Share via


MSAL.NET を使用する場合の Xamarin Android のシステム ブラウザーに関する考慮事項

この記事では、Microsoft Authentication Library for .NET (MSAL.NET) で Xamarin Android 上のシステム ブラウザーを使用する場合に考慮すべきことについて説明します。

MSAL.NET 2.4.0 Preview 以降では、MSAL.NET は Chrome 以外のブラウザーをサポートしています。 認証のために、Android デバイスに Chrome をインストールする必要がなくなりました。

カスタム タブをサポートするブラウザーを使用することをお勧めします。 これらのブラウザーの例をいくつか次に示します。

カスタム タブをサポートするブラウザー パッケージ名
Chrome com.android.chrome
Microsoft Edge com.microsoft.emmx
Firefox org.mozilla.firefox
Ecosia com.ecosia.android
Kiwi com.kiwibrowser.browser
Brave com.brave.browser

Microsoft のテストでは、カスタム タブをサポートするブラウザーが特定されただけでなく、カスタム タブをサポートしていないいくつかのブラウザーも認証用に使用できることが示されました。 これらのブラウザーには、Opera、Opera Mini、InBrowser、Maxthon などがあります。

テストしたデバイスとブラウザー

次の表に、認証の互換性をテストしたブラウザーとデバイスの一覧を示します。

Device Browser 結果
Huawei/One+ Chrome* 合格
Huawei/One+ Edge* 合格
Huawei/One+ Firefox* 合格
Huawei/One+ Brave* 合格
One+ Ecosia* 合格
One+ Kiwi* 合格
Huawei/One+ Opera 合格
Huawei OperaMini 合格
Huawei/One+ InBrowser 合格
One+ Maxthon 合格
Huawei/One+ DuckDuckGo ユーザーによって認証が取り消された
Huawei/One+ UC ブラウザー ユーザーによって認証が取り消された
One+ Dolphin ユーザーによって認証が取り消された
One+ CM ブラウザー ユーザーによって認証が取り消された
Huawei/One+ 何もインストールされていない AndroidActivityNotFound 例外

* カスタム タブをサポートする

既知の問題

ユーザーのデバイス上に有効になっているブラウザーがない場合、MSAL.NET は AndroidActivityNotFound 例外をスローします。

  • 対応策:ユーザーに自分のデバイスのブラウザーを有効にするように依頼します。 カスタム タブをサポートするブラウザーを推奨します。

認証が失敗した場合 (たとえば、認証が DuckDuckGo で起動する場合)、MSAL.NET は AuthenticationCanceled MsalClientException を返します。

  • 根本原因:カスタム タブをサポートするブラウザーがデバイスで有効になっていません。 認証を完了できないブラウザーで認証が開始されました。
  • 対応策:ユーザーに自分のデバイスのブラウザーを有効にするように依頼します。 カスタム タブをサポートするブラウザーを推奨します。

次のステップ

詳細情報とコード例については、埋め込み Web ブラウザーと Xamarin Android のシステム ブラウザーのどちらかを選択することに関する記事、および「埋め込み Web UI とシステム Web UI の比較」を参照してください。