Share via


MakeItemImmutable

MakeItemImmutable 要素は、項目を読み取り専用にするかどうかを示すブール値を指定します。

<MakeItemImmutable>true | false</MakeItemImmutable>

Boolean

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

なし。

親要素

UpdateItemInRecoverableItems

テキスト値

MakeItemImmutable 要素のテキスト値 true は、アイテムを読み取り専用にする必要があることを示します。 false の値は、項目が読み取り/書き込みアクセスを許可することを示します。

注釈

この要素は Exchange Server 2013 で導入されました。

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。

要素の情報

名前 Value
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名
メッセージ スキーマ
検証ファイル
messages.xsd
空に設定可能