Project Server のエラー コード

このトピックでは、Project Server 2013 の Project Server Interface (PSI) のエラー コード表を示します。表は機能領域とエラー コード範囲により整理されています。

Project Server 2013 のプロセスと PSI メソッドでは、通常は機能領域によって整理されているエラー コード番号が使用されます。 Microsoft.Office.Project.Server.Library.PSErrorID 列挙は WebSvcProject.PSErrorID で重複しており、エラー コードを名前のアルファベット順で示しています。 ここでは、PSI クラスまたは機能領域、およびエラー ID 番号により整理されている表でエラー コードを示します。

注意

エラー コードの多くは汎用的なもので、複数の原因が考えられることもあります。エラーの詳細を調べるには、次の方法があります。

  • ASMX ベースのアプリケーションの場合は、System.Web.Services.Protocols.SoapExceptionPSClientError オブジェクトと共に使用して、PSI メソッド呼び出しでのエラーの一覧または階層を表示する。「ASMX のエラー コード例」を参照してください。
  • WCF ベースのアプリケーションの場合は、System.ServiceModel.FaultException を使用して PSClientError オブジェクトを取得すると共に、追加エラー情報を取得する。「WCF のエラー コード例」を参照してください。
  • Project Server コンピューター上のアプリケーション イベント ログを使用する。
  • 統合ログ サービス (ULS) トレース ログを使用する。詳細については、「Project 2010 の開発を開始する」の「エラーの確認」のセクションを参照してください。
  • ULS ログの使用に関する詳細については、Project サポートのブログ記事「Project Server 2010: What to Expect when you get the Unexpected (Project Server 2010: 予期しないエラーが発生した場合の心得)」を参照するか、ブログで "reading ULS logs (ULS のログを読む)" を検索してください。
  • ULS データ内の特定の問題を検出または監視するには、ULS ビューアーを使用します。
  • Microsoft SQL Server Profiler を使用して、データベースのエラーの検出または監視を行います。詳細については、「SQL Server Profiler」を参照してください。
  • エラー コードの多くは内部でのみ使用されます。たとえば、ExchangeSyncPWA の Web サービスはサードパーティの開発に対応していないので、これらの領域のメソッド (Rules メソッドや StatusReports メソッドなど) のエラー コードを目にする可能性はほとんどありません。ただし、この記事の表では完全を期すために Project Server のすべてのエラー コードを紹介します。
Project Server の機能領域 エラー コードの数値の範囲
表 3: 一般的なエラー コード
0 ~ 99、500 ~ 999、9131、10000 ~ 10099、20000 ~ 20099、26000 ~ 26099
表 4: アクティブ キャッシュ
12000 ~ 12099
表 5: Active Directory 同期
27000 ~ 27999
表 6: 管理 Web サービス
16600 ~ 16699、19011、19012、19032、20003、25000 ~ 25099
表 7: アーカイブ (バックアップと復元)
25000 ~ 25999、29000 ~ 29099
表 8: 割り当て
120~199
表 9: カレンダー
77、13000 ~ 13999
表 10: キューブ作成サービス (CBS)
17000~17999
表 11: チェックインとチェックアウト
10100 ~ 10199
表 12: ユーザー設定フィールド
11500 ~ 11999
表 13: 参照テーブル
11000~11499
表 14: その他
11000 ~ 11499
表 15: 通知
16000 ~ 16599
表 16 : オプティマイザー (プロジェクト ポートフォリオ分析)
29000 ~ 29999
表 17 : プランナー (プロジェクト ポートフォリオ分析)
28000 ~ 28999
表 18: プロジェクト
100~499、1000~1199、9100~9199、23000~23999
表 19: Reporting Data Service (RDS)
24000 ~ 24999
表 20: リソース
2000 ~ 2999
表 21: リソース計画
30000 ~ 30999
表 22: 規則
21000 ~ 21099
表 23 : セキュリティ
19000 ~ 19099
表 24: サーバーのイベント
19033、22000 ~ 22999
表 25: 状態管理
3100 ~ 3199
表 26: 進捗レポート
12100 ~ 12299
表 27: タスク
7000 ~ 7099
表 28: タイムシート
3200 ~ 3299
表 29: ユーザーの委任
43000 ~ 43500
表 30: ワークフロー
35000 ~ 35999: ワークフロー
表 31 : WSSInterop と ObjectLinkProvider (SharePoint 統合)
16400 ~ 16499: SharePoint 統合とプロジェクト ワークスペース
18000 ~ 18099: オブジェクト リンク プロバイダーと SharePoint プロジェクトのインポート

表 2. 数値の範囲によるエラー コードの表

エラー コードの範囲 エラー コードの表
0 ~ 99
表 3: 一般的なエラー コード (ただし 77 は「表 9: カレンダー」に掲載)
100 ~ 119
表 18: プロジェクト
120 ~ 199
表 8: 割り当て
500 ~ 999
表 3: 一般的なエラー コード
1000 ~ 1199
表 18: プロジェクト
2000 ~ 2999
表 20: リソース
3100 ~ 3199
表 25: 状態管理
3200 ~ 3299
表 28: タイムシート
7000 ~ 7099
表 27: タスク
9100 ~ 9199
表 18: プロジェクト (ただし 9131 は「表 3: 一般的なエラー コード」に掲載)
10000 ~ 10099
表 3: 一般的なエラー コード
10100~10199
表 11: チェックインとチェックアウト
11000 ~ 11499
表 13: 参照テーブル
11500 ~ 11999
表 12: ユーザー設定フィールド
12000 ~ 12099
表 4: アクティブ キャッシュ
12100 ~ 12299
表 26: 進捗レポート
13000 ~ 13999
表 9: カレンダー
16000 ~ 16399
表 15: 通知
16400 ~ 16499
表 31 : WssInterop と Object Link Provider (SharePoint 統合)
16600 ~ 16699
表 6: 管理 Web サービス
17000 ~ 17999
表 10: キューブ作成サービス (CBS)
18000 ~ 18099
表 31 : SharePoint 統合
19000 ~ 19099
表 23: セキュリティ (ただし、19011、19012、19032 は「表 6: 管理 Web サービス」のセキュリティ関連のコードに掲載)
20000 ~ 20099
表 3: 一般的なエラー コード (ただし 20003 は「表 6: 管理 Web サービス」に掲載)
21000 ~ 21099
表 22: 規則
22000 ~ 22999
表 24: サーバーのイベント
23000 ~ 23999
表 18: プロジェクト
24000 ~ 24999
表 19: Reporting Data Service (RDS)
25000 ~ 25999
表 7: アーカイブ (バックアップと復元) (ただし 25004、25006 は「表 6: 管理 Web サービス」に掲載)
26000 ~ 26099
表 3: 一般的なエラー コード
27000 ~ 27999
表 5: Active Directory 同期
28000 ~ 28999
表 17 : プランナー (プロジェクト ポートフォリオ分析)
29000 ~ 29999
表 16: オプティマイザー (プロジェクト ポートフォリオ分析) (ただし 29021 は「表 7: アーカイブ」に掲載)
30000 ~ 30999
表 21: リソース計画
31000~31999
32000 ~ 32100
表 14 : その他 (監査; 未使用)
プロジェクト詳細ページ
35000~35999
40000 ~ 40499
表 30: ワークフロー
40500~40999
42000~42999
表 14: その他 (ExchangeSync は内部使用)
Project Web App のタイムライン
43000 ~ 43500
表 29: ユーザーの委任
50000 ~ 51999
表 14 : その他 (データベースのエラー)

