IcomLUO.CreateSession メソッド

新しい LU0 セッションを作成します。

構文

  
void CreateSession(  
   string connectionSTR,  
   short initType,  
   ref System.Array data,  
   int timeout,  
   out object sessionHandle  
)  

パラメーター

パラメーター 説明
connectionSTR 新しいセッションの接続プロパティを示す NULL で終える文字列。 文字列は、"PROPERTY=VALUE" のスペースで示された形式で表示されます。 接続プロパティの名前と値では、大文字と小文字が区別されません。 接続プロパティの詳細については、「IcomLUO セッションのプロパティ」を参照してください。
initType セッション初期化の種類を格納します。 詳細については、「コメント」を参照してください。
data INITSELF または SSCP ログオン メッセージを含む unsigned char 型の配列をポインターします。 の値または値 initType が含INIT_INITSELF場合にのみINIT_LOGON。
timeout BIND コマンドと SDT コマンドが到着するまで待機する時間 (ミリ秒単位)。 SDT が到着する前にタイムアウトになると、SNA サーバー LU が解放され、エラーが返されます。

をに 0xfffffff 入力 timeout すると、無限の待機時間が示されます。
sessionHandle このメソッドが正常に返されると、基になる LU0 セッションを表す comLU0 セッション オブジェクトへの IUnknown インターフェイスへのポインターが格納されます。 参照がこのインターフェイスに保持されるのと同様に、セッション オブジェクトはそのまま残ります。

このインターフェイスは IcomLU0 に渡される場合があります。Connectを使用して comLU0 オブジェクトに接続するメソッドを作成します。

LU プロパティが指定されていない場合、comLU0 は、それが実行されているユーザー アカウントに割り当てられている最適な使用可能な LU を選択します。

戻り値

次の表では、CreateSession のリターン コードについて説明します。

説明
S_OK LU0 セッションが正常に作成されました。 LU セッションはアクティブであり、入力を受信する準備ができています。
CLU0_S_SSCP_ACTIVE LU0 セッションが正常に作成されました。 SSCP セッションはアクティブであり、入力を受信する準備ができています。

このリターン コードは、 が に設定されている場合 initType にのみ有効です INIT_SSCP
CLU0_E_NEG_RESPONSE ホストまたは SNA サーバーは、INITSELF に否定応答を送信しました。

必要に応じて、ホストまたは SNA サーバーが、書式設定されていないログオン コマンドを送信した可能性があります。 これは、 が または に設定 initType されている場合にのみ当 INIT_INITSELF てはいます INIT_LOGON
CLU0_E_BADPARM connectionStr に無効なプロパティ設定が含まれている。
CLU0_E_NOFREELU で指定された luname LU は、SNA サーバー LU プールです。 現在、プールには無料の LUs は存在しない。
CLU0_E_LUINUSE で指定された LU は luname 、SNA サーバー LU です。 この LU は現在、別のアプリケーションで使用されています。
CLU0_E_LUNOTFOUND LU またはプール名が存在しません。
CLU0_E_TIMEDOUT 指定されたタイムアウト内にセッションが開始されていませんでした。
CLU0_E_SESSION_FAILED セッションのアクティブ化に失敗し、TSS LU0 セッションに接続されていません。

アプリケーションは、同じ接続プロパティまたは異なる接続プロパティを使用して新しいセッションを作成するか、別の TSS セッション ハンドルに接続する必要があります。
CLU0_E_ACCESSDENIED クライアントのユーザー アカウントに、要求された LU またはプールを使用するアクセス許可が付与されていない。
CLU0_E_ALREADY_CONNECTED comLU0 クライアントは既に別のセッションに接続されています。
CLU0_E_SYSERROR 内部エラーが原因で失敗しました。

解説

次の表に、 に使用できる値を示します initType

名前 説明
INIT_BIND 0 PLU からの未送信の BIND と SDT を待ちます。
INIT_SSCP 1 BIND と SDT が到着するまで待ちますが、アプリケーションが SSCP データとコマンドを送信するために SSCP セッションへのアクセスを許可します。
INIT_INITSELF 2 で指定された INITSELF コマンドを送信した後、BIND と SDT が到着するまで待ちます data
INIT_LOGON 3 で指定された UNFORMATTED SSCP ログオン メッセージを送信した後、BIND と SDT が到着するまで待ちます data

参照

IcomLU0 メソッド
LU0 のセッション インテグレーター