Share via


メールボックスを Microsoft 365 に移動するときの "Active Directory プロパティ 'homeMDB' は受信者に書き込みできません" エラー

現象

オンプレミスの Exchange メールボックスを Microsoft 365 に移動すると、次のエラー メッセージが表示されます。

エラー: MigrationPermanentException: Active Directory プロパティ 'homeMDB' は受信者contoso.com/Users/mailboxに書き込みできません。 --> Active Directory プロパティ 'homeMDB' は、受信者 ‎contoso.com/Users/mailbox‎‎では書き込みできません。

原因

この問題は、次のいずれかの理由で発生します。

  • [このオブジェクトの親から継承可能なを含める]/[継承チェックを有効にする]ボックスは選択されていません。
  • プロキシから使用されるMicrosoft Exchange Serverを実行しているオンプレミス サーバーは、Exchange サーバーExchange 信頼されたサブシステムの役割グループのメンバーではありません。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Active Directory の [ユーザー アカウント>のプロパティ] ダイアログ ボックスで<、[このオブジェクトの親から継承可能なアクセス許可を含める]/[継承チェックを有効にする] ボックスがオンになっていることを確認します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. Active Directory ユーザーとコンピューター開き、[表示] を選択し、[高度な機能] オプションを選択します。
    2. Active Directory ユーザーとコンピューター開き、影響を受けるユーザーを探し、[ユーザー アカウントの>プロパティ] を選択<し、[セキュリティ] を選択して、[詳細設定] を選択します。
    3. [このオブジェクトの親から継承可能な権限を含める]/[継承チェックを有効にする]ボックスを選択します。
  2. organizationでExchange Serverを実行しているすべてのサーバーが、Exchange サーバーExchange 信頼されたサブシステムの役割グループのメンバーであることを確認します。 メンバーをチェックまたは追加するには、次の手順に従います。

    1. [Active Directory ユーザーとコンピューター] を開きます。
    2. [ Microsoft Exchange セキュリティ グループ] を選択します。
    3. [ Exchange Server/Exchange Trusted Sub Systems]\(Exchange サーバー/Exchange 信頼されたサブシステム\) を選択し、[ プロパティ] を選択して、[メンバー] を選択 します
    4. [追加] を選択します。