要求ワークシートと計画ワークシートに非在庫品目を追加する

重要

This content is archived and is not being updated. For the latest documentation, go to What's new and planned for Dynamics 365 Business Central. For the latest release plans, go to Dynamics 365 and Microsoft Power Platform release plans.

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2021 年 9 月 1 日 2021 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

一部の企業では、要求ワークシートまたは計画ワークシートを使用して、注文する品目に関する情報を入力し、品目の注文を一度に作成します。 ワークシートで現物在庫品目 (椅子など) と非在庫品目 (サービスなど) の両方を処理できるようにすることで、企業では調達プロセスを統一できます。

機能の詳細

非在庫品目の明細行を、他の種類の品目とほぼ同じ方法で処理できます。 調達プロセスで発注書の出発点として要求ワークシートと計画ワークシートを使用する場合は、ワークシートに非在庫品目の明細行を手動で入力できます。 これで、発注書の作成時に非在庫品目が含まれます。 これにより、在庫品目と非在庫品目に同じ調達プロセスを使用できます。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

アイデアをありがとうございます

このアイデアをお送りいただき、ありがとうございました。 アイデア、コメント、投票を参考に、製品のロードマップに追加するものを決定しています。

関連項目

要求ワークシートと計画ワークシートに非在庫品目を追加する (ビデオ)

計画機能について (ドキュメント)