HoloLens 2 の機能とソリューション

HoloLens が選ばれる理由

HoloLens 2 と Mixed Reality アプリケーションによって、ワーカーは境界を感じることなく共同作業をし、作業を正確に遂行して、生産性を向上できるようになりました。

HoloLens 2 で Mixed Reality アプリケーションを使用すると、共同作業の境界がなくなり、正確に作業できるので、従業員の生産性が向上します。 エラーなしで安全にタスクを完了させることに常に集中するため、組み込みの音声コマンド、視線追跡、ワールドアンカーを使用して、より長く快適にヘッドアップとハンズフリーを維持してください。 リモートの同僚とリアルタイムで結び付き、物理環境にオーバーレイされた広範なホログラフィック キャンバスで連携して、作業場所で問題を迅速に解決します。 Microsoft のセキュリティ、信頼性、拡張性によってサポートされた堅牢なアプリケーションのエコシステムを使用して、費用対効果 (ROI) をすぐに実現できます。

この記事では、複合現実 (MR) がビジネスにどのようなメリットをもたらすかについて、さまざまな角度からご紹介します。

HoloLens 2 の費用対効果

Azure 上に自社の複合現実ソリューションを構築する ISV はより大規模であり、収益性も高くなります。

  • 複合現実プラクティスの収益が 264% 高い
  • 複合現実の顧客が 28% 多い
  • 複合現実ソフトウェアの売上総利益が 15% 高い

委託された Forrester Consulting の HoloLens 2 に関する TEI 調査では、HoloLens を導入する利点として次の内容が見積もられています。

HoloLens 2 に関する Forrester の情報グラフ

Fortune 500 の企業の半分以上が Microsoft HoloLens 2 を購入しています。

HoloLens 2 の会社の ROI

HoloLens 2 の機能

HoloLens 2 を強力にしているものは何でしょうか。

機能 説明
ワールドアンカー アンカーされたホログラムは、その場に正確にとどまります。 HoloLens 2 によってワークスペースが認識されます。 そのため、デジタル コンテンツは時間が経っても維持され、作業しているオブジェクトまたはサーフェイスに固定されます。
ハンド トラッキング 自然な感覚でホログラムに触り、つかみ、移動させることができます。 HoloLens 2 は、対話式操作で新しい満足が得られるようにユーザーの手に対応します。
視線追跡 新しいレベルのコンテキストと人間の理解を活用できます。 HoloLens 2 はユーザーが見ているものを正確に把握するので、ユーザーの意図を理解し、リアルタイムでホログラムをユーザーの目に対応させることができます。
音声対応 組み込みの音声コマンドを使用すると、手が塞がっていても、HoloLens 2 内ですばやく移動したり操作したりすることができます。
人間工学 HoloLens 2 は、使用範囲の可能性を広げるダイヤルイン フィット システムを含めても軽量 (3.28 kg) です。
大きな視界 高解像度で大きな視野のディスプレイにより、ホログラフィック キャンバスを拡大します。
接続不要 ワイヤーや外部パックを使用せず、自由に移動して作業できます。
Azure の利用 Azure Mixed Reality サービスを使用してユーザー間で保持される場所やオブジェクトに固定できる、高忠実度の 3D コンテンツをストリーム配信します。
複合現実キャプチャ エクスペリエンスを写真またはビデオとしてドキュメント化し、リアルタイムで他のユーザーと共有できます。
Windows Hello for Business 虹彩による生体認証を使用して、作業の流れを迅速かつ安全に入ることができます。
Windows Autopilot 分散した作業サイトですぐに使用できるように、HoloLens 2 のサービスをセットアップして事前構成できます。
OS の更新 毎月のサービス更新プログラムでセキュリティを確保し、半年ごとのリリースで新しい生産性と管理の機能を利用できます。
デバイスを簡単に管理 Microsoft Intune、VMware Workspace One、MobileIron などのソリューションを使用して、複数の HoloLens 2 デバイスを同時に管理します。
規制された環境での運用 HoloLens 2 の広範なデバイス ポートフォリオにより、指定された ISO クラス 5.0 や UL クラス I ディビジョン 2 などの高度に規制された環境をサポートします。

HoloLens 2 のソリューション

ご希望のコースをお選びください。 解決策 説明
リモートの社員とリアルタイムで共同作業を行う Dynamics 365 Remote Assist HoloLens 2 のヘッドアップ ビデオ通話を使用して、Remote Assist や Microsoft Teams を使用しているリモートの共同作業者と、リアルタイムのビューを共有したり、状況に応じて即座に指導を受けたりすることができます。
詳細な手順の視覚的な作業手順を作成する Dynamics 365 Guides 従業員は、HoloLens 2 デバイスに表示される対話型のホログラフィックの手順を使用して、作成および学習できます。
HoloLens のための開発 作業の開始 Azure Mixed Reality サービスを活用して、HoloLens 2 用のアプリとソリューションを構築および管理する方法について説明します。 また、開発者は、Microsoft の Mixed Reality 開発者プログラムに参加することもできます。
Mixed Reality を使用してリアルタイムでデジタルの共同作業を行う Microsoft Mesh Microsoft Mesh を使用すると、複合現実アプリケーションを通じて、どこからでも (どのデバイスからでも) プレゼンスと共有エクスペリエンスを実現できます。
HoloLens 2 用のサードパーティ アプリを使用する Microsoft Store HoloLens では、Microsoft Store の多くの既存のアプリケーションと、HoloLens 専用に構築された新しいアプリがサポートされています。

