同期ポイント会話でのバックアウトの送信

バックアウトを送信するには、センスコードが0x08240000 または0x08240000 の FMH がセッションで送信されます。 これを行うには、 SEND_ERROR または MC_SEND_ERROR 動詞を使用します。 Host Integration Server が適切な sense データを送信できるようにするために、 SEND_ERRORMC_SEND_ERROR動詞は次のように変更されます。

  • 新しいフィールド err_typeが追加され、TP がエラーの種類を指定できるようになります。 既定値は AP_PROG (0x00) です。これは、既存の Tp が変更されていないまま動作することを意味します。

  • 両方の動詞のerr_typeフィールドは、Host Integration Server によって生成される意味コードを指定して、2つの新しい値のいずれかを取ることができます。

    Sense code 0x08240000 の AP_BACKOUT_NO_RESYNC

    センスコード0x08240001 の AP_BACKOUT_RESYNC