表 3. 一般的なエラー コード

一般的なエラー コード 説明
NoError = 0、Success = 0
エラーなし、または成功。
GeneralRequestInvalidParameter = 6
要求ノードまたはパラメーターの 1 つが無効であるか、要求のコンテキスト内部で無効です。
GeneralInvalidValue = 11
要求値が無効。0 として指定されている GUID など。
GeneralStartDateGTorEQFinishDate = 26
指定されている日付範囲が無効です。
GeneralQueueOperationInProcess = 29
まだキューで処理されている操作に関する一般的なエラー。
GeneralUnhandledException = 42
処理されない例外が発生しました。
GeneralDuplicateGUIDSpecified = 66
要求に重複する GUID があります。
GeneralDateNotValid = 69
日付は 1/1/1984 から 12/12/2049 の範囲に存在する必要があります。
GeneralCostInvalid = 70
コスト パラメーターが無効です。
GeneralWorkInvalid = 71
作業パラメーターが無効です。
GeneralDurationInvalid = 72
期間パラメーターが無効です。
GeneralUnitsInvalid = 73
指定されている単位が無効です。
GeneralOnlyInsertsAllowed = 74
挿入のみが許可されています。
GeneralOnlyUpdatesAllowed = 75
更新のみが許可されています。
GeneralSessionInvalid = 76
セッション パラメーターが無効です。
GeneralDependencyUidInvalid = 78
依存関係 GUID が無効です。
GeneralNumberInvalid = 79
数値が無効です。
GeneralInvalidDataStore = 80
指定したデータベースがありません。 DataStoreEnum でデータベースを使用します。
GeneralDurationOrWorkFormatInvalid = 513
作業の期間または形式が無効です。
GeneralRateFormatInvalid = 518
単価の形式が無効です。
GeneralQueueException = 9131
例外: キュー サービスで一般エラーが発生しました。
GeneralItemDoesNotExist = 10000
指定されたアイテムが存在しません。
GeneralLCIDInvalid = 10001
ロケール識別子 (言語 ID) が無効です。
GeneralRowDoesNotExist = 10002
DataTable に指定した行がありません。
GeneralInvalidColumnValue = 20000
DataTable の列の値が無効です。
GeneralInvalidDataRowState = 20001
DataRow の状態が無効です。
GeneralDuplicatedNames = 20004
重複する名前が存在します。名前は一意である必要があります。
GeneralReadOnlyColumn = 20005
列は読み取り専用です。
GeneralReadOnlyRow = 20006
行は読み取り専用です。
GeneralNotNullColumn = 20007
列を null にすることはできません。
GeneralObjectAlreadyExists = 20008
オブジェクトが既に存在します。
GeneralInvalidObject = 20009
オブジェクトが無効です。
GeneralSecurityAccessDenied = 20010
セキュリティ権限によりアクセスが拒否されました。
GeneralInvalidOperation = 20011
操作が無効です。
GeneralInvalidCharacters = 20012
無効な文字があります。TAB 文字以外にも、文字 \ / " : ; < > | , . ' ? * # はプロジェクト名では無効です。
GeneralNameTooLong = 20013
名前が長すぎます。
GeneralNameCannotBeBlank = 20014
名前を空白にすることはできません。null または空白文字列を使用しないでください。
GeneralInvalidOperationOnReadOnlyValue = 20016
読み取り専用の値に対して試行された操作は無効です。
GeneralInvalidDateOverlap = 20018
要求には重なる日付が含まれています。
GeneralParameterCannotBeNull = 20020
パラメーターを null にすることはできません。
GeneralDescTooLong = 20021
説明が長すぎます。
GeneralCategoryPermissionDenied = 20022
カテゴリ権限が拒否されました。
GeneralNotLicensed = 20024
ユーザーには Project Server のライセンスがありません。
GeneralGlobalPermissionDenied = 20023
グローバル アクセス権が拒否されました。
GeneralActionCanceledByEventHandler = 22000
イベント ハンドラーがアクションをキャンセルしました。
GeneralActionCanceledBecauseServerEventServiceNotFound = 22001
Project Server イベント サービス が見つかりません。
GeneralActionCanceledBecauseServerEventServiceProblem = 22002
Project Server イベント サービス に問題があります。
GeneralQueueJobFailed = 26000
キュー ジョブが失敗しました。
GeneralQueueInvalidJobUID = 26001
キューのジョブ GUID が無効です。
GeneralQueueInvalidTrackingUID = 26002
キューの追跡用の GUID が無効です。
GeneralQueueInvalidJobInfoUID = 26003
キューのジョブ情報 GUID が無効です。
GeneralQueueInvalidCorrelationUID = 26004
キュー依存関係 GUID が無効です。
GeneralQueueCorrelationBlocked = 26005
キュー相互関係がブロックされました。
GeneralQueueInvalidMessageType = 26006
キューのメッセージの種類が無効です。
GeneralQueueInvalidJobState = 26007
キューのジョブの状態が無効です。
GeneralQueueInvalidGroupState = 26008
キューのグループの状態が無効です。
GeneralQueueInvalidGroupPriority = 26009
キューのグループの優先度が無効です。
GeneralQueueInvalidCorrelationPriority = 26010
キューの相互関係の優先度が無効です。
GeneralQueueInvalidQueueID = 26011
キューの識別番号が無効です。
GeneralQueueInvalidAdminAction = 26012
管理 アクションは、キューでは無効です。
GeneralQueueInvalidStatType = 26013
キューの状態の種類が無効です。
GeneralQueueInvalidBlockPolicy = 26014
キューのブロック ポリシーが無効です。
GeneralQueueCannotRetryJob = 26015
キューがジョブを再試行できません。
GeneralQueueInvalidSetting = 26016
キューの設定が無効です。
GeneralQueueInvalidRendezvousUID = 26017
キューのランデブー GUID が無効です。
GeneralDalErrorGettingConnectionStrings = 26018
データ アクセス層 (DAL) の接続文字列取得エラー。
GeneralDalErrorConnectingToDatabase = 26019
データベースに接続する DAL のエラー。
GeneralDalInvalidArgumentCountCreatingFilter = 26020
フィルターを作成するための引数の数が無効です。
GeneralDataTableCannotBeNull = 26024
DataTablenull にはできません。
GeneralDatasetConstraints = 26025
DataSet の制約にエラーがあります。
GeneralInvalidDataSetStructure = 26027
DataSet の構造が無効です。
GeneralDalNoRowsUpdated = 26028
データ アクセス レイヤー (DAL) で行が更新されていません。
GeneralDataTableCannotBeEmpty = 26029
DataTable を空にすることはできません。
GeneralWSSContentDBNotWritable = 26030
SharePoint コンテンツ データベースに書き込めません。 コンテンツ データベースが読み取り専用か、サイト コレクションのレベルでロックがかかっています。
GeneralSPValidateFormDigestError = 26031
Project Web App コールバックでフォーム ダイジェストを検証中にエラーが発生しました。通常はタイムアウトが原因です。
GeneralDelegationActiveForCurrentUser = 26032
現在のユーザーにはアクティブな委任があります。Project Professional の WinProj サービスで、Web メソッドによりこのエラーが発生しています。

表 4. アクティブ キャッシュ

アクティブ キャッシュのエラー コード 説明
ActiveCacheInvalidDataFormat = 12000
データの形式が無効です。
ActiveCacheUnsupportedDataFormatVersion = 12001
データ形式のバージョンがサポートされていません。
ActiveCacheInvalidQueuedMessageType = 12003
キューに登録されたメッセージの種類が無効です。
ActiveCacheNullQueuedMessage = 12004
キューに登録されたメッセージが null です。
ActiveCacheQueuedMessageExecutionError = 12005
キューに登録されたメッセージに実行エラーが発生しました。
ActiveCacheInvalidDataSize = 12006
データのサイズが無効です。
ActiveCacheQueueJobAlreadyStarted = 12007
キューのジョブは既に開始しています。
ActiveCacheInvalidQueuedMessageFormat = 12008
キューのメッセージ形式が無効です。
ActiveCacheUnsupportedQueuedMessageVersion = 12009
キューのメッセージ バージョンが無効です。
ActiveCacheUnsupportedQueueDataType = 12011
キューのデータ型がサポートされていません。
ActiveCacheInvalidVersionStampForSave = 12012
保存操作のバージョン スタンプが無効です。
ActiveCacheProjectTypeMismatch = 12013
プロジェクトの種類が想定されている種類と一致しません。
ActiveCacheDataValidationFailed = 12014
データ検証に失敗しました。
ActiveCacheUnsupportedProjectProfessionalVersion = 12015
Project Professional のバージョンがサポートされていません。
ActiveCacheGeneralSQLException = 12016
一般 SQL エラーが発生しました。

表 5. Active Directory 同期

Active Directory の同期のエラー コード 説明
AdSyncUpdateTimerJobFailed = 27002
Active Directory ディレクトリ サービスとの同期で、更新タイマー ジョブが失敗しました。
AdSyncDeleteTimerJobFailed = 27003
Active Directory との同期で、削除タイマー ジョブが失敗しました。
AdSyncAdConnectFail = 27006
Active Directory に接続できません。
AdMaximumGroupsCountExceeded = 27007
グループの最大数を超過しました。
SRAInvalidVersion = 27300
SRA のバージョンが無効です。
SRADelayedUpgradeFailed = 27301
SRA 非同期更新アクションが失敗しました。
(27000 ~ 27999)
Active Directory のその他の同期エラーは Project Server 内で列挙されません。

表 6. 管理 Web サービス

管理 Web サービスのエラー コード 説明
AdminViewNameAlreadyExists = 16600
ビュー名が既に存在します。名前は一意である必要があります。
AdminViewInvalidDividerPosition = 16601
区切りの位置が無効です。
AdminViewDataWasTampered = 16602
データが変更されています。
AdminViewMaxDisplayedFieldsNumberExceeded = 16603
表示で、フィールドの最大数を超過しました。
AdminViewCannotDeleteDefaultView = 16604
既定のビューを削除できません。
AdminViewCannotCopyDefaultView = 16605
既定のビューをコピーできません。
AdminLocalCustomFieldInvalid = 19011
ローカル ユーザー設定フィールドが無効です。
AdminEnterpriseCustomFieldInvalid = 19012
エンタープライズ ユーザー設定フィールドが無効です。
AdminNTAccountNotFound = 19032
Windows (NTLM) アカウントが見つかりません。
AdminUnableToMerge = 20003
データをマージできません。
AdminDeleteArchivedProjectsFailed = 25004
アーカイブされたプロジェクトの削除操作が失敗しました。
AdminUpdateArchiveScheduleFailed = 25006
アーカイブ スケジュールの更新に失敗しました。
AdminArchiveScheduleFailed = 28018
アーカイブ スケジュールが失敗しました。
AdminReadArchivedProjectsListFailed = 28019
アーカイブされたプロジェクトのリストの読み込みに失敗しました。
AdminReadArchiveScheduleFailed = 28020
アーカイブ スケジュールの読み込みに失敗しました。
AdminUserAccountNameNull = 28021
ユーザー アカウント名が null です。
AdminIsWindowsUserNull = 28022
Windows (NTLM) ユーザー アカウントが null と表示されています。
AdminInvalidTimePeriodState = 28023
期間の状態が無効です。
AdminGlobalUpdateFailed = 28024
SetServerCurrency への呼び出し中に、エンタープライズ グローバル更新に失敗しました。
AdminGlobalCheckedOut = 28025
SetServerCurrency への呼び出し中に、エンタープライズ グローバル テンプレートがすでにチェックアウトされています。
AdminInvalidDatabaseTimeout = 28026
データベースが無効なためタイムアウトしました。
AdminInvalidDatabaseTimeoutType = 28027
データベースの種類が無効なためタイムアウトしました。
AdminInvalidEntityType = 28028
エンティティ型が無効です。EntityCollection を参照してください。
AdminInvalidCompatibilityModeChange = 28029
互換性モードへの変更が無効です。
AdminInvalidCompatibilityMode = 28030
互換性モードが無効です。
AdminInvalidProjectProfessionalVersions = 28031
Project Professional の一連のバージョンが無効です。
AdminInvalidProjectProfessionalVersion = 28032
Project Professional のバージョンが無効です。
AdminTooManyProjectProfessionalVersions = 28033
指定した Project Professional のバージョンが多すぎます。
AdminDuplicateProjectProfessionalMajorVersions = 28034
Project Professional のメジャー バージョンが重複しています。 Project Professional 2007 をはじめとして、各メジャー リリースで指定できるバージョンは 1 つのみです。
AdminInvalidServerFlags = 28035
Project Server の設定の 1 つまたは複数のフラグが無効です。
AdminNullProjectProfessionalVersions = 28036
1 つまたは複数の Project Professional のバージョンが null です。

