ユーザー補助

Microsoft は、あらゆるユーザーの皆様に使いやすい製品とサービスをお届けできるように努めています。 Microsoft OLE DB Provider for DB2には、障がいを持つユーザーがアクセスしやすくする機能が含まれている必要があります。 ここでは、これらの機能について説明します。

キーボード ショートカット

このセクションでは、 のキーボード ショートカットの一覧をMicrosoft OLE DB Provider for DB2。

セットアップ

標準の Microsoft Windows アプリケーションと同様に、セットアップのキーボード ショートカットを使用すると、メニューを使用して使用できるコマンドにアクセスできます。 使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

使用許諾契約書

操作 ショートカット
使用許諾契約書に同意します Alt + A
使用許諾契約書に同意しません Alt + D
戻る Alt + B
次へ Alt + N
キャンセル Alt + C

特徴選択

操作 ショートカット
移動先フォルダーを参照して変更する Alt + W
ディスク コスト Alt + D
戻る Alt + B
次へ Alt + N
キャンセル Alt + C

移動先フォルダーの変更

操作 ショートカット
[検索対象] ALT + L
OK Alt + O
キャンセル Alt + C

インストールの準備完了

操作 ショートカット
インストール Alt</localizedText> + <localizedText>I
戻る Alt + B
次へ Alt + N
キャンセル Alt + C

プログラムのメンテナンス

操作 ショートカット
修復 Alt + P
削除 Alt + R
戻る Alt + B
次へ Alt + N
キャンセル Alt + C

修復

操作 ショートカット
戻る Alt + B
インストール Alt</localizedText> + <localizedText>I
キャンセル Alt + C

削除

操作 ショートカット
戻る Alt + B
削除 Alt</localizedText> + <localizedText>I
キャンセル Alt + C

警告のセットアップが完了しない

操作 ショートカット
はい Alt + Y
いいえ Alt + N

インストールの完了

操作 ショートカット
[完了] Alt + F

データ アクセス ツール

標準の Microsoft Windows アプリケーションと同様に、データアクセスツールのキーボードショートカットを使用して、メニューを使用して使用できるコマンドにアクセスできます。 使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

[ファイル] メニュー

操作 ショートカット
データソースを使用して新しいデータソースを作成する
ウィザード Alt + F、N
既存のデータソースウィンドウを開く Alt + F、O
プログラムの終了データアクセスツール Alt + F、X

[編集] メニュー

操作 ショートカット
直前の操作を元に戻す ALT + E、U
データソースの移動 ALT + E、T
データソースのコピー Alt + E、C
切り取りまたはコピーしたデータソースの貼り付け Alt + E、P
データソースの名前を変更する ALT + E、R
名前を指定してデータソースを検索する ALT + E、F
次のデータソースを名前で検索 ALT + E、N

[表示] メニュー

操作 ショートカット
データソースのビューの更新 ALT + V、R
データアクセスツールのオプション ALT + V、O

[アクション] メニュー

操作 ショートカット
データソースの編集 ALT + A、E
接続テスト ALT + A、T
パッケージの作成 ALT + A、C
サンプル クエリ ALT + A、S
パスワードの変更 ALT + A、H

[ヘルプ] メニュー

操作 ショートカット
ヘルプの表示 ALT + H、H
データアクセスツールについて Alt + H、A

ダイアログの検索

操作 ショートカット
名前を指定してデータソースを検索する Alt + F
データソース名の大文字と小文字の区別 Alt + M

[オプション] ダイアログ

操作 ショートカット
[データソースファイル名] エディットボックス Alt + S
データソースファイルフォルダーの参照 Alt + B
パッケージの作成時に警告を表示しない Alt + D
ヘルプドキュメントを表示する Alt + H
オプションへの変更の適用 Alt + A

パッケージの作成に関する警告ダイアログ

操作 ショートカット
今後、この警告ダイアログを表示しない Alt + D

パスワードの変更ダイアログ

操作 ショートカット
ユーザー名 Alt + U
パスワード Alt + P
新しいパスワード Alt + N
新しいパスワードの確認入力 Alt + C

データ ソース ウィザード

標準の Microsoft Windows アプリケーションと同様に、データソースウィザードのキーボードショートカットを使用して、メニューを使用して使用できるコマンドにアクセスできます。 使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

[TCP/IP ネットワーク接続] ダイアログ

操作 ショートカット
アドレスまたはエイリアス Alt + A
Port Alt + P
ヘルプ Alt + H
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[DB2 データベース] ダイアログ

操作 ショートカット
初期カタログ Alt</localizedText> + <localizedText>I
パッケージ コレクション Alt + P
既定のスキーマ Alt + D
既定の修飾子 Alt + E
ヘルプ Alt + H
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[ロケール] ダイアログ

