次の方法で共有


Microsoft Intune Suiteアドオン機能を使用する

Microsoft Intune Suiteは、ミッション クリティカルな高度なエンドポイント管理機能とセキュリティ機能をMicrosoft Intuneに提供します。 Intune へのアドオンは、Microsoft Intune管理センター[テナント管理>Intune アドオン] の下にあります。 [ 概要] ブレードには、使用可能なすべての Intune アドオン、簡単な説明、アドオンの状態が表示されます。 各アドオンには、[ アクティブ] または [ 試用版または購入可能] の状態が表示されます。

Intune アドオンのライセンスは、Microsoft IntuneまたはMicrosoft Configuration Managerを含むライセンス オプションに追加コストで追加できます。 詳細については、Microsoft Intune に使用できるライセンスに関する資料を参照してください。

注:

Intune アドオンは現在、ソブリン クラウドではサポートされていません。

使用可能なアドオン

一部の機能は、スタンドアロン アドオンとして購入できます。 その他の機能は、Intune プラン 2 または Intune Suite でのみ使用できます。

次の表に、アドオン機能と関連する Intune プランの一覧を示します。 Microsoft Intuneプランと価格の詳細については、「Intune のプランと価格」を参照してください。

機能 スタンドアロン アドオン Intune プラン 2 Intune Suite
エンドポイント特権管理 ✔️ ✔️
Enterprise App Management ✔️ ✔️
高度分析 ✔️ ✔️
リモート ヘルプ ✔️ ✔️
モバイル アプリケーション管理のための Microsoft Tunnel ✔️ ✔️
Microsoft クラウド PKI ✔️ ✔️
ファームウェア・オーバー・ザ・エア更新 ✔️ ✔️
特殊なデバイス管理 ✔️ ✔️

Microsoft Intune エンドポイント特権管理

Endpoint Privilege Management は、organizationが最小限の特権で実行される広範なユーザー ベースを達成し、ユーザーがorganizationによって許可されたタスクを引き続き実行して生産性を維持できるようにすることで、ゼロ トラスト体験をサポートします。

詳細については、「 エンドポイント特権管理」を参照してください。

Microsoft Intune Enterprise App Management

Enterprise App Management は、試用版と購入に使用できる Intune Suite アドオンです。 エンタープライズ アプリケーション管理は、Intune で簡単にアクセスできる Win32 アプリケーションのエンタープライズ アプリ カタログを提供します。 これらのアプリケーションをテナントに追加するには、エンタープライズ アプリ カタログからアプリケーションを選択します。 Enterprise App Catalog アプリを Intune テナントに追加すると、既定のインストール、要件、検出設定が自動的に提供されます。 これらの設定も変更できます。 さらに、Intune は Microsoft ストレージで Enterprise App Catalog アプリをホストします。 詳細については、「Microsoft Intune エンタープライズ アプリケーション管理」を参照してください。

Microsoft Intune 高度分析

Microsoft Intune 高度分析は、IT 管理者がエンド ユーザー エクスペリエンスを理解し、予測し、改善するのに役立つ分析主導の機能のセットです。

詳細については、「Intune 高度分析」を参照してください。

Microsoft Intune リモート ヘルプ

リモート ヘルプは、ロールベースのアクセス制御を使用してセキュリティで保護されたヘルプ デスク接続を実現するクラウドベースのソリューションです。 詳細については、「リモート ヘルプ」を参照してください。

モバイル アプリケーション管理のための Microsoft Tunnel

Microsoft Tunnel VPN Gatewayを使用する場合は、Tunnel for Mobile Application Management (MAM) を追加することで Tunnel のサポートを拡張できます。 Tunnel MAM は Microsoft Tunnel VPN ゲートウェイを拡張して、Android または iOS を実行し、Microsoft Intuneに登録されていないデバイスをサポートします。

詳細については、「 Microsoft Tunnel for Mobile Application Management」を参照してください。

Microsoft クラウド PKI

Microsoft クラウド PKIは、Intune で管理されるデバイスの証明書ライフサイクル管理を簡素化および自動化するクラウドベースのサービスです。 これは、organization専用の公開キー インフラストラクチャ (PKI) を提供し、Intune でサポートされているすべてのプラットフォームの証明書の発行、更新、失効を処理します。

詳細については、「Microsoft クラウド PKIの概要」を参照してください。

Mobile Firmware-over-the-air update

ファームウェア無線 (FOTA) 更新プログラムを使用すると、サポートされているデバイスのファームウェアを、より詳細な制御でワイヤレスでリモートで更新できます。

詳細については、「Zebra LifeGuard over-the-Air Integration with Microsoft Intune」を参照してください。