表 7. アーカイブ Web サービス

アーカイブ Web サービス (バックアップと復元) のエラー コード 説明
ArchiveProjectFailure = 25000
プロジェクトのアーカイブ操作が失敗しました。
ArchiveProjectsFailed = 25001
アーカイブ データベースのプロジェクトを保存できません。
ArchiveProjectFailed = 25002
プロジェクトのアーカイブを保存できません。
RestoreProjectFailed = 25003
プロジェクトを復元できません。
ArchiveResourcesFailed = 25007
リソースのアーカイブを保存できません。
ArchiveCustomFieldsFailed = 25008
ユーザー設定フィールドのアーカイブを保存できません。
RestoreCustomFieldsFailed = 25009
ユーザー設定フィールドを復元できません。
ArchiveSystemSettingsFailed = 25010
システム設定のアーカイブを保存できません。
RestoreSystemSettingsFailed = 25011
システム設定を復元できません。
ArchiveCategoriesFailed = 25012
セキュリティ カテゴリのアーカイブを保存できません。
RestoreCategoriesFailed = 25013
セキュリティ カテゴリを復元できません。
ArchiveViewsFailed = 25014
ビュー アーカイブを保存できません。
RestoreViewsFailed = 25015
ビューを復元できません。
ArchiveGlobalProjectFailed = 25016
エンタープライズ グローバルのアーカイブを保存できません。
RestoreGlobalProjectFailed = 25017
エンタープライズ グローバル テンプレートを復元できません。
ArchiveInvalidRetentionPolicyValue = 25018
アーカイブ保持ポリシーの値が無効です。
ArchiveCustomFieldsFailure = 25019
ユーザー設定フィールドのアーカイブを読み込むことができません。
ArchiveGlobalProjectFailure = 25020
エンタープライズ グローバルのアーカイブを読み込むことができません。
ArchiveResourcesFailure = 25021
リソースのアーカイブを読み込むことができません。
ArchiveSystemSettingsFailure = 25022
システム設定のアーカイブを読み込むことができません。
ArchiveViewsFailure = 25023
ビューのアーカイブを読み込むことができません。
ArchiveCategoriesFailure = 25024
セキュリティ カテゴリのアーカイブを読み込むことができません。
ResourcePlanPublishFailure = 25025
リソース計画を発行できません。
RestoreCategoriesFailure = 25026
アーカイブからセキュリティ カテゴリを復元できません。
RestoreCustomFieldsFailure = 25027
アーカイブからユーザー設定フィールドを復元できません。
RestoreGlobalProjectFailure = 25028
アーカイブからエンタープライズ グローバル テンプレートを復元できません。
RestoreProjectFailure = 25029
アーカイブからプロジェクトを復元できません。
RestoreResourcesFailure = 25030
アーカイブからリソースを復元できません。
RestoreSystemSettingsFailure = 25031
アーカイブからシステム設定を復元できません。
RestoreViewsFailure = 25032
アーカイブからビューを復元できません。
ArchiveReadProjectArchiveRetentionSettingFailed = 25033
プロジェクトのアーカイブ保持の設定の読み込みに失敗しました。
RestoreResourcesFailed = 29021
リソースを復元できません。

表 8. 割り当て

割り当てのエラー コード 説明
AssignmentNotFound = 120
割り当てが見つかりません。
AssignmentWrongTrackingMethod = 122
割り当ての進捗管理方法が正しくありません。
AssignmentWorkTypeInvalid = 127
割り当て作業時間の種類が無効です。
AssignmentRateTableInvalid = 130
割り当てのコスト単価表が無効です。
AssignmentAlreadyExists = 131
割り当てが既に存在します。
AssignmentDuplicateSpecified = 132
重複する割り当てが存在します。
AssignmentUidInvalid = 133
割り当て GUID が無効です。
AssignmentDelayInvalid = 134
割り当ての延期期間が無効です。
AssignmentCannotEditSummaryTask = 135
割り当てに対してサマリー タスクを編集できません。
AssignmentInvalid = 136
割り当てが無効です。
AssignmentFieldsInvalidForBudget = 137
予算に対して割り当てフィールドが無効です。
AssignmentAlreadyAssignedToResource = 138
リソースには既に割り当てが存在していました。
AssignmentInvalidOwner = 139
割り当て所有者が無効です。

表 9. カレンダー

カレンダーのエラー コード 説明
CalendarUidInvalid = 77
カレンダー GUID が無効です。
CalendarOnlyOneShiftIsNull = 13000
1 つのシフトのみが null です。
CalendarRecurrenceDaysShouldBeNull = 13001
頻度日は null である必要があります。
CalendarRecurrenceMonthDayShouldBeNull = 13002
頻度月および頻度日は null である必要があります。
CalendarRecurrenceMonthShouldBeNull = 13003
頻度月は null である必要があります。
CalendarRecurrenceMonthShouldNotBeNull = 13004
頻度月を null にすることはできません。
CalendarRecurrencePositionShouldBeNull = 13005
頻度位置は null である必要があります。
CalendarRecurrencePositionShouldNotBeNull = 13006
頻度位置を null にすることはできません。
CalendarRecurrenceDaysShouldNotBeNull = 13007
頻度日を null にすることはできません。
CalendarInvalidRecurrenceFrequency = 13008
頻度が無効です。
CalendarInvalidRecurrenceType = 13009
頻度の種類が無効です。
CalendarInvalidRecurrenceDays = 13010
頻度日が無効です。
CalendarInvalidCombinationOfMonthDayAndPosition = 13011
月、日、および位置の組み合わせが無効です。
CalendarInvalidRecurrencePosition = 13012
頻度位置が無効です。
CalendarCannotModifyExceptionsForCalendarBeingDeleted = 13013
カレンダーが削除される際には、カレンダーの例外を変更できません。
CalendarExceptionConflict = 13014
カレンダーの例外に競合が存在します。
CalendarBadDateValue = 13015
日付が無効です。
CalendarNotFound = 13021
カレンダーが見つかりません。
CalendarAlreadyExists = 13022
カレンダーが既に存在します。
CalendarNameShouldNotBeNull = 13023
カレンダー名が null です。
CalendarInternalError = 13025
カレンダー操作で内部エラーが発生しました。
CalendarNameTooLong = 13027
カレンダー名が長すぎます。
CalendarInvalidCalendarName = 13028
カレンダー名が無効です。
CalendarStandardCalendarNotFound = 13031
標準カレンダーが見つかりません。
CalendarInvalidShifts = 13032
シフトが無効です。
CalendarCannotDeleteCalendarUsedByProject = 13033
プロジェクトで使用されているカレンダーを削除することはできません。
CalCalendarUniqueIdToDuplicateShouldBeNull = 13035
カレンダーを複製するには GUID は null である必要があります。
CalendarInvalidBaseCalendarUniqueId = 13037
基本カレンダー GUID が無効です。
CalendarInvalidUniqueIdToDuplicate = 13038
GUID が無効なため、カレンダーを複製できません。
CalendarUnusedCalendarException = 13039
カレンダーの例外に対応するカレンダーがありません。UpdateResources メソッドを使用していて、ResourceDataSet.CalendarExceptions テーブルにはエントリがあっても、そのリソースに対する BaseCalendarUniqueIdResources テーブルにない場合に発生します。
CalendarCannotDeleteStandardCalendar = 13040
標準カレンダーを削除できません。
CalendarCannotRenameStandardCalendar = 13041
標準カレンダーの名前を変更できません。
CalendarCannotDeleteCalendarUsedByEnterpriseResource = 13042
カレンダーはエンタープライズ リソースにより使用されているため、削除できません。
CalendarFilterInvalid = 13043
カレンダーに対してフィルターが無効です。

