MsSna_AccountAvailableAppcLu クラス

ログオンしているユーザー アカウントとワークステーションの場合、割り当てられた APPC LU リソース。

次の構文は、MOF コードから簡略化されています。

構文

  
class MsSna_AccountAvailableAppcLu : MsSna_Assigned  
{  
   String LocalLu;  
   String RemoteLu;  
   String Wks;  
   String IPAddress;  
   String MacAddress;  
};  

Properties

LocalLu
データ型: 文字列 修飾子: MAXLEN(8) アクセスの種類: 読み取り/書き込み

ローカル LU 名。

RemoteLu
データ型: 文字列 修飾子: MAXLEN(8) アクセスの種類: 読み取り/書き込み

リモート LU 名。


データ型: 文字列 修飾子: MAXLEN(20 アクセスの種類: 読み取り/書き込み)

ワークステーション名。

IPAddress
データ型: 文字列 修飾子: MAXLEN(20) アクセスの種類: 読み取り/書き込み

ワークステーションの IP アドレス。

MacAddress
データ型: 文字列 修飾子: MAXLEN(20) アクセスの種類: 読み取り/書き込み

MAC アドレス。

解説

MsSna_AccountAvailableAppcLu は、特定のワークステーション上の特定のローカル APPC LU に対するリモート APPC LU のクエリで使用され、ログオンしているユーザーに関連付けされます。

要件

プラットフォーム: Windows Server 2003 R2 SP2、Windows Vista SP2、Windows 7、Windows Server 2008 SP2、Windows Server 2012

参照

WMISNA WMI プロバイダー クラス
管理および運用のプログラマー ガイド