ダウンストリーム接続を構成する方法

ダウンストリームの Lus Host Integration Serverホストと通信できるよう、この構成を構成できます。 一般的な手順を次に示します。

  1. アドレスや交換識別 (XID) などの識別子に関する情報、最大 BTU 長に関する情報など、ホストおよびダウンストリーム システムに関する必要な情報を収集します。

  2. 他のホスト接続を構成する場合と同様に、ホスト接続を構成します。 接続のリモート エンドを指定する場合は、 [ホスト システム] を選択します

  3. ホスト接続を選択し、1 つ以上の新しいダウンストリーム LUs を割り当て、構成します。

  4. 必要に応じて、ダウンストリームの LUs をプールに入れて、可用性を最大化できます。

  5. ダウンストリーム接続を構成します。 接続のリモート エンドを指定する場合は、 [ダウンストリーム] を 選択します

    ダウンストリーム接続には、802.2、SDLC、または X.25 接続を指定できます。 チャネル接続にすることはできません。

  6. ダウンストリーム接続を選択し、ダウンストリームの LU (手順 3 から) と LU プール (手順 4) をその接続に関連付ける。

  7. 必要に応じて、ダウンストリーム LU 番号の順序を変更します。つまり、ダウンストリーム システムによって使用される LU 番号です。

    ダウンストリーム LU には 2 つの LU 番号があります。1 つはダウンストリーム システムによって認識され、もう 1 つはホストによって認識されます。 これらの数値は一致する必要があります。

    構成の変更を有効にするには、構成ファイルを保存し、サーバーを再起動します (リンク サービスまたは接続を追加した場合)。

注意

SNA Server 4.0 以降からアップグレードする場合は、ダウンストリーム プールのセッションを手動で分離してください。 そうしない場合、ダウンストリーム クライアント コンピューターに接続しようとすると、Host Integration Serverが正しく動作しない可能性があります。

ダウンストリームの LUs を作成した後、使用するダウンストリーム接続に関連付ける必要があります。 ダウンストリーム LU は単独では機能しなく、アップストリーム LU にマップする必要があります。 LU をアップストリーム接続に関連付け、適切なダウンストリームの LU を正しいアップストリームの LU にマップします。

ダウンストリームの LUs には、次の 2 つのパラメーターがあります。

  • LU 番号。ホストに対する LU を識別します。

  • ダウンストリーム システムへの LU または LU プールを識別するダウンストリーム LU 番号。

    LU 番号とダウンストリーム LU 番号は一致する必要はずではなく、おそらく一致しません。 ダウンストリーム LU 番号は、ダウンストリーム システムの LU 番号と一致する必要があります。

    LU 番号の正しい値をホスト管理者に確認します。 これは、LOCADDR= パラメーターと一致する必要があります。 指定した番号が現在の接続の LU または APPC LU-LU ペアに既に割り当てられている場合は、その番号を変更する必要があります。 LU 番号の範囲は 1 ~ 254 です。

    Host Integration Server接続に割り当てられた各 LU または LU プールにダウンストリーム LU 番号を割り当てる必要があります。 Host Integration Serverは、2 から始まる順に昇順のダウンストリーム LU 番号を割り当てる必要があります。 そのため、ダウンストリーム LU 番号を変更する方法の 1 つは、ダウンストリーム接続の LU の一覧を並べ替える方法です。 ダウンストリーム LU 番号を変更するもう 1 つの方法は、空の LU プールを使用して不要な数値を取得し、他の LU プールまたは LU に対して正しい (より大きな) 数値を残す方法です。

注意

LU 範囲に対して生成される LU 番号はシーケンシャルです。 ホスト管理者によって割り当てられた番号がシーケンシャルではない場合は、個々の LUs の数を作成後に変更できます。

1 つ以上のダウンストリームの LUs を、範囲の一部として作成されたかどうかに関係なく、別のホスト接続に移動できます。 ダウンストリームの LUs は複数のダウンストリーム接続に関連付け可能ですが、1 つのホスト接続にのみ割り当てることができます。

