MsSna_TN3270Session クラス

クライアント構成を指定する TN3270 セッションの部分について説明します。

次の構文は、MOF コードから簡略化されています。

構文

  
class MsSna_TN3270Session : MsSna_Config  
{  
   String Name;  
   String ConnectionName;  
   String Comment;  
   String PoolName;  
   sint16 Number;  
   boolean Compression;  
   boolean UserWksSecure;  
   String Service;  
   sint32 TnType;  
   sint32 NumSessions;  
   sint32 TermTypes;  
   String AssociatedLu;  
   sint32 Port;  
};  

Properties

名前
データ型: 文字列修飾子: キー、MAXLEN (8)アクセスの種類: Read-Only

LU 名。

ConnectionName
データ型: 文字列修飾子: MAXLEN (8)アクセスの種類: Read-Only

この LU が定義されている接続です。

コメント
データ型: 文字列修飾子: MAXLEN (25)アクセスの種類: 読み取り/書き込み

オプションのコメント フィールド。

PoolName
データ型: 文字列修飾子: MAXLEN (8)アクセスの種類: Read-Only

LU が既にプールに割り当てられている場合、プール名はここに表示されます。

Number
データ型: sint16修飾子: MINVALUE (1)、MAXVALUE (254) アクセスの 種類: 読み取り/書き込み

802.2、SDLC、または x.25 上の Lu の LU 番号。 DFT 接続の場合は、ポート番号 * 16 + LT Number にする必要があります。

圧縮
データ型: ブール型アクセスの種類: 読み取り/書き込み

3270 LU データストリーム圧縮を有効にする場合は true 。それ以外の場合はfalse。 このオプションは、LU のホスト VTAM 構成でも設定する必要があります。

UserWksSecure
データ型: ブール型アクセスの種類: 読み取り/書き込み

この LU を取得するために、ユーザーとワークステーションの両方をこの LU に割り当てる必要がある場合は true 。それ以外の場合はfalse

サービス
データ型: 文字列修飾子: キー、MAXLEN (20)アクセスの種類: 読み取り/書き込み

この LU が属している SNA サービス。

TnType
データ型: sint32Access Type: 読み取り/書き込み

ディスプレイまたはプリンターの種類。 次の表では、 TnTypeに使用できる値について説明します。

説明
0 ジェネリック
1 固有
2 GenericPrinter
3 固有のプリンター
4 AssociatedPrinter

NumSessions
データ型: sint32修飾子: MINVALUE (0), MAXVALUE (65535) アクセスの種類: 読み取り/書き込み

これは、選択した LU またはプールで許可されている TN3270 セッションの数です。

TermTypes
データ型: sint32Access Type: 読み取り/書き込み

この LU でサポートされているターミナル名。 次の表では、 Termtypesに使用できる値について説明します。

説明
0 3275-2
1 3276_2
2 3277_2
3 3278_2
4 3278_2_E
5 3279_2
6 32192_
7 E 3276_3
8 3278(_m) 3
9 3278_3_E
10 32193
11 3279_3_E
12 32764/5 (_s)
13 3278(_s) 4
14 3278_4_E
15 32194
16 3279_4_E
17 32785
18 3278_5_E
19 3279_5
20 3279_5_E

AssociatedLu
データ型: StringQualifiers: MAXLEN(8)アクセスの種類: 読み取り/書き込み

プリンター LU をこのディスプレイ LU に関連付ける場合に使用します。

ポート
データ型: sint32Qualifiers: MINVALUE(0),MAXVALUE(9999)アクセスの種類: 読み取り/書き込み

このセッションに使用するポート。既定の TN3270 ポートを使用する場合は 0。

Remarks

MsSna_TN3270Session クラスをSNA_LU_LUAします。

要件

プラットフォーム: Windows Server 2003 R2 SP2、Windows Vista SP2、Windows 7、Windows Server 2008 SP2、Windows Server 2012

参照

WMISNA WMI プロバイダー クラス
管理および運用のプログラマー ガイド