Business Central 管理センターでアプリを更新する際の依存関係の自動インストールと更新

重要

This content is archived and is not being updated. For the latest documentation, go to What's new and planned for Dynamics 365 Business Central. For the latest release plans, go to Dynamics 365 and Microsoft Power Platform release plans.

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される - 2021 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

サービスがアプリの依存関係を自動的にインストールおよび更新できるようにすることで、Business Central 管理センターでアプリを更新するプロセスを簡素化および合理化します。

機能の詳細

Business Central 管理センターは、それぞれの Business Central 環境にインストールされているアプリの概要を管理者に提供します。また、更新プログラム (新しいバージョン) が利用可能なアプリを特定して、都合の良いタイミングで更新プログラムをインストールするのに役立ちます。

ただし、シナリオによっては、アプリを更新するために、それが依存している他のアプリを更新またはインストールしなければならない場合があります。 そのような場合、依存関係が更新またはインストールされるまでメイン アプリの更新が停止することがあります。そのため、手順が追加されて、更新プロセスの完了までに時間がかかる可能性があります。 このリリースでは、管理者が更新前に依存関係を確認し、必要な手順を自動化できるオプションが導入されます。

Business Central 管理センターから依存関係アプリを自動的にインストールし、更新できます。

関連項目

Business Central 管理センターでの更新プログラムの管理 (ドキュメント)