表 10. CubeAdmin およびキューブ作成サービス

CubeAdmin およびキューブ作成サービス (CBS) のエラー コード 説明
CBSGeneralFailure = 17001
キューブ作成サービス (CBS) の失敗。これはさまざまな原因によって生じる一般的なエラー コードです。
CBSDsoNotInstalled = 17002
CBS には、Analysis Services 用にインストールされている Decision Support オブジェクト (DSO) コンポーネントが必要です。
CBSASConnectionFailure = 17003
CBS は Analysis Services サーバーへの接続に失敗しました。
CBSOlapProcessingFailure = 17004
OLAP キューブの処理に失敗しました。
CBSMetadataProcessingFailure = 17005
キューブのメタデータの処理に失敗しました。
CBSASServerLockTimeOut = 17006
Analysis Services サーバーのロックがタイムアウトしました。
CBSOlapDatabaseSetupFailure = 17007
OLAP キューブ データベースの設定に失敗しました。
CBSASEntityLimitation = 17008
Analysis Services が使用できるエンティティの数を超過しました。
CBSRequestInvalidArguments = 17009
CBS 要求の 1 つまたは複数の引数が無効です。
CBSQueueingRequestFailed = 17010
CBS はジョブをキューに送信するのに失敗しました。
CBSUpdateCubeCalculatedMeasureDefintionError = 17011
キューブ計算済みメンバーでエラーが発生しました。
CBSAttemptToOverwrite = 17013
キューブのデータを上書きできません。
CBSCustomFieldCannotBeAddedAsDimension = 17014
ユーザー設定フィールドをキューブ ディメンションにすることはできません。
CBSCustomFieldFailedToBeAddedAsDimension = 17015
ユーザー設定フィールドをキューブのディメンションとして追加することに失敗しました。
CBSCustomFieldCannotBeAddedAsMeasure = 17016
ユーザー設定フィールドをキューブ メジャーにすることはできません。
CBSCustomFieldFailedToBeAddedAsMeasure = 17017
ユーザー設定フィールドをキューブのメジャーとして追加することに失敗しました。
CBSDsoTranslatorNotFound = 17018
Decision Support オブジェクト トランスレーターが見つかりません。
CBSUpdateOlapDBOperationFailure = 17019
OLAP データベースの更新に失敗しました。
CBSOlapDBInvalidArguments = 17020
OLAP データベースの 1 つまたは複数の引数が無効です。
CBSOlapDatabaseReadSettingListFailed = 17021
OLAP データベースの設定リストの読み取りに失敗しました。
CBSOlapDatabaseReadSettingFailed = 17022
OLAP データベースの設定の読み取りに失敗しました。
CBSDeleteOlapDatabaseSetting = 17023
OLAP データベースの設定の削除中にエラーが発生しました。
CBSSetDefaultOlapDatabase = 17024
既定の OLAP データベースの設定中にエラーが発生しました。
CBSSetOlapDatabaseEnabled = 17025
OLAP データベースを有効化するときにエラーが発生しました。
CBSGetDefaultOlapDatabase = 17026
既定の OLAP データベースの取得中にエラーが発生しました。
CBSCustomFieldFailedToBeAddedAsDimensionOrMeasure = 17027
ユーザー設定フィールドをディメンションまたはメジャーとして追加することはできません。
CBSOlapDatabaseAssocFieldsSettings = 17028
OLAP データベースの関連フィールドの設定でエラーが発生しました。
CBSUpdateOlapDBOperationDuplicateOrFailure = 17029
OLAP データベースの更新処理で失敗または重複が発生しました。
CBSErrorReadingDefaultDatabase = 17030
既定の OLAP データベースの読み取り中にエラーが発生しました。
CBSCreateOlapDBOperationFailure = 17031
OLAP データベース処理の作成に失敗しました。
CBSSetCubeFieldsSettingsFromListForGroupMeasureFailed = 17032
キューブ フィールドのグループ メジャー設定リストの設定に失敗しました。
CBSErrorReadingCubeDepartments = 17033
OLAP キューブ内の部署の読み取り中にエラーが発生しました。
CBSErrorMaxOlapDatabaseCountReached = 17034
OLAP データベースの最大数に達しました。
CBSErrorReadingCubeFieldsSettings = 17035
キューブ フィールドの設定を読み取り中にエラーが発生しました。

表 11. チェックインとチェックアウト

チェックインおよびチェックアウトのエラー コード 説明
CICOCheckedOutToOtherUser = 10100
別のユーザーにチェックアウトしました。
CICOAlreadyCheckedOutToYou = 10101
既に現在のユーザーにチェックアウトしています。
CICONotCheckedOut = 10102
チェックアウトしていません。
CICOCheckedOutInOtherSession = 10103
別のセッションでチェックアウトしました。
CICOInvalidSessionGuid = 10104
セッション GUID が無効です。
CICOAlreadyCheckedOutInSameSession = 10105
同じセッションで既にチェックアウトしました。
CICOCannotCheckOutVisibilityModeProjectWithMppInDocLib = 10106
ドキュメント ライブラリに mpp ファイルがある状態で認識モード プロジェクトをチェックアウトできません。

表 12. ユーザー設定フィールド

ユーザー設定フィールドのエラー コード 説明
CustomFieldInvalidPropertyType = 11500
プロパティの種類が無効です。
CustomFieldInvalidScope = 11503
ユーザー設定フィールドのスコープが無効です。
CustomFieldScopesMustBeIdentical = 11504
スコープは同一である必要があります。
CustomFieldInvalidEntityUID = 11505
ユーザー設定フィールドのエンティティ GUID が無効です。
CustomFieldHasInvalidPropertiesForNonLookupTableCF = 11506
参照テーブルがないユーザー設定フィールドのプロパティが無効です。
CustomFieldNonExistentWeightsTableUID = 11507
ウェイト テーブル GUID が存在しません。
CustomFieldInvalidName = 11508
ユーザー設定フィールドの名前が無効です。
CustomFieldInvalidDefault = 11510
ユーザー設定フィールドの既定値が無効です。
CustomFieldInvalidLookupTableUID = 11511
参照テーブル GUID が無効です。
CustomFieldTypeDoesNotMatchLookupTableMask = 11512
ユーザー設定フィールドの種類が参照テーブル マスクと一致しません。
CustomFieldCannotHaveNonLeafNodeDefault = 11513
ユーザー設定フィールドの既定値は末端ノードである必要があります。
CustomFieldMatchingOnlyAvailableForResources = 11514
ユーザー設定フィールドのマッチングは、リソースにのみ使用できます。
CustomFieldUIDCannotMatchLookupTableUID = 11516
GUID が参照テーブル GUID と一致しません。
CustomFieldUIDAlreadyExists = 11517
ユーザー設定フィールド GUID が既に存在します。
CustomFieldIDAlreadyExists = 11518
ユーザー設定フィールドの識別番号が既に存在します。
CustomFieldNameAlreadyExists = 11519
ユーザー設定フィールド名が既に存在します。
CustomFieldInvalidEntity = 11520
ユーザー設定フィールドに対してエンティティが無効です。
CustomFieldMaskDoesNotMatchEntityType = 11521
コードの書式設定がエンティティの種類と一致しません。
CustomFieldLowerOrderBitsOutOfRange = 11522
下位ビットが範囲内にありません。
CustomFieldInvalidMaxValues = 11523
1 つまたは複数の最大値が無効です。
CustomFieldCannotModifyCertainValuesOnceDefined = 11524
一部の値は、定義された後は変更できません。
CustomFieldNonExistentPID = 11526
ユーザー設定フィールドのプロパティの識別番号が存在しません。
CustomFieldCannotChangeBuiltInFields = 11527
Cost Type、State、RBS などの Project Server の組み込みフィールドを変更することはできません。
CustomFieldSecondaryUidCannotEqualUid = 11528
セカンダリ GUID はプライマリ GUID に等しくなることはできません。
CustomFieldCannotHaveSecondaryUIDorIDForThisEntityType = 11529
ユーザー設定フィールドは、セカンダリ GUID、またはエンティティのこの種類の GUID を持つことができません。
CustomFieldNameMatchesIntrinsicField = 11530
ユーザー設定フィールド名が固有のフィールドに一致します。
CustomFieldInvalidAggregationType = 11531
集約の種類が無効です。
CustomFieldProjectFormulaFieldsMustUseFormulaAggregation = 11532
プロジェクト式のフィールドは式集約を使用する必要があります。
CustomFieldMustSpecifyEitherIDorUID = 11700
ユーザー設定フィールドの識別番号または GUID を指定する必要があります。
CustomFieldInvalidID = 11701
ユーザー設定フィールドの識別番号が無効です。
CustomFieldInvalidUID = 11702
ユーザー設定フィールドの GUID が無効です。
CustomFieldInvalidType = 11703
ユーザー設定フィールドの種類が無効です。
CustomFieldInvalidTypeColumnFilledIn = 11704
ユーザー設定フィールドの列値が無効です。「WCF のエラー コード例」の例を参照してください。
CustomFieldCodeValueDoesNotMatchLookupTable = 11706
コードの値が参照テーブルと一致しません。
CustomFieldCodeValueIsNotLeafNode = 11707
コードの値が参照テーブルの末端ノードではありません。
CustomFieldRowAlreadyExists = 11708
ユーザー設定フィールド行が既に存在しています。
CustomFieldRowDoesNotMatchCorrespondingDefinitionInDB = 11710
ユーザー設定フィールド行がデータベース定義と一致しません。
CustomFieldCodeValueAlreadyUsed = 11711
コードの値が既に使用されています。
CustomFieldMaxValuesExceeded = 11712
ユーザー設定フィールドの最大値を超過しました。
CustomFieldRequiredValueNotProvided = 11713
必須のユーザー設定フィールドの値がありません。「WCF のエラー コード例」の例を参照してください。
CustomFieldCannotChangeLookupTable = 11715
ユーザー設定フィールドの参照テーブルを変更できません。
CustomFieldFilterInvalid = 11716
ユーザー設定フィールドのフィルターが無効です。
CustomFieldRolldownInvalidOnFormulaFields = 11717
式のユーザー設定フィールドでは下にスクロールできません。
CustomFieldFormulaFieldCannotBeRequired = 11718
式のフィールドを必須にすることはできません。
CustomFieldFormulaFieldCannotBeWorkflowControlled = 11719
式のフィールドをワークフローで制御することはできません。
CustomFieldCannotSetValueOnFormulaFields = 11720
式のフィールドで値を設定できません。
CustomFieldNewPerRequestLimitExcedeed = 11721
新しいユーザー設定フィールドの要求制限を超えました。 1 つの要求あたり、NEW_CF_PER_REQUEST_LIMIT までに制限されています。
CustomFieldNameIsReservedName = 11722
ユーザー設定フィールド名を予約名にすることはできません。
CustomFieldNameInvalidForOlapMeasure = 11723
OLAP キューブ メジャーに対してユーザー設定フィールド名が無効です。
CustomFieldNameInvalidForOlapDimension = 11724
OLAP キューブ ディメンションに対してユーザー設定フィールド名が無効です。
CustomFieldSettingsInvalidForOlapMeasure = 11725
OLAP キューブ メジャーに対してユーザー設定フィールドの設定が無効です。
CustomFieldSettingsInvalidForOlapDimension = 11726
OLAP キューブ ディメンションに対してユーザー設定フィールドの設定が無効です。
CustomFieldCannotAddRelativeImportanceField = 11727
相対的な重要度のフィールドを追加できません。
CustomFieldCannotAddProjectImpactField = 11728
プロジェクトの影響度のフィールドを追加できません。
CustomFieldInvalidDepartmentUid = 11731
ユーザー設定フィールドの部署 GUID が無効です。
CustomFieldCannotModifyDepartmentUidOnBuiltinFields = 11732
組み込みユーザー設定フィールドの部署 GUID は変更できません。
CustomFieldCannotHaveBothLookupTableAndMultilineText = 11733
ユーザー設定フィールドに参照テーブルと複数行テキストの両方を含めることはできません。
CustomFieldCannotHaveBothFormulaAndMultilineText = 11734
ユーザー設定フィールドに式と複数行テキストの両方を含めることはできません。
CustomFieldDescriptionExceedsLimit = 11735
ユーザー設定フィールドの説明が長すぎます。MD_PROP_DESCRIPTION プロパティの最長文字数は 1000 文字です。
CustomFieldOnlyTextFieldsCanHaveMultilineText = 11736
複数行テキストを格納できるのはテキストのユーザー設定フィールドのみです。
CustomFieldOnlyProjectFieldsCanHaveMultilineText = 11737
複数行テキストを格納できるのはプロジェクトのユーザー設定フィールドのみです。
CustomFieldCannotChangeWorkflowControlledBehaviorForNonProjectCustomFields = 11738
ユーザー設定フィールドは、ワークフローによって制御されている非プロジェクトのユーザー設定フィールドの動作を変更できません。
CustomFieldIsWorkflowControlledAndCannotBeChanged = 11739
このユーザー設定フィールドはワークフローによって制御されており、変更できません。
CustomFieldCannotHaveRequiredFlagWhenWorkflowControlledFlagIsSet = 11740
ユーザー設定フィールドは、ワークフローによって制御されているときは要求できません。
CustomFieldFormulaCreatesCircularReference = 11742
ユーザー設定フィールドの式が循環参照を発生させます。
CustomFieldFormulaContainsInvalidFieldReference = 11743
ユーザー設定フィールドの式に無効なフィールド参照が含まれています。
CustomFieldFormulaContainsErrors = 11744
ユーザー設定フィールドの式に 1 つ以上のエラーが含まれています。
CustomFieldLocalCustomFieldNotDefined = 11745
このローカル ユーザー設定フィールドは定義されていません。
CustomFieldGraphicalIndicatorContainsErrors = 11746
ユーザー設定フィールドのマークにエラーが含まれています。
CustomFieldGraphicalIndicatorContainsInvalidFieldReference = 11747
ユーザー設定フィールドのマークに無効なフィールド参照が含まれています。
CustomFieldGraphicalIndicatorTypeMismatch = 11748
ユーザー設定フィールドのマークに関して型の不一致が発生しています。
CustomFieldFormulaFieldCannotReferenceWorkflowControlledField = 11749
式内のフィールドは、ワークフローによって制御されているフィールドを参照できません。
CustomFieldWorkflowCustomFieldBeingReferencedByFormula = 11750
式がワークフローのユーザー設定フィールドを参照しようとしています。

