ホスト アプリケーション アダプターの送信ポートを作成する方法

BizTalk Adapter for Host Applications の送信ポートは、管理コンソールBizTalk Server作成できます。 BizTalk Server 管理者グループに属するアカウントでログオンする必要があります。 さらに、Single Sign-On (SSO) データベースに適切なアクセス許可が必要です。

送信ポートを構成するには

  1. [スタート] をクリックし、[プログラム] をポイントし、[Microsoft BizTalk Server] をポイントして、[管理] BizTalk Serverクリックします

  2. コンソール ツリーで[BizTalk グループ] を展開し、[アプリケーション] を展開して、送信ポートを作成するアプリケーションを選択します。

  3. [送信ポート] を右クリックし、[ 新規] を ポイントして、[ 応答送信ポートの要請 ] をクリックします

    [ 送信ポートのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. [トランスポートの 種類] フィールドで 、[ HostApps] を選択します

  5. [構成] をクリックします。

    [ HostAppsTransport のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  6. 次のプロパティを構成します。

    プロパティ 目的
    高度なオーバーライドを許可する UserName と Password 以外の TI クライアント コンテキスト キーワードを使用できます。
    セキュリティのオーバーライドを許可する UserName と Password 以外の TI クライアント コンテキスト キーワードを使用できます。
    接続文字列 アセンブリを配置して RE を作成するためにランタイムが使用するアセンブリと接続文字列のマッピングを定義するために使用されます。 詳細については、「 BizTalk Adapter for Host Applications」を参照してください
    ホストの種類 読み取り専用であり、値 "接続文字列" が含まれます。 受信メッセージの接続文字列が見つかり、呼び出されたメソッドが新しいクライアント コンテキストをサポートしている場合に、接続文字列を使用して RE を作成します。 それ以外の場合は、レジストリ内の TI Manager によって作成された RE の静的定義が使用されます (存在する場合)。 ない場合、メッセージは拒否されます。
    永続的な接続 メッセージのバッチが処理のためにアダプターに配信される場合に、アダプターが TI の永続的な接続を使用できます。 アダプターは、バッチ内のメッセージを評価して、永続的な接続を使用する可能性を判断します。 たとえば、永続的な接続は、次のシナリオで使用できます。

    - TRM Link、ELM Link、CICS Link、IMS Connect または DPC が使用され、すべてのメッセージが同じ TI オブジェクトに関連付けられている場合。

    - TRM ユーザー データ、ELM ユーザー データ、または CICS ユーザー データが使用され、すべてのメッセージが同じ TI オブジェクトとメソッドに関連付けられている場合。

    選択した場合、アダプターはメッセージを論理グループに並べ替え、永続的な接続の使用を容易にします。
    トレース BizTalk トレースの使用を有効にする
    トランザクションの使用 このアダプターの複数のインスタンスを介して、トランザクションの使用または使用なしでリモート環境を使用できます。
  7. [ OK] を クリックして[送信ポート のプロパティ] ダイアログ ボックス に戻します。

  8. [送信 ハンドラー] フィールド で、送信アダプターが実行されているホスト インスタンスを選択します。

  9. [パイプライン の送信] フィールドで、このポートを介して送信されるメッセージを処理するパイプラインを選択します。

  10. 送信パイプラインを構成するには、[...] をクリックします

    詳細については、プロパティ ページの [ヘルプ ] をクリックします。

  11. 追加のプロパティを構成するには、[トランスポートの詳細設定オプション]、 [バックアップ トランスポート]、 [送信] マップ、フィルター証明書、および追跡の各タブをクリックします

    詳細については、これらのタブの [ ヘルプ] をクリックします。

  12. 構成が完了したら、[OK] をクリックして [ポートのプロパティの送信] ダイアログ ボックスを閉じ、BizTalk Server管理コンソール ツリーに戻します。

  13. [送信 ポート] ウィンドウ で、 [名前] 列の送信ポートを右クリック し、 [ 参加] を選択します

  14. [名前] 列で送信ポートを右 クリックし 、 [開始] を 選択します

参照

ホスト アプリケーション用 BizTalk Adapter の構成
ホスト アプリケーション用 BizTalk Adapter