オブジェクトを変更する方法

オブジェクトが作成され、ホストによって開始される処理環境内のアプリケーションに割り当てられた後、オブジェクトまたはトランザクション インテグレーター メタデータ (TIM) ファイルに変更を加える際には注意する必要があります。

既存のオブジェクトの TIM ファイルを安全に変更するには

  1. TI Manager コンソール ツリーで、変更するオブジェクトを右クリックし、[ 削除] をクリック します

  2. TI マネージャーを終了します。

  3. TIM ファイルを変更して保存します。

  4. TI マネージャーを起動します。

  5. TI Manager コンソール ツリーで、[オブジェクト] を 右クリックし、[新規] を ポイントして、[オブジェクト] をクリック します

  6. オブジェクト ウィザードの指示に 従って 、オブジェクトを再作成します。

  7. TI Manager コンソール ツリーで、再作成したオブジェクトを右クリックし、 [新規]を ポイントして、 [表示]をクリック します

  8. 新しいオブジェクト ビュー ウィザードの 指示に従って 、オブジェクト ビューを再作成します。