表 13. 参照テーブル

参照テーブルのエラー コード 説明
LookupTableMaskNotDefined = 11000
参照テーブルのコードの書式設定が定義されていません。
LookupTableMaskHasTooManyValues = 11001
参照テーブルのコードの書式設定に値が多すぎます。
LookupTableMaskHasGaps = 11002
参照テーブルのコードの書式設定にギャップがあります。
LookupTableMaskSequenceTypeLimitedToOneLevelDeep = 11003
コードの書式設定のシーケンス型は 1 つのレベルに制限されています。
LookupTableMaskSequenceTypeInvalid = 11004
コードの書式設定のシーケンス型が無効です。
LookupTableMaskSequenceRequiresAnyLength = 11005
コードの書式設定のシーケンスには Any の長さが必要です。
LookupTableMaskSeparatorTooLong = 11006
コードの書式設定の区切り文字が多すぎます。
LookupTableMaskLevelMustBeBlankAcrossLCIDs = 11007
コードの書式設定のレベルは、ロケール識別子 (言語 ID) で空白である必要があります。
LookupTableMaskSeparatorInvalid = 11008
コードの書式設定の区切り文字が無効です。
LookupTableMaskBlankSeparatorInvalidAfterAnyLengthSequence = 11009
Any のシーケンス長の後では、空白の区切り文字は無効です。
LookupTableMaskSequenceLengthInvalid = 11010
コードの書式設定のシーケンスの長さが無効です。
LookupTableMaskLevelMustBeOneOrMore = 11011
コードの書式設定はレベル 1 以上である必要があります。
LookupTableItemDoesNotFitMask = 11050
参照テーブルのアイテムがコードの書式設定の定義と一致しません。
LookupTableItemContainsSeparator = 11051
参照テーブルのアイテムに区切り文字が含まれています。
LookupTableItemFullValueTooLong = 11052
参照テーブルのアイテムの完全な値が長すぎます。
LookupTableDuplicateSiblingsDisallowed = 11053
参照テーブルでは重複する兄弟は使用できません。
LookupTableSortOrderIndexInvalid = 11054
参照テーブルの並べ替え順序のインデックスが無効です。
LookupTableSortOrderIndexDuplicate = 11055
重複する参照テーブルの並べ替え順序のインデックス。
LookupTableSortOrderTypeInvalid = 11056
参照テーブルの並べ替え順序の種類が無効です。
LookupTableSortOrderMustComeAfterParentSortOrder = 11057
並べ替え順序は、親並べ替え順序の後に来る必要があります。
LookupTableSortOrderMustComeBeforeParentNextSiblingSortOrder = 11058
並べ替え順序は、次の兄弟並べ替え順序の親の前に来る必要があります。
LookupTableInvalidCookieLength = 11060
参照テーブルに対するクッキーの長さが無効です。
LookupTableMustHaveValuesForPrimaryLCIDorJustOneValue = 11061
参照テーブルは、プライマリ ロケール識別子 (言語 ID) の複数の値、または 1 つだけの値を持つ必要があります。たとえば、多言語参照テーブルを作成した場合、レベルごとにマスク値を 1 つのみ追加するか、まずプライマリ LCID の値を追加します。
LookupTableLCIDNotSupportedInLookupTableLanguages = 11062
ロケール識別子 (言語 ID) が参照テーブルの言語に含まれていません。
LookupTableInvalidDescriptionLength = 11063
参照テーブルのアイテムの説明の長さが無効です。
LookupTableCannotChangeBuiltInTables = 11064
組み込み参照テーブルを変更することはできません。
LookupTableCannotChangeTypeOnceCreated = 11065
参照テーブルの作成後、参照テーブルの種類を変更することはできません。
LookupTableCannotDeleteLTWithDependantCustomField = 11066
ユーザー設定フィールドで使用されている参照テーブルを削除することはできません。
LookupTableAllLevelsNotFilled = 11067
すべての参照テーブルのレベルを指定する必要があります。
LookupTableDuplicateName = 11068
参照テーブル名は一意である必要があります。
LookupTableInvalidName = 11069
参照テーブル名が無効です。
LookupTableDuplicateSiblingPhoneticsDisallowed = 11071
参照テーブルでは重複する兄弟ふりがなを使用できません。
LookupTableItemInvalidLookupTable = 11073
参照テーブルのアイテムが無効です。
LookupTableInvalidPhoneticsLength = 11074
ふりがなフィールドの長さが無効です。
LookupTableAlreadyExists = 11076
参照テーブルが既に存在します。
LookupTableInvalidUID = 11078
参照テーブル GUID が無効です。
LookupTableFilterInvalid = 11079
参照テーブルのフィルターが無効です。
LookupTableLanguageParameterInvalidWithXmlFilter = 11080
参照テーブルの xmlFilter パラメーターでは言語パラメーターは無効です。
LookupTableInvalidParentStructUid = 11081
参照テーブルの親構造に対して GUID が無効です。
LookupTableItemContainsListSeparator = 11082
参照テーブルのアイテムに区切り文字が含まれています。

表 14 に示すエラー コードには、プロジェクト詳細ページ (PDP)、Exchange の同期、Project Web App タイムライン、およびデータベースのエラーが含まれます。表 14 で紹介するその他のエラー コードの多くは内部的に使用されます。

