SSCP アクセスによるプライマリ

セッションレベルインターフェイス (SLI) がバインドと SDT を待機し、システムサービス制御ポイント (SSCP) へのアクセスを許可することによってセッションを初期化するには、 open.lua_init_type を LUA_INIT_TYPE_PRIM_SSCP に設定します。 SLI は、セッションを開始するためにコマンドをホストに送信するのではなく、Windows 論理ユニットアプリケーション (LUA) アプリケーションが、SSCP の通常のフローに対してSLI_SENDSLI_RECEIVEを発行できるようにします。 これにより、Windows LUA アプリケーションとホストの間で initself コマンドまたはログオンメッセージと応答を送信できるようになります。 アプリケーションには、複数の INITSELF と LOGON メッセージを含めることができます。 この種類のセッションでのみ、 SLI_OPEN が完了する前に他の SLI 動詞を発行できます。 SLI_SENDを発行する場合、アプリケーションは、 SLI_OPENlua_message_typeパラメーターで指定されている応答を送信する場合を除き、フローフラグを指定しないでください。 INIT_COMPLETE の状態を取得するには、まず SLI_OPENを発行し、 SLI_BID または SLI_RECEIVEを発行する必要があります。 INIT_COMPLETE の状態は、SSCP の通常のフローデータの SLI_SENDSLI_RECEIVE 動詞が発行されることをアプリケーションに通知します。