計画シナリオにおける最小在庫管理単位の生産 BOM および工順

重要

This content is archived and is not being updated. For the latest documentation, go to What's new and planned for Dynamics 365 Business Central. For the latest release plans, go to Dynamics 365 and Microsoft Power Platform release plans.

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、自動的に有効化される 2021 年 9 月 1 日 2021 年 10 月 1 日

ビジネス バリュー

多くの企業は、在庫管理プロセスで最小在庫管理単位 (SKU) を使用します。 SKU には品目に関する重要情報が含まれていることが多いため、製造プロセスにも役立ちます。 SKU からの情報は、生産部品表 (BOM) および工順に割り当てることで活用できます。 さらに、SKU の BOM と工順を簡単に更新できます。 品目の BOM と工順を指定するだけで、それらを SKU に割り当てることができます。

機能の詳細

SKU で定義された [生産 BOM] および [生産工順] フィールドの値を考慮に入れるビジネス プロセスの数を増やしました。 これには以下のプロセスが含まれます。

  • 製造オーダーから呼び出された生産可能在庫。
  • 差分変更計画の計算、再生計画の計算、およびアクション メッセージの取得アクションを含む計画ワークシート。
  • 受注計画。

既定では、[生産 BOM] および [生産工順] フィールドは SKU で使用できます。

注意

SKU を作成するときに、生産 BOM と工順は品目から SKU にコピーされません。 これは、多数の SKU があるものの、BOM またはルートは 1 つのみであり、その品目の既定値を使用する必要があるときに役立ちます。

フィードバック

Dynamics 365 Business Central の機能向上のためのアイデア、提案、フィードバックをお寄せください。 フォーラム (https://aka.ms/bcideas) をご利用ください。

アイデアをありがとうございます

このアイデアをお送りいただき、ありがとうございました。 アイデア、コメント、投票を参考に、製品のロードマップに追加するものを決定しています。

関連項目

計画シナリオにおける最小在庫管理単位の生産 BOM および工順の使用 (ビデオ)

生産計画 (ドキュメント)