注意

監査のエラー コードは Project Server 2013 では使用されません。

表 14. その他のエラー コード

その他のエラー コード 説明
AuditingUpdateFailure = 31000
不使用。
AuditingCannotDeleteFeature = 31001
不使用。
AuditingCannotAddFeature = 31002
不使用。
AuditingFeatureIsNoLongerAudited = 31003
不使用。
AuditingItemIsNotYetAvailable = 31004
不使用。
AuditingInvalidFeatureUid = 31005
不使用。
AuditingInvalidStoreForSelectedFeature = 31006
不使用。
AuditingInvalidStore = 31007
不使用。
AuditingVersionNameTooLong = 31008
不使用。
AuditingBeginVersionFailure = 31009
不使用。
AuditingEndVersionFailure = 31010
不使用。
ProjectDetailPagesStrategicImpactRatingRequired = 32000
プロジェクト詳細ページには戦略的影響評価が必要です。
ProjectDetailPagesMissingPDPLinks = 32001
プロジェクト詳細ページへのリンクがありません。
ProjectDetailPagesUnavailableWorker = 32002
プロジェクト ドリルダウンの読み込みに失敗しました。使用できるワーカーがありません。
ProjectDetailPagesFailedToLoadProjectInWorker = 32003
ワーカーの読み込みに失敗しました。
AppPermissionInvalidAppPermissionId = 32300
アプリケーション権限 ID に問題があります。
InvariantValidationPSIFailed = 40000
いずれかのプライベート メソッドが ValidationMethodFailed を返す場合、PWA メソッドにより返されます。内部で使用されます。
ValidationMethodFailed = 40001
PWA のプライベート メソッドがデータベースの不整合を検出したときにこのエラーを返します。
GeneralExchangeSyncError = 40500
Microsoft Exchange の同期処理に関する一般的なエラーです。内部で使用されます。
ExchangeSyncRootFolderCreationFailed = 40501
Microsoft Exchange の同期処理でルート フォルダーの作成に失敗しました。
ExchangeSyncTaskFolderCreationFailed = 40502
タスク フォルダーの作成に失敗しました。
ExchangeSyncCouldNotGetRootFolder = 40503
ルート フォルダーを取得できません。
ExchangeSyncCouldNotLoadTaskObject = 40504
タスク オブジェクトを読み込めません。
ExchangeSyncNewExchangeTaskCreationFailed = 40505
Exchange の同期処理で新しいタスクの作成に失敗しました。
ExchangeSyncFailedToUpdateCacheForUser = 40506
ユーザーの Exchange 同期キャッシュの更新に失敗しました。
ExchangeSyncFailedToUpdateExchangeTask = 40507
Microsoft Exchange のタスクの更新に失敗しました。
ExchangeSyncSubscriptionUpdateFailed = 40508
Exchange 同期サブスクリプションの更新に失敗しました。
ExchangeSyncEWSUrlFailed = 40509
Microsoft Exchange Web サービスの URL が機能しません。
ExchangeSyncExchangeUrlRefreshFailed = 40510
Exchange の URL の更新に失敗しました。
ExchangeSyncExchangeSubscriptionUpdateForUserFailed = 40511
ユーザーの Exchange サブスクリプションの更新に失敗しました。
ExchangeSyncGeneralProcessingFailure = 40512
Microsoft Exchange の同期の一般的な処理に失敗しました。
ExchangeSyncDeletionOfTasksInExchangeFailure = 40513
Exchange の同期処理のタスクの削除に失敗しました。
ExchangeSyncAttemptedSyncOfInvalidConfiguredResource = 40514
同期しようとしたリソースの構成が無効です。
ExchangeSyncRetrievalOfEWSUrlCausedException = 40515
Exchange Web サービスの取得中に例外が発生しました。
TimelineViewDataDoesNotExist = 42000
Project Web アプリ内のタイムライン ビューにデータが存在しません。
DatabaseUndefinedError = 50000
データベースが定義されていません。
DatabaseCannotInsertDuplicateKeyError = 50001
このデータベースでは重複するキーを挿入できません。

表15. 通知

通知エラー コード 説明
NotificationReminderUnknown = 16050
不明なアラーム通知。
NotificationReminderParentNotSubscribed = 16051
アラーム通知の親に対するサブスクリプションがありません。
NotificationReminderParentNotFound = 16052
アラーム通知の親が見つかりません。
NotificationReminderChildStillSubscribed = 16053
通知アラームの子に対するサブスクリプションがまだ存在しています。
NotificationReminderChildNotFound = 16054
アラーム通知の子が見つかりません。
NotificationEMailDeliveryFailed = 16080
通知電子メール メッセージの配信に失敗しました。
NotificationQueueMessageFailed = 16082
通知キュー メッセージが失敗しました。
NotificationXSLTTransformationError = 16084
通知の XSLT 変換のエラー。

表 16 に示すすべてのエラー コードは、プロジェクト ポートフォリオ分析に使用するコンポーネントであるオプティマイザーのエラー コードです。

表 16. オプティマイザー (プロジェクト ポートフォリオ分析)

