できます。

Business Central 管理センターで新しい環境を作成するか、既存の環境をコピーしようとすると、環境のクォータが適用されます。

関連項目

環境の管理 (ドキュメント)