Microsoft Intuneを使用した特殊なデバイスの管理

特殊なデバイス管理は、AR/VR ヘッドセット、大きなスマートスクリーン デバイス、会議室会議デバイスなどの特殊な専用デバイスのデバイス管理、構成、保護機能のセットです。

詳細については、「Microsoft Intuneを使用した特殊なデバイスの管理」を参照してください。

Intune アドオン ページの使用

  1. グローバル管理者または課金管理者としてMicrosoft Intune管理センターにサインインします。

  2. [テナント管理>] Intune アドオンに移動します

  3. [アドオン] タブには、試用版のすべての Intune アドオンの一覧が表示されるか、organizationの課金アカウントに対して購入されています。

  4. [ すべてのアドオン ] タブには、試用版または購入に使用できるすべての Intune アドオンの一覧が表示されます。 Intune アドオンを試す方法または購入する方法の詳細については、「Intune アドオンの 試用または購入」を参照してください。

  5. [ 機能 ] タブには、試用版または購入に使用できる各 Intune アドオン機能の詳細が表示されます。 詳細については、[詳細情報] を選択 します

注:

グローバル管理者または課金管理者でない場合は、[ アドオン ] タブは表示されません。 ただし、[ 機能 ] タブでは、使用できる内容を確認できます。

Intune アドオンを試すか購入する

グローバル管理者と課金管理者は、Microsoft 365 管理センターを通じて無料試用版を開始するか、Intune アドオンのライセンスを購入することを選択できます。 グローバル管理者または課金管理者ではない管理者は、Intune 管理センターの一元化された Intune アドオン ページで、テナントの Intune アドオン試用版またはアクティブ なライセンスの状態を引き続き確認できます。 ただし、無料試用版を開始したり、ライセンスを購入したりすることはできません。

無料試用版を開始すると、無料で Intune アドオン機能を使用するための 90 日間の期間が提供されます。 試用版は、テナントあたり 250 ユーザーまで提供できます。 試用期間の最後には、30 日間の猶予期間があります。 この時点以降、適切なライセンスを購入していない限り、テナント内のユーザーに対してMicrosoft Intuneで Intune アドオン機能を使用することはできません。 各テナントのトライアル開始は 1 回限りです。

ライセンスを購入すると、課金プロセス中に選択したオプションに基づいて、テナントでライセンスがアクティブになっている期間、テナントの Intune アドオン機能を使用できます。

無料試用版またはライセンスを購入していない限り、Intune アドオン機能は管理センター Microsoft Intune無効になります。

Microsoft 365 管理センターから試用版を開始する方法

  1. グローバル管理者または課金管理者としてMicrosoft Intune管理センターにサインインします。

  2. [テナント管理>] Intune アドオンに移動します

  3. [ すべてのアドオン ] タブを選択します。試用版または購入に使用できる Intune アドオンの一覧が表示されます。 必要な Intune アドオンを特定します。 アドオンの一覧には、簡単な説明、アドオンのサブスクリプションの状態、詳細を表示するためのリンクが含まれています。

    • サブスクリプションの状態 - 各アドオンには、[ アクティブ] または [ 試用版または購入可能] の状態が表示されます。 [サブスクリプションの状態] 列で [試用版または購入可能] と表示されるアドオンの場合は、無料試用版または購入ライセンスを開始できます。

    • [試す] または [購入] - [試用] 列または [購入] 列の [詳細の表示] を選択して、含まれている内容と試用版と購入に関する情報の詳細を確認します。

    • [試用または購入] を選択し、[サービスの購入] リンクに移動してMicrosoft 365 管理センターに移動します。 選択した Intune アドオンの [製品の詳細 ] ページに新しいタブが開きます。

  4. Microsoft 365 管理センターで、プロンプトに従って無料試用版を開始し、注文を確定します。

  5. [テナント管理>Intune アドオン] に移動し、追加した Intune アドオン機能が [アクティブ] になっていることを確認します。

Intune アドオンを購入する方法

Intune アドオンのライセンスは、次の方法で Intune プラン 1 ライセンスを購入するのと同じように購入できます。

  • Microsoft 365 管理 センターでの Web 直接購入
  • Microsoft ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC)
  • Microsoft パートナー/リセラーとの既存の関係

任意のソースを使用してライセンスを購入した後、ライセンスはテナントで使用でき、Intune アドオン機能の状態はそれに応じて更新されます。

ライセンスを割り当てるには

Microsoft Intune管理センターでライセンスを割り当てる方法については、「Microsoft Intune ライセンスの割り当て」を参照してください。

ライセンスの使用を監視する

Intune アドオンにはそれぞれ、購入する必要があるライセンスの数に関する独自の要件があります。

次のステップ

次の詳細情報をご確認ください: