APPC TP Verb

このセクションでは、高度なプログラム間通信 (APPC) トランザクションプログラム (TP) の動詞について説明します。 各動詞の説明は次のとおりです。

  • 動詞の定義。

  • 動詞で使用される動詞コントロールブロック (VCB) を定義する構造体。 この構造体は WINAPPC に含まれています。H ファイル。 各 VCB フィールドの長さはバイト単位です。 Reserv で始まるフィールド (たとえば、reserv2) は予約されています。

  • APPC によって提供および返されるパラメーター (VCB フィールド)。 各パラメーターの説明と、使用可能な値およびその他の情報が表示されます。

  • 動詞を発行できるメッセージ交換の状態。

  • 動詞から返されたときに、メッセージ交換が変更できる状態。 状態の変更を発生させない条件は記載されていません。 たとえば、パラメーターチェックや状態チェックでは、状態の変更は行われません。

  • 動詞について説明する追加情報。

    APPC によって指定されて返されるほとんどのパラメーターは、16進数の値です。 コーディングを簡単にするために、これらの値は、WINAPPC の #define ステートメントによって確立される意味のあるシンボリック定数によって表されます。H ヘッダーファイル。 たとえば、 MC_SEND_DATA動詞で使用されるmc_send_data構造体のオペコード(操作コード) メンバーは、シンボリック定数 AP_M_SEND_DATA によって表される16進数の値です。 Tp を書き込むときは、シンボル定数のみを使用します。

このセクションの内容