オプティマイザー エラー コード 説明
OptimizerDepInvalidDepType = 29000
OptimizerDependencyDataSet.OptimizerDependenciesRow 内のオプティマイザー DEPENDENCY_TYPE 値が無効です。「Optimizer.DependencyTypes」を参照してください。
OptimizerDepInvalidEntityType = 29001
エンティティの種類が無効です。 Entities プロパティを参照してください。
OptimizerDepInvalidPosition = 29003
POSITION 値が無効です。
OptimizerDepDuplicateDependentProjects = 29004
OptimizerDependencyDataSet.OptimizerDependencyDetailsDataTable 内に重複するプロジェクトがあります。
OptimizerDepInvalidDependency = 29005
オプティマイザーの依存関係が無効です。
OptimizerDepCircularDependency = 29006
循環依存関係が存在します。
OptimizerCannotDeleteDependency = 29007
依存関係を削除できません。
OptimizerCannotCreateDependency = 29008
依存関係を作成できません。
OptimizerCannotUpdateDependency = 29009
依存関係を更新できません。
OptimizerCannotCreateMultipleDependencies = 29010
複数の依存関係を作成することはできません。
OptimizerCannotUpdateMultipleDependencies = 29011
複数の依存関係を更新することはできません。
OptimizerEngineMatrixNotFilled = 29100
計算をするための十分なデータがオプティマイザーにありません。
OptimizerEngineCustomFieldIsNotAConstraint = 29101
このユーザー設定フィールドはオプティマイザーのための制約ではありません。
OptimizerCouldNotCalculatePrioritiesFromCustomFields = 29102
指定されたユーザー設定フィールドから優先度を計算することができません。
OptimizerEngineBinaryInfeasibleSolution = 29103
オプティマイザーの計算結果が実行不可能な解になります。
OptimizerEngineBinaryNumericalError = 29104
オプティマイザーの計算に数値エラーがあります。
OptimizerEngineBinaryTimedOut = 29105
オプティマイザーの計算がタイムアウトしました。
OptimizerEngineBinaryMaxedIterations = 29106
オプティマイザーの計算が最大反復回数に達しました。
OptimizerEngineBinarySubOptimal = 29107
オプティマイザーの計算結果が最適ではありません。
OptimizerEngineBinaryInternalError = 29108
オプティマイザーの計算に内部エラーがあります。
OptimizerInvalidRange = 29200
オプティマイザーの日付範囲が無効です。
OptimizerNonNormalizedWeights = 29201
AnalysisDataSet.AnalysisPriorityDataDataTable 内の WEIGHT 値が正規化されていません。
OptimizerCannotEditPrioritization = 29300
ドライバーの優先度設定を編集できません。
OptimizerCannotDeletePrioritization = 29301
ドライバーの優先度設定を削除できません。
OptimizerCannotCreatePrioritization = 29302
ドライバーの優先度設定を作成できません。
OptimizerCannotUpdatePrioritization = 29303
ドライバーの優先度設定を更新できません。
OptimizerCannotCalculateDriverPriorities = 29304
ドライバーの優先度を計算できません。
OptimizerCannotCreateMultiplePrioritizations = 29305
複数のドライバーの優先度設定を作成することはできません。
OptimizerCannotUpdateMultiplePrioritizations = 29306
複数のドライバーの優先度設定を更新することはできません。
OptimizerDriverRelationsNotFilled = 29307
DriverRelationsRow データが不完全です。
OptimizerDriversNotFilled = 29308
ソリューションのプロジェクト ドライバーに十分な情報がありません。
OptimizerDriverRelationsInvalidInversedValue = 29309
DriverPrioritizationDataSet.DriverRelationsRow に逆の値が含まれています。
OptimizerCannotCreatePrioritizationUsingInactiveDrivers = 29310
DriverPrioritizationDataSet.DriverRelationsRow に指定した中に無効なドライバーがあります。DRIVER1_UID プロパティと DRIVER2_UID プロパティを確認してください。
OptimizerCannotChangePrioritizationType = 29311
優先度設定の種類を変更できません。
OptimizerCannotSpecifyPriorityValuesForCalculatedPrioritizations = 29312
優先度が計算されている場合は、優先度の値を指定できません。
OptimizerCannotNormalizePriorityValues = 29313
優先度の値を正規化できません。
OptimizerTooManyDriversInPrioritization = 29314
優先度設定の中のビジネス ドライバーが多すぎます。
OptimizerInvalidProjectImpactValue = 29400
プロジェクトの影響度の値が無効です。
OptimizerCannotDeleteDriver = 29401
プロジェクト ドライバーを削除できません。
OptimizerCannotCreateDriver = 29402
プロジェクト ドライバーを作成できません。
OptimizerCannotUpdateDriver = 29403
プロジェクト ドライバーを更新できません。
OptimizerCannotEditDriver = 29404
プロジェクト ドライバーを編集できません。
OptimizerCannotCreateMultipleDrivers = 29405
複数のドライバーを作成することはできません。
OptimizerCannotUpdateMultipleDrivers = 29406
複数のドライバーを更新することはできません。
OptimizerInvalidRelativeImportanceValue = 29407
相対的な重要度の値が無効です。
OptimizerInvalidDriverUid = 29500
ドライバーの GUID が無効です。
OptimizerInvalidEntityType = 29501
オプティマイザーのエンティティ型が無効です。
OptimizerInvalidProjectUid = 29502
プロジェクト GUID が無効です。
OptimizerInvalidCustomFieldUid = 29503
オプティマイザーのユーザー設定フィールドの GUID が無効です。
OptimizerInvalidHardConstraintUid = 29504
厳密な制約の GUID が無効です。
OptimizerInvalidAnalysisUid = 29505
分析の GUID が無効です。
OptimizerDriverFilterInvalid = 29506
ドライバー フィルターが無効です。
OptimizerPrioritizationFilterInvalid = 29507
優先度設定フィルターが無効です。
OptimizerCannotLoadOptimizationEngine = 29508
オプティマイザーの計算エンジンを読み込めません。
OptimizerAnalysisFilterInvalid = 29509
分析フィルターが無効です。
OptimizerSolutionFilterInvalid = 29510
オプティマイザーのソリューション フィルターが無効です。
OptimizerDependenciesFilterInvalid = 29511
オプティマイザーの依存関係フィルターが無効です。
OptimizerInvalidSolutionUid = 29512
オプティマイザーのソリューション GUID が無効です。
OptimizerInvalidViewUid = 29513
オプティマイザーのビュー GUID が無効です。
OptimizerInvalidAnalysisType = 29600
ポートフォリオ分析の種類が無効です。
OptimizerInvalidPrioritizationType = 29601
オプティマイザーの優先度設定の種類が無効です。
OptimizerCannotDeleteAnalysis = 29602
ポートフォリオ分析を削除できません。
OptimizerCannotCreateAnalysis = 29603
ポートフォリオ分析を作成できません。
OptimizerCannotUpdateAnalysis = 29604
ポートフォリオ分析を更新できません。
OptimizerInvalidPrioritizationUid = 29607
優先度設定の GUID が無効です。
OptimizerCannotCreateMultipleAnalyses = 29608
複数のポートフォリオ分析を作成することはできません。
OptimizerCannotUpdateMultipleAnalyses = 29609
複数のポートフォリオ分析を更新することはできません。
OptimizerCannotCalculateProjectPriorities = 29610
オプティマイザーはプロジェクトの優先度を計算できません。
OptimizerCannotDeleteAnalysisProjectImpact = 29611
ポートフォリオ分析内のプロジェクトの影響度を削除することはできません。
OptimizerCannotChangeAnalysisProjects = 29612
ポートフォリオ分析内のプロジェクトを変更することはできません。
OptimizerCannotChangePriorityData = 29613
優先度のデータは変更できません。
OptimizerCannotEditAnalysis = 29614
ポートフォリオ分析を編集することはできません。
OptimizerInvalidPlannerData = 29615
オプティマイザーのプランナーのデータが無効です。
OptimizerCannotChangeImpactData = 29616
プロジェクトの影響度のデータは変更できません。
OptimizerInvalidProjectsNumber = 29617
プロジェクトの数が無効です。
OptimizerCannotAddImpactCFUIDToCFAnalysis = 29618
プロジェクト影響度のユーザー設定フィールドの GUID (PROJECT_IMPACT_CF_UID) をポートフォリオ分析で追加できません。
OptimizerInvalidDepartmentUid = 29619
DEPARTMENT_UID が無効です。
OptimizerTooManyProjectsInAnalysis = 29620
分析に含まれるプロジェクトが多すぎます。
QueueAnalysisCannotDeleteAnalysis = 29680
QueueDeleteAnalyses メソッドが分析を削除できません。
QueueAnalysisCannotCreateAnalysis = 29681
QueueCreateAnalysis メソッドが分析を作成できません。
QueueAnalysisCannotUpdateAnalysis = 29682
QueueUpdateAnalysis メソッドが分析を更新できません。
AnalysisMismatchedJobList = 29690
分析ジョブリストが一致しません。
OptimizerInvalidForceInLookupTableUid = 29691
参照テーブルの GUID を強制的に選択できません。
OptimizerInvalidForceOutLookupTableUid = 29692
参照テーブルの GUID を強制的に除外できません。
OptimizerDuplicateForceLookupTableUids = 29693
強制した参照テーブルの GUID が重複しています。
OptimizerInvalidDecisionResult = 29701
判断結果が無効です。
OptimizerInvalidForcedStatus = 29702
強制した状態が無効です。
OptimizerCannotDeleteSolution = 29703
QueueDeleteOptimizerSolutions メソッドがオプティマイザー ソリューションを削除できません。
OptimizerCannotCreateSolution = 29704
QueueCreateOptimizerSolution メソッドがオプティマイザー ソリューションを作成できません。
OptimizerCannotUpdateSolution = 29705
QueueUpdateAnalysis メソッドがオプティマイザー ソリューションを更新できません。
OptimizerCannotCalculateSolutionStrategicAlignment = 29706
オプティマイザーは戦略的アライメントのソリューションを計算できません。
OptimizerCannotCreateMultipleSolutions = 29707
オプティマイザーは複数のソリューションを作成できません。
OptimizerCannotUpdateMultipleSolutions = 29708
オプティマイザーは複数のソリューションを更新できません。
OptimizerCannotAddPrioritizationToCFAnalysis = 29709
オプティマイザーは分析のユーザー設定フィールドに優先度設定を追加できません。
OptimizerTableIsReadOnly = 29710
オプティマイザーのテーブルは読み取り専用です。
OptimizerSolutionCreateMessageFailed = 29711
オプティマイザーは "ソリューションが作成されたました" メッセージの作成に失敗しました。
OptimizerSolutionDeleteMessageFailed = 29712
オプティマイザーは "ソリューションが削除されました" メッセージの作成に失敗しました。
OptimizerCannotCalculateEfficientFrontier = 29714
オプティマイザーは分析の有効フロンティアを計算できませんでした。
OptimizerCannotUpdateSolutionProperties = 29715
ソリューションのプロパティを更新できません。
OptimizerInvalidConstraintPosition = 29716
オプティマイザー内での制約の位置が無効です。
OptimizerInvalidHardConstraintPosition = 29717
オプティマイザー内での厳密な制約の位置が無効です。
OptimizerInvalidConstraintLimit = 29718
オプティマイザー内での制約制限値が無効です。
OptimizerInvalidConstraintValue = 29719
制約値が無効です。
OptimizerInvalidSolutionProjectsSet = 29720
ソリューション内のプロジェクト セットが無効です。
OptimizerCannotCommitSolution = 29721
CommitOptimizerSolution メソッドがソリューションをコミットできません。
OptimizerInvalidInputData = 29723
オプティマイザーの入力データが無効です。
OptimizerInvalidConstraintSet = 29724
オプティマイザーの制約セットが無効です。
OptimizerCannotUpdateAnalysisMetrics = 29725
分析メトリックを更新できません。
OptimizerSolutionMismatchedJobList = 29726
ソリューション内のジョブリストが一致しません。
OptimizerInvalidForceLookupTableValue = 29727
強制した参照テーブルの値が無効です。
OptimizerCannotCreateSolutionWhileAnalysisUpdateIsPending = 29728
分析の更新が承認待ちの間はオプティマイザーのソリューションを作成できません。
OptimizerProjectSelectorAtLeastOne = 29800
少なくとも 1 つのプロジェクトをオプティマイザー用に選択する必要があります。

表 17 に示すエラー コードは、プロジェクト ポートフォリオ分析に使用するコンポーネントであるプランナーのエラー コードです。

表 17. プランナー (プロジェクト ポートフォリオ分析)

