Android デバイス管理者登録

Important

Microsoft Intune は、Google Mobile Services (GMS) にアクセスできるデバイスでの Android デバイス管理者管理のサポートを 2024 年 8 月 30 日に終了します。 その日以降、デバイスの登録、テクニカル サポート、バグ修正、セキュリティ修正は利用できなくなります。 現在デバイス管理者管理を使用している場合は、サポートが終了する前に、Intune で別の Android 管理オプションに切り替えることを推奨します。 詳細については、「GMS デバイスでの Android デバイス管理者のサポートの終了」を参照してください。

Android デバイス管理者 ("従来の" Android 管理とも呼ばれ、Android 2.2 でリリースされました) は、Android デバイスを管理する方法の 1 つです。 ただし、Android Enterprise が利用可能な国では、 Android Enterprise で管理機能 が強化されています。 最新の、より充実した、より安全なデバイス管理に移行するために、Google は 2020 年に Android デバイス管理者管理を廃止し、Intune は 2024 年 8 月に Google Mobile Services にアクセスできるデバイス管理者デバイスのサポートを終了する予定です。

そのため、ここで説明するデバイス管理者プロセスを使用して新しいデバイスを登録することをお勧めします。また、デバイス管理者の管理からデバイスを移行することもお勧めします。

Google Mobile Services が利用できない場合の DA の使用については、「 Google Mobile Services を使用しない環境で Intune を使用する方法」を参照してください。

Microsoft Teams 認定 Android デバイス は、これらのデバイスで AOSP ユーザー関連 の管理が利用できるようになるまで、デバイス管理者管理で管理を続ける必要があります。

それでもユーザーがデバイス管理者の管理を使用して各自の Android デバイスを登録するようにしたい場合には、次のセクションに進みます。

デバイス管理者の登録を設定する

  1. モバイル デバイスの管理を準備するには、MDM (モバイル デバイス管理) 機関を Microsoft Intune に設定する必要があります。 手順については、「MDM 機関を設定する」を参照してください。 この項目は、モバイル デバイス管理について初めて Intune を設定するときに一度だけ設定します。
  2. Microsoft Intune 管理センターにサインインします。
  3. [デバイス>] **[登録] の順に移動します。
  4. [ Android ] タブを選択します。
  5. [ Android デバイス管理者] で、[ デバイス管理特権を持つ個人所有のデバイスと企業所有のデバイス] を選択します。
  6. [ デバイス管理者を使用してデバイスを管理する] の横にあるチェック マークをオンにします。
  7. デバイスを登録する方法をユーザーに知らせます

ユーザーが登録した後に、コンプライアンス ポリシーの割り当てアプリの管理など、Intune でのデバイスの管理を開始することができます。

その他のユーザー タスクについては、以下の記事を参照してください。

デバイス管理者の登録をブロックする

Android デバイス管理者のデバイスをブロックする場合や、個人所有の Android デバイス管理者のデバイスの登録のみをブロックする場合は、デバイスの種類の制限の設定に関するページをご覧ください。

次の手順