Exchange 2013 の Exchange 管理センターのキーボード ショートカット

製品: Exchange Server 2013

Microsoft では、すべてのユーザーにとって使いやすい製品とサービスを提供できるよう取り組んでいます。 次のセクションでは、障穣者が Microsoft Exchange やその他の Microsoft 製品やサービスにアクセスしやすくするキーボード ショートカットに関する情報を提供します。

Exchange のキーボード ショートカット

Exchange 管理センター (EAC) でキーボード ショートカットを使用すると、次の表に示す一般的なタスクをすばやく実行できます。 Exchange 管理センターの詳細については、Exchange 2013 の Exchange 管理センターに関するページを参照してください。

Exchange 管理センターのキーボード ショートカット

目的 使用するショートカット キー
EAC で領域間またはコントロール間を移動する タブとShift-Tab
EAC でドロップダウン メニューの項目間を移動する 上方向キーと下方向キー。

: この場合、タブとSHIFT-Tabを使用してメニュー項目間を移動することはできません。
リスト内の項目間を移動する。 上、下、ホーム、エンド、ページアップ、ページダウンの方向キー。

: 上方向、下方向、左方向、右方向キーを使用して、オプション ボタン間または関連付けられたチェック ボックスのグループ内で移動することもできます。
プライマリ プロパティ ページ内の項目間を移動する。 上、下、ホーム、エンド、ページアップ、ページダウン、タブ、Shift-Tab方向キー。 Enter または Space キーを使用して、選択をアクティブにできます。
セカンダリ プロパティ ページ内の項目間を移動する。 上、下、ホーム、エンド、ページアップ、ページダウン、タブ、Shift-Tab方向キー。 Enter または Space キーを使用して、選択をアクティブにできます。

その他の Microsoft 製品とサービスのキーボード ショートカット

Microsoft 365 またはOffice 365のアクセシビリティ機能 (キーボード ショートカットを含む) の詳細については、Microsoft アクセシビリティ Web サイトを参照してください。