Omnichannel for Customer Service をアップグレードする

Customer Service 用オムニチャネルには、Dynamics 365 Customer Service Enterprise の機能を拡張する一連の機能が用意されていて、組織はデジタル メッセージング チャネルを通して顧客と即座につながり、やり取りできるようになります。 Customer Service 用オムニチャネルにアクセスする際は、追加のライセンスが必要です。 詳細については、Dynamics 365 Customer Service 価格の概要Dynamics 365 Customer Service 価格プラン ページを参照してください。

新機能の利点のロックを解除するには顧客サービス用オムニチャネルの最新版に更新します。 Dynamics 365 管理センターオムニチャネル環境 ページから Customer Service 用オムニチャネルの最新リリース版にアップグレードできるようになりました。

最新リリースの新機能については、顧客サービス用オムニチャネルの新機能 を参照してください。

Customer Service 用オムニチャネルを更新するには、次の手順を実行します:

  1. Power Platform 管理センターにログインします。

  2. リソース を展開し、Dynamics 365 アプリ を選択します。

  3. Dynamics 365 アプリ ページで、Customer Service 用オムニチャネル アプリケーションまでスクロールし、省略記号 (...) を選択して 管理 を選択します。 オムニチャネル環境 ページが新しいタブで開きます。

  4. 左側のペインの 環境の管理 で環境を選択します。

  5. アップグレードが利用可能なときに有効になる アップグレード ボタンを選択します。

    システムは、更新を開始し、オムニチャネルの更新は現在進行中ですというメッセージが表示されます。

    更新プロセスが正しく完了すると、環境が最新バージョンに更新され、Customer Service 用オムニチャネルの更新は正常に完了しました いうメッセージが日付とともに表示されます。

    アップグレードが完了しました。

Unified Service Desk 上に顧客サービス用オムニチャネル パッケージを展開する

Unified Service Desk で Customer Service 用オムニチャネルを使用している場合は、Dynamics 365 Customer Service インスタンスでパッケージを展開する を参照して更新します。

関連項目

Customer Service 用オムニチャネルのシステム要件
顧客サービス用オムニチャネルのプロビジョニング