会計スケジュール - 列の予算名フィルターとその他のテンプレートの追加

重要

This content is archived and is not being updated. For the latest documentation, go to What's new and planned for Dynamics 365 Business Central. For the latest release plans, go to Dynamics 365 and Microsoft Power Platform release plans.

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2021 年 9 月 1 日 2021 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

会計スケジュールは、企業がカスタム G/L 報告を迅速に生成するための方法です。 この作業をより簡単に開始できるように、さらに多くのテンプレートを追加しました。 予算名にフィルターを設定し、予算と予測 (2 番目の予算) の両方について実績と予算を報告する会計スケジュールを作成します。多くの場合、これは財務部門のレポート作成要件です。

機能の詳細

ユーザーが会計スケジュールを使用してスムーズにカスタム G/L 報告を作成できるようにするために、会計スケジュール用の新しいテンプレートをいくつか追加しました。 ANALYSIS、REVENUE、および CASHFLOW の会計スケジュールを、デモ用の会社と試用版用 (セットアップ データのみ) の会社で利用できるようになりました。 新しい会計スケジュールは製品のデモに使用できる勘定科目表にマップされますが、任意の勘定科目表に簡単に適応させることができます。

列レイアウトの場合は、新しい [予算名] フィールドがあり、該当する列の特定の予算 (または複数の予算) をフィルター処理できます。 このようにして、予算と予測 (2 番目の予算) の両方について実績と予算を報告する会計スケジュールを作成します。

複数の予算を使用した会計スケジュール。

新しい予算名のフィルター処理を使用した列レイアウト。

アイデアをありがとうございます

このアイデアをお送りいただき、ありがとうございました。 アイデア、コメント、投票を参考に、製品のロードマップに追加するものを決定しています。

関連項目

会計スケジュールと勘定科目カテゴリで Financial Reporting を準備する (ドキュメント)