Tp または5250エミュレーション用に APPC Lu を構成する方法

APPC Lu を追加して構成する手順の概要を次に示します。

  1. ローカル APPC LU をサーバーに割り当てます。

  2. ローカル APPC Lu を構成します。

    • 独立 LU の場合は、LU エイリアス、ネットワーク名、および LU 名を指定します。 システム構成によっては、その他の情報の指定が必要になる場合があります。

    • 依存 LU の場合は、LU エイリアス、LU 番号、および LU 名を指定します。 システム構成によっては、その他の情報の指定が必要になる場合があります。

  3. 接続でリモート APPC LU を作成し、リモート APPC LU を構成します。

    • リモート LU を独立したローカル LU と共に使用する場合は、LU エイリアス、ネットワーク名、および LU 名を指定します。 システム構成によっては、その他の情報の指定が必要になる場合があります。 AS/400 コンピューターとの通信については、リモート LU 名を AS/400 コンピューターの名前と同じにしてください。

    • リモート LU を依存ローカル LU と共に使用するには、LU エイリアス、ネットワーク名、LU 名、および解釈されない LU 名を指定します。 システム構成によっては、その他の情報の指定が必要になる場合があります。

  4. 必要に応じて、リモート LU のセッションセキュリティを構成します。

  5. まだ実行されていない場合は、適切なモードを構成する必要があります。

  6. 必要に応じて、既定のローカル APPC LU と既定のリモート APPC LU をユーザーとグループに割り当てます。

  7. 通信用の共通プログラミングインターフェイス (CPI-C) を使用している場合は、1つまたは複数の CPI-C シンボリック宛先名を構成します。

  8. display 動詞を使用している場合は、動詞に使用 Host Integration Server 既定の接続を変更することができます。 すべての変更が有効になるようにするには、サーバーを再起動します。

注意

APPC Lu は、トランザクションプログラム (TPs) または5250エミュレーションに使用されます。 Tp と共に使用される APPC Lu は、通常、異なるシステム上の Tp 間の通信に使用されます。1つのシステム上の Tp 間の通信は対象になりません。

ローカル APPC Lu とリモート APPC Lu を追加するには

  1. Host Integration Server コンソールツリーで、[ SNA サービス] をダブルクリックし、[ローカル APPC lu] をクリックします。

  2. [ 操作 ] メニューの [ 新規作成] をポイントし、[ ローカル LU] をクリックします。

  3. ローカル LU のプロパティを構成し、[ OK]をクリックします。

  4. リモート LU を追加するには、[ リモート APPC lu] をクリックします。

  5. [ 操作 ] メニューの [ 新規作成] をポイントし、[ リモート LU] をクリックします。

  6. リモート LU のプロパティを構成し、[ OK]をクリックします。

  7. [ 操作 ] メニューの [ 構成の保存] をクリックします。

注意

APPC は、ローカルとリモートの両方の Lu を使用します。 Host Integration Server が AS/400 コンピューターと通信できるようにするには、これらの lu が正しく構成されている必要があります。

Note

[ 発信ローカル APPC LU プールのメンバー] オプションは、3270、LUA、ダウンストリーム lu プールなど、他の種類の lu プールとは異なります。

Note

リモート Lu のセッションセキュリティの構成は省略可能です。

着信 APPC セッションを構成するには

  1. 受信ホストを表すリモート LU を構成していること、またはホストごとに1つのリモート LU が構成されていることを確認します。

  2. Host Integration Server コンソールツリーで、[ローカル APPC lu] をダブルクリックし、構成するローカル LU をクリックします。

  3. [操作] メニューの [プロパティ] をクリックします。

  4. [ 詳細設定 ] タブをクリックし、受信ホストの名前である 暗黙の受信リモート LUを指定して、[ OK] をクリックします。

  5. 構成する各ローカル APPC LU に対して、手順 2 ~ 4 を繰り返します。

  6. [ 操作 ] メニューの [ 構成の保存] をクリックします。

注意

すべての受信要求では、暗黙的な受信リモート lu および暗黙的な受信モードを使用する場合でも、Host Integration Server によって認識されるローカル LU 名を指定する必要があります。

既定の APPC Lu をユーザーまたはグループに割り当てるには

  1. Host Integration Server コンソールツリーで、[構成されたユーザー] をダブルクリックし、構成するユーザーまたはグループをクリックします。

  2. [操作] メニューの [プロパティ] をクリックします。

  3. [ APPC の既定 ] タブをクリックします。

  4. [ ローカル APPC lu ] ボックスで、既定のローカル appc lu を選択します。

  5. [ リモート APPC lu ] ボックスで、既定のリモート appc lu を選択し、[ OK] をクリックします。

  6. [ 操作 ] メニューの [ 構成の保存] をクリックします。

参照

LU の作成と構成