操作 ショートカット
ホスト CCSID Alt + C
PC コード ページALT +P
ヘルプ Alt + H
戻る Alt + B
次へ Alt + N

セキュリティ ダイアログ

操作 ショートカット
ユーザー名 Alt + U
パスワード Alt + P
パスワードの保存 Alt + A
ヘルプ Alt + H
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[すべてのプロパティ] ダイアログ

操作 ショートカット
ヘルプ Alt + H
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[検証] ダイアログ

操作 ショートカット
接続テスト
Alt + C パッケージの作成
Alt + P サンプル クエリ
Alt + S ヘルプ
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[情報の保存] ダイアログ

操作 ショートカット
[データ ソース名] Alt + D
ユニバーサル データ リンク Alt + U
初期化文字列ファイル Alt</localizedText> + <localizedText>I
Alt + S ヘルプ
戻る Alt + B
次へ Alt + N

[パスワードの保存の警告] ダイアログ

操作 ショートカット
はい Alt + Y
いいえ Alt + N

[パッケージの作成の警告] ダイアログ

操作 ショートカット
今後、この警告ダイアログを表示しない Alt + D

標準の Microsoft Windows アプリケーションと同様に、データリンクユーティリティでキーボードショートカットを使用して、メニューを使用して使用できるコマンドにアクセスできます。 使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

プロバイダーダイアログ

操作 ショートカット
次へ Alt + N

接続ダイアログ

操作 ショートカット
データ ソース Alt + D
IP アドレス Alt</localizedText> + <localizedText>I
ネットワーク ポート Alt + N
ユーザー名 Alt + U
パスワード Alt + P
パスワードを保存する Alt</localizedText> + <localizedText>V
初期カタログ Alt</localizedText> + <localizedText>I
パッケージ コレクション ALT + K
既定のスキーマ Alt + F
参照 Alt + B
パッケージ Alt + C
テスト Alt + T

[Advanced]\(詳細設定\) ダイアログ

操作 ショートカット
[DBMS プラットフォーム] Alt + M
ホスト CCSID Alt + H
PC コード ページ Alt + P
既定の修飾子 Alt + U

すべてのプロパティダイアログ

操作 ショートカット
値の編集 ALT + E

ダイアログを開く

操作 ショートカット
ファイル名 Alt + N
[ファイル] Alt + O

すべてのプロパティダイアログ

操作 ショートカット

接続認証のテストダイアログ

操作 ショートカット
ユーザー名 Alt + U
パスワード Alt + P
キャンセル Alt + C
OK Alt + O

[プロパティ値の編集] ダイアログ

操作 ショートカット
プロパティ値 Alt</localizedText> + <localizedText>V
値のリセット Alt + R

トレースユーティリティ

標準の Microsoft Windows アプリケーションと同様に、トレースユーティリティでキーボードショートカットを使用して、メニューを使用して使用できるコマンドにアクセスできます。 使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

トレース項目ダイアログ

操作 ショートカット
トレース項目の一覧 ALT + L
プロパティ Alt + P
すべてのトレースをクリア Alt + C
すべてのトレースファイルを削除する Alt + F
トレースを調べる ALT + E
適用 Alt + A

[グローバル プロパティのトレース] ダイアログ

操作 ショートカット
トレース ファイルのフリップ長 Alt + T
管理者HISトレースの実行を許可する Alt + S
イベント ログの監視 Alt + M
イベント ID Alt + E
バックグラウンド スレッドにトレースを書き込む Alt + W
バックグラウンド スレッドの優先度が最も高い Alt + H
通常のバックグラウンド スレッドの優先度を超え Alt + O
通常のバックグラウンド スレッドの優先度 Alt + N
通常のバックグラウンド スレッドの優先度を下回る Alt + B
アイドル状態のバックグラウンド スレッドの優先度 Alt</localizedText> + <localizedText>I
適用 Alt + A

[トレース ファイル ディレクトリ] ダイアログ

操作 ショートカット
トレース ファイル ディレクトリ Alt + F
フォルダーの参照 Alt + B
適用 Alt + A

[内部トレース] ダイアログ

操作 ショートカット
致命的な条件 Alt + C
エラー条件 Alt + E
デバッグ条件 Alt + D
関数のエントリ/終了 Alt + F
状態の変化 Alt + T
カスタム条件 Alt + U
すべて設定 Alt + S
すべてクリア ALT + L
適用 Alt + A

[メッセージ トレース] ダイアログ

操作 ショートカット
内部メッセージ Alt</localizedText> + <localizedText>I
接続情報 Alt + C
ネットワーク データ ストリーム Alt + N
すべて設定 Alt + S
すべてクリア ALT + L
すべてクリア ALT + L
適用 Alt + A

[API トレース] ダイアログ

操作 ショートカット
OLEDB API Alt + O
ODBC API Alt + D
ネットワーク API (DRDA) Alt + N
APPC API Alt + P
すべて設定 Alt + S
すべてクリア ALT + L
すべてクリア ALT + L
適用 Alt + A

[すべてのトレース ファイルの消去] ダイアログ

操作 ショートカット
はい Alt + Y
いいえ Alt + N