Holographic Microsoft Teams の機能により、ハイブリッド コラボレーションが強化されます

HoloLens のDynamics 365 Guidesの新機能を調べる:

  • Teams で画面をホログラムとして共有する。
  • Teams の予定表にアクセスし、HoloLens 2から会議に参加します。
  • HoloLens 2でのファイル共有とテキスト チャットを使用してディスカッションを効率化します。
  • HoloLens 2ユーザーの観点から、現実世界のオブジェクトに自動的にアタッチされる 3D デジタル インク注釈を使用して、デスクトップからHoloLens 2に知識を共有します。

各業界に変革をもたらしている HoloLens 2 の活用事例

HoloLens で Teams をMicrosoftする

Holographic Teams の機能により、産業用メタバースでのハイブリッド コラボレーションが強化されます。

HoloLens 2お客様は Mixed Reality を使用して、プロセスのコンプライアンスを確保し、効率を向上させ、Dynamics 365 GuidesのMicrosoft Teams 機能を使用してジョブについて学習する方法を迅速に行っています。

Eaton の Vehicle Group

Eaton の Vehicle Group、Dynamics 365 の複合現実を使用して節約と効率化を促進。

「母国語の異なる人たちに問題を説明する際には、 説明の内容を正確に理解できない人も出てくる可能性がありますが、HoloLens を使用してリアルタイムで表示すれば、誰もが説明を理解できます。」
- Alexandre M. Moraes 氏: Eaton、プラントマネージャー。


Sheba Medical Center

Sheba Medical Center、人工呼吸器の訓練に Microsoft の HoloLens を使用。

Sheba Medical Center のスタッフは、HoloLens を使用して、COVID-19 パンデミック中に何百もの数配置された人工呼吸器の使用に関して、看護士や他の援助要員を訓練しました。


ZF Group

ZF、Microsoft 365 を使用してグレーコートにアジャイルな工場を構築し、機器の運用効率を改善。

ZF Group では、従業員による知識の共有、トラブルシューティング、およびコミュニケーションをリアルタイム化するために、Microsoft 365 を活用しています。


東急建設

東急建設、HoloLens 2 で Azure Remote Rendering を使用し、エンジニアリングの精度と業務の生産性を向上。

建築工学の教育を受けていない人の場合、2 次元のブループリントを見ても、3 次元の空間で建物が実際にどう見えるのかを理解するのは困難な場合があります。


MDA

MDA、HoloLens 2 を使用して複合現実を導入。

MDA では、エンジニアによる設計の視覚化、問題の迅速な診断、および宇宙飛行士や地上管制官の訓練のために、没入型の複合現実体験を活用しています。



組織内での HoloLens 2 の管理

HoloLens 2 には、組織で HoloLens デバイスを簡単に管理および使用するための機能が含まれています。 一部の機能はデバイスに含まれていますが、他は HoloLens 用モバイル デバイス管理 (MDM) によって、または Windows 構成デザイナーを使用してパッケージをプロビジョニングすることによって有効にできます。

ご希望のコースをお選びください。 解決策 説明
エンド ユーザーがサインインする方法を管理する ID HoloLens 2 では、複数の種類のユーザー ID がサポートされています - Azure Active Directory id (AAD)、Microsoft アカウント (MSA)、ローカル アカウント。
ユーザー データを暗号化する データのセキュリティ HoloLens 2 では、他の Windows デバイスと同じレベルのセキュリティ保護を提供するために、BitLocker データ暗号化が有効になっています。
組織内の HoloLens デバイスを管理する モバイル デバイス管理 中央の場所から複数の HoloLens 2 デバイスの設定を管理し、インストールするアプリを選択し、組織のニーズに合わせて調整されたセキュリティ構成を設定します。
新しいユーザーとデバイスのセットアップ時間を最短にする Autopilot Microsoft エンドポイント マネージャーで Out-of-Box Experience (OOBE) を構成し、エンドユーザーがほとんど、またはまったく操作しないでビジネス用にデバイスを準備できるようにします。
デバイスの OS 更新プログラムを制御する Windows Update for Business Windows Update for Business は、デバイスに対するオペレーティング システムの更新プログラムの適用を制御し、長期間のサービスチャネルのサポートを提供します。
特定のアプリや LOB アプリのダウンロードを許可する アプリケーション管理 選択された HoloLens 2 ユーザー グループのアプリを配布および制御する方法を選択します。
[スタート] メニューで特定のアプリを表示または非表示にする キオスク モード アプリのデモや専用のビジネス アプリで使用するために固定目的のデバイスとして機能するように HoloLens 2 を構成します。
アプリをロックダウンすることで環境をセキュリティ保護する WDAC Windows Defender Application Control (WDAC) を使用して、アプリやプロセスがデバイス ユーザーによって起動されるのをブロックします。
アプリとプロセスのルールを使用してデバイスのセキュリティを管理する ポリシー (CSP) IT 管理者は、HoloLens 2 のサポートされているポリシー CSP の既存の一覧を使用して、ポリシー設定を定義および実装できます。
デバイスがインターネットに接続する方法を管理する ネットワークと接続性 証明書ベースの認証を使用して Wi-Fi、VPN、または内部リソースにアクセスします。
デバイスを複数のユーザーと共有する 表示の自動カスタマイズ HoloLens 2 の表示は視線の自動調整 (AEP) によって自動的に調整されるので、デバイスをユーザー間で共有するときに、手動調整プロセスを実行する必要がなくなります。

上記のソリューションのライセンス要件を確認してください。

次の手順