Business Central のレポートや添付ファイルを共有する

重要

This content is archived and is not being updated. For the latest documentation, go to What's new and planned for Dynamics 365 Business Central. For the latest release plans, go to Dynamics 365 and Microsoft Power Platform release plans.

有効対象 パブリック プレビュー 一般提供
ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2022 年 2 月 1 日 2022 年 4 月 1 日

ビジネス バリュー

レポートや添付ファイルの共有は、ビジネスを行う上で不可欠な部分です。 同僚とコンテンツを社内で共有して、タスクを実行したり、作業を確認したりします。 また、取締役会と共有する一連の財務報告など、外部の関係者と共有して情報を提供します。

機能の詳細

共有は、共有するコンテンツと対象者に応じて、さまざまな形式で行うことができます。 印刷物を共有するか、メールを送信するか、オンラインで共有レポートへのアクセスを許可します。

Business Central の新しい 共有 オプションを使用すると、上記のすべてを実行できます。 ファイル共有のために Microsoft 365 の機能と統合することにより、ユーザーには、Microsoft 365 管理センターの管理コントロールに接続された豊富で使い慣れたエクスペリエンスのメリットがもたらされます。

レポートへのリンクを送信したり、後で参照できるようにオンラインで保存する OneDrive から印刷したり、必要に応じて PDF レポートを複数の受信者にメールで送信したりできます。

レポート受信トレイからレポートを共有したり、添付ファイルを共有したりするには、ユーザーは新しい 共有 アクションを選択できます。 これにより、ファイルは Business Central から OneDrive for Business にコピーされた後、Business Central 内で直接、標準の Microsoft 365 ファイル共有ウィンドウに表示されます。 ユーザーは、リンクを他のユーザーと共有したり、リンクをメールで送信したり、ファイルのコピーをメールに添付したりして、受信者が表示または編集できるかどうかを決定できます。

添付ファイルから共有ページを開きます。

Business Central のホーム ページで レポート受信トレイ を見つけるか、または製品内検索からページを開きます。 顧客仕入先取引先担当者 などのページや、さまざまなドキュメントで、添付ファイル アクションを見つけます。 着信ドキュメント 機能でも、この新しいアクションを利用できます。

関連項目

レポート、バッチ ジョブ、XMLport の操作 (ドキュメント)