SSCP セッションの状態

システムサービス制御ポイント (SSCP) 接続が開いている間、ローカルノードは、 ステータスセッション メッセージを使用して、アプリケーションに対して最初の状態とその後の SSCP セッションの状態の変更を報告します。 SSCP 接続では、次の4つの 状態のセッション 状態コードが発生する可能性があります。

  • セッションなし。 Sna server 論理ユニット (PU) または LU がアクティブ化されていないため、SNA server 論理ユニット (LU) とホスト SSCP 間の SSCP セッションがアクティブではありません。 ステータス-セッションは、SSCP セッションがアクティブでない理由を示すために、条件付きのステータスコードを保持します。 アプリケーションは、SSCP 接続を使用してホスト SSCP にデータを送信することはできません。 修飾子は次のとおりです。

    • PU-非アクティブ。 PU (ACTPU) のアクティブ化が受信されていないか、PU (DACTPU) を非アクティブ化しました。

    • PU-アクティブ。 ACTPU (コールド) が SSCP から受信されました。

    • PU-再アクティブ化します。 PU がアクティブになっている間に ACTPU (コールド) を受信しました。 (PU がアクティブになっている間に ACTPU (ERP) を受信した場合、アプリケーションには通知されません)。

    • LU-非アクティブ。 ACTLU が受信されていないか、DACTLU が受信されました。

  • リンク-エラー。 データリンク制御 (DLC) エラーにより、SNA server LU とホスト SSCP 間の SSCP セッションがアクティブではありません。 ステータスセッションには、DLC によって報告されたエラーコードを提供する、条件付きのステータスコードが格納されます。 アプリケーションは、SSCP 接続を使用してホスト SSCP にデータを送信することはできません。

    このセッション状態は、Host Integration Server 同期データリンク制御 (SDLC) リンクサービスを含む近傍性がパスの障害によって失われたことがローカルノードに通知されると報告されることに注意してください。 修飾子0x0D が使用されます。 リンクサービスは、パスエラーが通知されたときにリンクを閉じ、アプリケーションがこれを停止として扱うことができるようにします。

  • LU-アクティブ。 ACTLU の受信により、SSCP セッションがアクティブになっています。 アプリケーションは、SSCP 接続を使用してホスト SSCP にデータを送信できます。

  • LU-再アクティブ化します。 ホスト SSCP からの ACTLU の受信により、SSCP セッションが再アクティブ化されました。 SSCP 接続はまだアクティブですが、データが失われている可能性があります。

    詳細については、「 ステータス-セッションコード」を参照してください。