DeviceTvmSoftwareInventory

注:

Microsoft 365 Defender を体験してみませんか? Microsoft 365 Defenderを評価およびパイロットする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

適用対象:

  • Microsoft 365 Defender

重要

一部の情報は、市販される前に大幅に変更される可能性があるプレリリース製品に関するものです。 Microsoft は、ここに記載された情報に関して、明示または黙示を問わず、いかなる保証も行いません。

DeviceTvmSoftwareInventory高度なハンティング スキーマの表には、現在ネットワーク内のデバイスにインストールされているソフトウェアのMicrosoft Defender 脆弱性の管理 インベントリ (サポート終了情報を含む) が含まれています。 たとえば、現在脆弱なソフトウェア バージョンでインストールされているデバイスに関連するイベントを検索できます。 このテーブルの情報を返すクエリを作成するには、このレファレンスを使用します。

注:

DeviceTvmSoftwareInventoryテーブルと DeviceTvmSoftwareVulnerabilities テーブルがテーブルにDeviceTvmSoftwareInventoryVulnerabilities置き換えられました。 最初の 2 つのテーブルには、vulnerablity 管理アクティビティを通知したり、脆弱なデバイスを検索したりするのに役立つ列が追加されています。

高度な捜索スキーマのその他のテーブルの詳細については、「高度な捜索のリファレンス」 を参照してください。

列名 データ型 説明
DeviceId string コンピューターの一意識別子
DeviceName string コンピューターの完全修飾ドメイン名 (FQDN)
OSPlatform string コンピューターで実行されているオペレーティング システムのプラットフォームです。 これは、Windows 11、Windows 10、Windows 7 など、同じファミリ内のバリエーションを含む特定のオペレーティング システムを示します。
OSVersion string コンピューターで実行されているオペレーティング システムのバージョンです。
OSArchitecture string コンピューターで実行されているオペレーティング システムのアーキテクチャです。
SoftwareVendor string ソフトウェア ベンダーの名前
SoftwareName string ソフトウェア製品の名前
SoftwareVersion string ソフトウェア製品のバージョン番号
EndOfSupportStatus string 指定されたサポート終了 (EOS) または有効期限 (EOL) の日付に関連するソフトウェア製品のライフサイクル ステージを示します
EndOfSupportDate string ソフトウェア製品のサポート終了 (EOS) または有効期限 (EOL) の日付
ProductCodeCpe string ソフトウェア製品の CPE、または CPE がない場合は "利用できません"
CveTags string CVE に関連するタグの配列。 現在サポートされているタグは、"ZeroDay" と "NoSecurityUpdate" です。