パスと DMOD (SNADIS)

ダイナミック アクセス モジュール (DMOD) は、ローカリティ間の通信を担います。 2 つのローカリティ内の DMOD の間でメッセージを正常に受け渡せる場合、2 つのローカリティの間にパスが存在するといいます。 2 つのローカリティのパートナー間に接続が存在できるためには、それらのローカリティの間にパスが存在している必要があります。

Host Integration Server でのパスは、信頼性の高い LAN 接続 (名前付きパイプと TCP/IP) を使用して実装され、パスごとに 1 つの LAN 接続が存在します。 2 つのローカリティが同じコンピューター上にある場合は、ローカル パイプが使用されます。 これは、パフォーマンスを向上させるために、共有バッファーを使用して実装されます。 アプリケーションでは、リモートのローカリティとの通信とまったく同じ方法でそれを使用します。

DMOD により、動的ローカリティ間の通信が提供され、ローカリティ間のパスを介してメッセージが順番に配信されることが保証されます。 DMOD で別のローカリティへのパスが失われた場合は、ベースに通知されます。

次の図は、Host Integration Server のローカル ノードと 2 つの SNALink 間のパスと接続を示したものです。 X.25 サービス A には、ローカル ノードへの 2 つの接続があります (2 つの仮想回線に 1 つずつ)。SDLC サービス B には、ローカル ノードへの接続が 1 つあります。

Image that shows paths and connections between a Host Integration Server local node and two SNALinks.
Host Integration Server のローカル ノードと 2 つの SNALink の間のパスと接続