Microsoft Defender for Business サーバーを取得する方法 (プレビュー)

Microsoft Defender for Business サーバー (プレビュー) を使用すると、Windows Server または Linux Server を実行しているデバイスを Defender for Business または Microsoft 365 Business Premiumにオンボードできます。 Microsoft Defender for Business サーバー ライセンスが一般公開されたら、サーバー インスタンスごとに 1 つのライセンスが必要です。

Microsoft Defender for Business サーバー (プレビュー) を取得する方法を次に示します。

  1. Microsoft 365 Defender ポータル (https://security.microsoft.com) に移動してサインインします。

  2. プレビュー設定をオンにします。

    1. ナビゲーション ウィンドウで、[設定 > エンドポイント > の高度な機能] プレビュー機能>を選択します。
    2. 設定を [オン] にし、[ 保存] を 選択します。
  3. Windows Server の適用スコープを有効にします。

    1. [設定>エンドポイント の構成管理 > の適用] スコープ に移動 します>。
    2. [MDE を使用して MEM からセキュリティ構成設定を適用する] を選択し、 [Windows Server] を選択してから、[保存] を選択します。
  4. オンボード デバイスの Windows Server と Linux Server のガイダンスに従って、Microsoft Defender for Businessに進みます。

重要

Microsoft Defender for Business サーバーは現在プレビュー段階です。 一般公開 (GA) になると、Microsoft 365 Business Premiumと Defender for Business のスタンドアロン バージョンのアドオンとして提供されます。 GA では、Microsoft Defender for Business サーバーの料金は、サーバー インスタンスあたり 3 ドルです。

関連項目