複数の L を同時に構成するには、連続する番号付き範囲として構成します。 LUs の範囲を構成した後は、範囲内の個々の LUs の番号を変更できます。

ダウンストリーム接続を構成するには

  1. コンソール ツリー Host Integration Server[サーバー] を展開し、操作しているサーバーを展開します。

  2. [接続] を右クリック、[新規] をポイントして、802.2SDLCまたは X.25 をクリックします。

  3. [接続の プロパティ] ダイアログ ボックスに入力し、新しいダウンストリーム接続の名前を入力し、リンク サービスを選択して、コメントを入力します。

  4. [リモート エンド] で[ダウンストリーム] を選択します

  5. [ 許可された方向] で、オプションを選択します。 SDLC ダウンストリーム接続の場合は、[発信呼び出 し] を選択します

  6. [発信呼び出し ] を選択した場合は、[ アクティブ化] で [サーバーの起動時] または [管理者 による]を選択します

  7. 他のタブをクリックして、ダウンストリーム システムとダウンストリーム システム間の他の接続パラメーターを指定Host Integration Server。 [OK] をクリックして終了します。

  8. [アクション] メニューの [ 構成の保存 ] をクリックします

  9. 構成の変更を有効にするには、サーバーを再起動する必要があります。

注意

サーバーを再起動すると、すべてのユーザーが切断されます。 ユーザーに最も影響を与えない場合は、構成の変更のスケジュールを設定してみてください。

Note

ダウンストリーム システムには、ダウンストリーム接続 (ダウンストリーム システムから Host Integration Server を実行しているコンピューター) と通常のホスト接続 (SNA Server を実行しているコンピューターからホスト) の 2 つの接続が必要です。

注意

アクティブ化は着信呼び出しには影響しません。 着信呼び出しを受け入れる接続は、サーバー ノードの起動時にこれらの呼び出しをリッスンし始める。

ダウンストリーム LU をホストに割り当てるには

  1. 開始する前に、ダウンストリーム LU で使用されるホスト接続が構成されていることを確認します。

  2. サーバーが非アクティブな状態を確認します。 必要に応じて、適切なサーバー ノードを右クリックし、[ 停止] をクリック します

  3. [SNA サービス] をダブルクリックし、[接続] をダブルクリックします

  4. ダウンストリーム LU を割り当てるホスト接続を右クリックし、 [新規]をポイントして、 [ダウンストリーム LU]をクリックします

  5. LU 名を入力します。 [OK] をクリックして終了します。

  6. [アクション] メニューの [ 構成の保存 ] をクリックします

Note

ホストに新しいダウンストリーム LU を割り当て後、その LU をダウンストリーム接続に関連付ける必要があります。

注意

ダウンストリーム LU プールには、1 台のサーバーからの LU が含まれている必要があります。 ダウンストリームの LUs は、複数のサーバーからプールされたダウンストリームの LUs にアクセスできません。

ダウンストリーム LU を表示または変更するには

  1. プロパティを表示する LU を右クリックし、[ プロパティ] をクリック します

  2. [プロパティ ] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • プロパティを表示し、[キャンセル] を クリックします

    • プロパティを変更し、[OK] を クリックします

  3. 変更を加えた場合は、 [アクション] メニュー の [ 構成の保存] をクリックします

  4. SNA サービスを 停止して再起動します

ダウンストリーム LU を割り当てるには

  1. コンソール ツリー Host Integration Server[サーバー] を展開し、操作しているサーバーを展開して、[接続] をクリックします

  2. ダウンストリーム LU を割り当てるホスト接続を右クリックし、 [新規]をポイントして、 [ダウンストリーム LU]をクリックします

  3. [接続のプロパティ ] ダイアログ ボックスに入力 し、[OK] を クリックします

  4. [アクション] メニューの [ 構成の保存 ] をクリックします

ダウンストリーム LU をダウンストリーム接続に関連付けるには

  1. サーバーが非アクティブな状態を確認します。 必要に応じて、サービス ノードを右クリックし、 [停止]を クリックします

  2. コンソール ツリー Host Integration Server、ホスト接続からダウンストリームの LUs を選択します。

    隣接する複数の項目を選択するには、最初の項目をクリックし、Shift キーを押しながら最後の項目をクリックします。

    複数の非関連項目を選択するには、目的の項目をクリックしながら Ctrl キーを押しながら選択します。

  3. LUs をホスト接続からダウンストリーム接続にドラッグします。

  4. [アクション] メニューの [ 構成の保存 ] をクリックします

重要

ダウンストリームシステムが複数の LU セッションへのアクセスを必要とする場合は、必要なセッションごとに1つの LU または LU プールを割り当てます。 同じダウンストリーム接続に複数回プールを割り当てることができます。

注意

ダウンストリーム Lu を下流接続に関連付ける前に、ホスト接続、ダウンストリーム接続、および Lu を定義する必要があります。

注意

ダウンストリーム LU プールには、1台のサーバーの Lu が含まれている必要があります。 ダウンストリーム Lu は、複数のサーバーからプールされたダウンストリーム Lu にアクセスすることはできません。

参照

LU の作成と構成