IPDLC リンク サービスを構成する方法

  1. コマンド プロンプトの指示を取得します。

  2. 必要に応じて、アダプター名を取得します。

  3. リンク サービスを作成します。

  4. 独立したセッションを作成します。

    次のコード サンプルでは、IPDLC リンク サービスを構成する方法について説明します。 次の表では、関連するコマンド プロンプトスイッチについて説明します。

コマンド ライン スイッチ 説明
-p PrimaryNNS: プライマリ ネットワーク ノード サーバー
-b (省略可能)BackupNNS: ネットワーク ノード サーバーのバックアップ
-d (省略可能) デバイス: 検出されたアダプター名をオーバーライドします
-l (省略可能)LenNode: LEN ノードの構成に使用されます (既定値は 1st)
    On Error Resume   Next  
'Declarations and Constants  
    Dim strPrimaryNNS  
    Dim strBackupNNS  
    Dim strLocalAddress  
    Dim strLenNode  
    Dim strComputerName  
    Dim wshEnvProc  
'Defaults  
    strPrimaryNNS = ""  
    strBackupNNS = ""  
    strLocalAddress = ""  
    strLenNode = "SNA Service"  
'Get the command line  
    Set objArgs = WScript.Arguments  
    For I = 0 to objArgs.Count - 1  
       select case objArgs(I)  
        Case "-p"  
            I = I + 1  
            strPrimaryNNS = objArgs(I)  
        case "-b"  
            I = I + 1  
            strBackupNNS = objArgs(I)  
        case "-d"  
            I = I + 1  
            strLocalAddress = objArgs(I)  
        case "-l"  
            I = I + 1  
            strLenNode = objArgs(I)  
        case else  
            Wscript.Echo "Script Usage: "  
            Wscript.Echo " -p Primary NNS (Required)"  
            Wscript.Echo " -b Backup NNS (Optional)"  
            wscript.echo " -d Device Name (Optional)"  
            wscript.echo " -l Len Node (Optional)"  
            return  
       end select  
    Next  
'NNS parameter is required  
    if strPrimaryNNS = "" then  
       Wscript.Echo "Please supply the -p (PrimaryNNS) parameter"  
       return  
    end if  
'See if we need to get a device  
    if strLocalAddress = "" then  
       GetAdapterName()  
    end if  
' Two methods for creating the link service and independent session connection  
    CreateIPDLCLinkService  
    CreateIndependentSession