Share via


Microsoft Intuneの Mac 用Microsoft Defender for Endpointの設定

Microsoft Intuneで Mac 用のMicrosoft Defender for Endpoint用に構成できるMicrosoft Defenderウイルス対策プロファイル設定を表示します。 これらの設定の詳細については、Windows ドキュメントの「Microsoft Defender for Endpoint for Mac」を参照してください。

Intune での エンドポイント セキュリティ ポリシーの 使用について説明します。

クラウドで提供される保護の基本設定

これらの設定の詳細については、Microsoft Defender for Endpointドキュメントの「macOS でMicrosoft Defender for Endpointの基本設定を設定する」の設定エントリを参照してください。

  • クラウド配信保護を有効または無効にする

    • 未構成 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • Disabled
  • サンプルの自動送信を有効または無効にする

    • 未構成 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • Disabled
  • 診断収集のレベル

    • 未構成 (既定値)
    • Optional
    • 必須
  • セキュリティ インテリジェンスの自動更新

    • 未構成 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • Disabled

ウイルス対策エンジン

これらの設定の詳細については、Microsoft Defender for Endpointドキュメントの「macOS でMicrosoft Defender for Endpointの基本設定を設定する」の設定エントリを参照してください。

  • リアルタイム保護を有効にする (非推奨) - この設定は 適用レベルに置き換えられます。

    • 未構成 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • Disabled
  • パッシブ モードを有効にする (非推奨) - この設定は 適用レベルに置き換えられます。

    • 未構成 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • Disabled
  • 実施レベル

    • パッシブ (既定値)
    • リアルタイム
    • オンデマンド
  • スキャン履歴のサイズ

    • 未構成 (既定値)
    • 構成済み - 構成されている場合は、スキャン履歴に保持するエントリの数を指定します。
  • スキャン結果の保持

    • 未構成 (既定値)
    • 構成済み - 構成時に、デバイスのスキャン履歴に結果が保持される日数を指定します。
  • 除外のマージ

    • 未構成 (既定値)
    • Admin_only
    • Merge
  • 除外をスキャンする

    • 構成済み (既定値)
    • 未構成
  • 脅威の種類の設定

    • 構成済み (既定値)
    • 未構成
  • 脅威の種類の設定のマージ

    • 未構成 (既定値)
    • Admin_only
    • Merge
  • 許可される脅威

    • 未構成 (既定値)
    • 構成済み
  • 許可されていない脅威アクション

    • 未構成 (既定値)
    • 構成済み
  • オンデマンド スキャンの並列処理の程度

    • 構成済み (既定値) (2)
    • 未構成
  • ファイル ハッシュ計算を有効にする

    • False (既定値)
    • True
    • 未構成
  • 定義の更新後にスキャンを実行する

    • 有効 (既定値)
    • Disabled
    • 未構成
  • アーカイブ ファイル内のスキャン

    • False (既定値)
    • True
    • 未構成

ネットワーク保護

  • 実施レベル
    • 監査 (既定値)
    • Disabled
    • Block
    • 未構成

改ざん防止

  • 実施レベル
    • 監査 (既定値)
    • Disabled
    • Block
    • 未構成

ユーザー インターフェイスの基本設定

これらの設定の詳細については、Microsoft Defender for Endpointドキュメントの「macOS でMicrosoft Defender for Endpointの基本設定を設定する」の設定エントリを参照してください。

  • コンシューマー バージョンへのサインインを制御する

    • 有効 (既定値)
    • Disabled
    • 未構成
  • ステータス メニュー アイコンの表示/非表示

    • 無効 (既定値)
    • Enabled (有効)
    • 未構成
  • ユーザーが行ったフィードバック

    • 有効 (既定値)
    • Disabled
    • 未構成