不正アクセスから TI .NET アセンブリを保護する

概要

攻撃者がトランザクションインテグレーター (TI) .NET アセンブリの内容を表示または変更し、その情報を使用して、承認されたユーザーの id を偽造したり、コンポーネントのカスタムプロパティを変更したりするクライアントアプリケーションを作成しないようにするには、次のことを行う必要があります。

  • Visual Studio および TI デザイナーを実行しているコンピューターを安全な場所に配置します。

  • Visual Studio、ti デザイナー、または ti タイプライブラリと .net アセンブリの変更に使用されるその他のツールへのアクセス許可が正しく設定されていることを確認します。

  • すべての TI .NET アセンブリをセキュリティで保護されたディレクトリに格納します。

  • すべての .NET アセンブリでアクセス許可が正しく設定されていることを確認します。

  • .NET アセンブリが格納されているディレクトリでアクセス許可が正しく設定されていることを確認します。

参照

トレースとネットワーク監視アクティビティから出力を保護する
TI レコードまたは再生ファイルを不正アクセスから保護する