プランナーのエラー コード 説明
PlannerSolutionMessageDeleteFailed = 28000
キュー エラー: プランナー ソリューションを削除するためのメッセージが失敗しました。
PlannerSolutionMessageCreateFailed = 28001
キュー エラー: プランナー ソリューションを作成するためのメッセージが失敗しました。
PlannerInvalidRBSValueUid = 28002
プランナー データ内の RBS 値の GUID が無効です。
PlannerInvalidCustomFieldUid = 28003
ユーザー設定フィールドの GUID が無効です。
PlannerHorizonInvalid = 28004
プランナーの計画対象期間が無効です。計画対象期間とは、能力計画のために指定する期間です。
PlannerHorizonTooBig = 28005
対象計画期間の日付が大きすぎます。
PlannerInvalidBookingType = 28006
リソースの予約の種類が無効です。
PlannerInvalidTimeScale = 28007
タイム スケールが無効です。
PlannerInvalidProjectSNET = 28008
プロジェクトの "指定日以後に開始" の日付が無効です。
PlannerInvalidProjectFNLT = 28009
プロジェクトの "指定日までに終了" の日付が無効です。
PlannerInvalidAnalysisStartDate = 28010
プロジェクトの START_DATE が無効です。
PlannerInvalidAnalysisDuration = 28011
DURATION はポートフォリオ分析では無効です。
PlannerInvalidHorizonStartDate = 28012
計画対象期間の開始日が無効です。
PlannerInvalidHorizonEndDate = 28013
計画対象期間の終了日が無効です。
PlannerInvalidHorizonTimeScale = 28014
計画対象期間のタイム スケールが無効です。
PlannerInvalidAnalysisType = 28015
ポートフォリオ分析の種類が無効です。
PlannerHorizonStartDateDoesNotMatchTimeScale = 28016
計画対象期間の開始日がタイム スケールに一致しません。
PlannerHorizonEndDateDoesNotMatchTimeScale = 28017
計画対象期間の終了日がタイム スケールに一致しません。
PlannerAnalysisNoCapacityData = 28037
ポートフォリオ分析のリソース最大利用可能時間データが存在しません。
PlannerInvalidSolutionUid = 28100
分析ソリューションの GUID が無効です。
PlannerInvalidOptimizerSolutionUid = 28101
オプティマイザー ソリューションの GUID が無効です。
PlannerInvalidLookupTableValueUid = 28102
参照テーブル値の GUID が無効です。
PlannerInvalidEfficientFrontierUid = 28103
FRONTIER_UID が無効です。
PlannerInvalidProjectUid = 28104
プロジェクト GUID が無効です。
PlannerInvalidAllocationThreshold = 28105
割り当てしきい値が無効です。
PlannerInvalidHiringType = 28109
HIRING_TYPE が無効です。 Planner.PlannerHiringType を参照してください。
PlannerInvalidConstraintType = 28110
CONSTRAINT_TYPE が無効です。 Planner.ConstraintType を参照してください。
PlannerInvalidConstraintValue = 28111
CONSTRAINT_VALUE が無効です。
PlannerInvalidRateTable = 28112
RATE_TABLE が無効です。
PlannerInvalidSolutionForConstraint = 28113
制約に関するプランナー ソリューションが無効です。プランナーの最初のパスで実施するプロジェクトが多すぎます。
PlannerInvalidSolutionForDependencies = 28114
ビジネスの依存関係または競合を検討するプロジェクトが多すぎるため、プランナー ソリューションは無効です。このエラーは 2 番目のパスで発生します。
PlannerInvalidSolutionForScheduling = 28115
循環依存関係が存在するため、スケジュールに関するプランナー ソリューションは無効です。
PlannerInvalidAnalysisUid = 28116
ANALYSIS_UID が無効です。
PlannerInvalidProjectStartDate = 28200
プロジェクトの開始日が無効です。
PlannerInvalidProjectEndDate = 28201
プロジェクトの終了日が無効です。
PlannerInvalidProjectDuration = 28202
プロジェクト期間が無効です。
PlannerInvalidProjectFNLTDate = 28203
プロジェクトの "指定日までに終了" の日付が無効です。
PlannerInvalidProjectSNETDate = 28204
プロジェクトの "指定日以後に開始" の日付が無効です。
PlannerCannotCreateSolution = 28900
プランナーがソリューションを作成できません。
PlannerCannotUpdateSolution = 28901
プランナーがソリューションを更新できません。
PlannerCannotDeleteSolution = 28902
プランナーがソリューションを削除できません。
PlannerCannotCreateMultipleSolutions = 28903
プランナーは複数のソリューションを作成できません。
PlannerCannotUpdateMultipleSolutions = 28904
プランナーは複数のソリューションを更新できません。
PlannerTableIsReadOnly = 28907
DataTable は読み取り専用です。
PlannerCannotCommitSolution = 28908
プランナーはソリューションをデータベースにコミットできません。
PlannerFieldIsReadOnly = 28909
フィールドは読み取り専用です。
PlannerProjectNotInParentSolution = 28910
プロジェクトは親ソリューションではありません。
PlannerProjectNotSelectedInParentSolution = 28911
親ソリューションの中でプロジェクトが選択されていません。
PlannerProjectNotInParentAnalysis = 28912
プロジェクトは親ポートフォリオ分析に含まれていません。
PlannerProjectBeyondHorizon = 28913
プロジェクトが計画対象期間を超えて拡張されています。
PlannerResourceAllocationInternalError = 28915
リソース割り当てに内部エラーがあります。
PlannerResourceAllocationInfeasibleSolution = 28916
リソース割り当ては実行不可能な解です。
PlannerProjectEndDateViolatesDependency = 28917
プロジェクトの終了日が依存関係に違反しています。
PlannerInvalidProjectsSet = 28919
プロジェクト セットが無効です。
PlannerInvalidInputData = 28920
プランナーの入力データが無効です。
PlannerDecimalOverflowError = 28921
プランナー内で 10 進数のオーバーフロー エラーが発生しています。
PlannerSolutionMismatchedJobList = 28922
ソリューション内に不一致のジョブ リストがあります。
PlannerInvalidForceLookupTableValue = 28923
参照テーブルの強制した値が無効です。
PlannerNoHiredResource = 28924
提案用に取得したリソースがありません。

表 18. プロジェクト

プロジェクトのエラー コード 説明
ProjectGlobalNotFound = 100
エンタープライズ グローバル テンプレートが見つかりません。
ProjectGlobalCannotBeDeleted = 101
エンタープライズ グローバル テンプレートを削除できません。
ProjectNotFound = 1000
プロジェクトが見つかりません。
ProjectAlreadyExists = 1001
プロジェクトが既に存在します。
ProjectCheckedoutToOtherUser = 1002
プロジェクトが別のユーザーにチェックアウトされました。
ProjectTypeInvalidForCreate = 1003
作成操作に対してプロジェクトの種類が無効です。
ProjectParametersInvalid = 1004
1 つまたは複数のプロジェクトのパラメーターが無効です。
ProjectNotCheckedoutToUser = 1006
プロジェクトがユーザーにチェックアウトされていません。
ProjectCheckedout = 1007
プロジェクトがチェックアウトされました。
ProjectTypeInvalid = 1008
プロジェクトの種類が無効です。
ProjectIDInvalid = 1009
プロジェクトの識別番号が無効です。
ProjectNameTooLong = 1014
プロジェクト名が長すぎます。
ProjectManagerNameTooLong = 1015
プロジェクト マネージャー名が長すぎます。
ProjectNameInvalid = 1016
プロジェクト名が無効です。
ProjectStartDateMissing = 1025
プロジェクトの開始日付がありません。
ProjectNameMissing = 1026
プロジェクト名がありません。
ProjectVersionMissing = 1027
プロジェクトのバージョンがありません。
ProjectDoesNotExist = 1028
プロジェクトが存在しません。
ProjectMultipleProjectsInvalid = 1029
複数のプロジェクトが無効です。
ProjectHasWriteLock = 1030
プロジェクトはデータベースで書き込みロックを使用しています。
ProjectHasPendingWriteLock = 1031
プロジェクトは保留中の書き込みロックを使用しています。
ProjectHasNoReadLock = 1032
プロジェクトには読み込みロックがありません。
ProjectHasReadLock = 1033
プロジェクトは読み込みロックを使用しています。
ProjectNameAlreadyExists = 1034
プロジェクト名が既に存在しています。
ProjectOptCriticalSlackLimitInvalid = 1035
オプションのクリティカルな余裕期間の制限が無効です。
ProjectOptCurrencyPositionInvalid = 1036
オプションの通貨記号の位置が無効です。
ProjectOptCurrencyDigitsInvalid = 1037
オプションの通貨桁数が無効です。
ProjectOptCurrencySymbolTooLong = 1038
オプションの通貨記号が長すぎます。
ProjectCannotDelete = 1039
プロジェクトを削除できません。通常のプロジェクトまたはテンプレート サーバー側のプロジェクトのみを削除できます。
ProjectCannotAdd = 1040
サーバー側のプロジェクトで AddToProject メソッドを使用できません。
ProjectOptCurrencySymbolInvalid = 1041
オプションの通貨記号が無効です。
ProjectHasNoWriteLock = 1042
プロジェクトには書き込みロックがありません。
ProjectFilterInvalid = 1043
プロジェクト フィルターが無効です。
ProjectTooLarge = 1044
プロジェクトの提案が長すぎます。
ProjectOptCurrencyCodeNot3Chars = 1045
オプションの通貨コードが 3 文字ではありません。
ProjectOptCurrencyCodeInvalid = 1046
プロジェクト オプションの通貨コードが無効です。
ProjectActualsAreProtected = 1047
プロジェクトの実績は保護されています。
ProjectTemplateNotFound = 1048
プロジェクト テンプレートが見つかりません。
ProjectCurrencyCodeInvalid = 1049
通貨コードが無効です。
ProjectCannotEditCostResource = 1050
コスト リソースを編集できません。
ProjectIsNotPublished = 1051
プロジェクトが発行されていません。
ProjectExceededLWPTaskLimit = 1052
プロジェクトの提案 (ライトウェイト プロジェクト) のタスクの制限を超過しました。
ProjectOptFinishDateInvalid = 1053
プロジェクト オプションの終了日付が無効です。
ProjectExceededItemsLimit = 1054
処理するアイテムの制限を超過しました。Project Server Service アプリケーションは ProjectDataSet を使用してすべてのテーブルで 1000 を超えるアイテムを追加または更新することはできません。1000 を超えるアイテムを処理するには、QueueUpdateProject などの複数の呼び出しを使用します。
ProjectColumnNotReadOnly = 1055
列は読み取り専用ではありません。
ProjectInvalidOwner = 1056
プロジェクトの所有者が無効です。
ProjectCantEditPctWrkCompForNonWrkRscs = 1057
実際の作業が割り当てられていないタスクの PctWorkComplete は編集できません。
ProjectCannotEditMaterialResource = 1058
数量単価型リソースを編集できません。
ProjectCannotEditFieldWhenTaskHasNoWorkAssignment = 1059
タスクに作業割り当てがないため、フィールドを編集できません。
ProjectSubProjectNotFound = 1070
サブプロジェクトが見つかりません。
ProjectResourceNotFound = 1100
リソースが見つかりません。
ProjectResourceAlreadyExists = 1101
リソースが既に存在します。
ProjectCannotReplaceResourceWithSelf = 1106
リソースを同じオブジェクトで置き換えることはできません。
ProjectCannotChangeLockedTrackingMethod = 1107
進捗管理方法がロックされているため、変更できません。
ProjectInvalidColumnForCompatibilityMode = 1108
互換モードの列が無効です。
ProjectUpdateInvalidUpdateSequenceNumber = 1151
プロジェクトの更新内の連番が無効です。
ProjectUpdateDuplicateUpdateSequenceNumber = 1152
プロジェクトの更新内の連番が重複しています。
ProjectUpdateNullUpdateSequenceNumber = 1153
プロジェクトの更新内の連番が null です。
ProjectUpdateNullUpdateColumnNames = 1154
プロジェクトの更新内の列名が null です。
ProjectUpdateInvalidProjectUID = 1155
プロジェクトの更新内のプロジェクト GUID が無効です。
ProjectUpdateInvalidColumnForUpdate = 1156
プロジェクトの更新の列が無効です。
ProjectUpdateCannotEditColumn = 1157
プロジェクトの更新内の列を編集できません。
ProjectUpdateNoChangesToValidateAndSchedule = 1158
プロジェクトの更新に、検証およびスケジュール設定が可能な変更が含まれていません。
LinkNotFound = 1159
リンクが見つかりません。
ProjectUpdateInvalidColumnValue = 1160
プロジェクトの更新内の列値が無効です。
ProjectCannotDeleteItem = 1161
プロジェクト アイテムを削除できません。
ProjectUpdateCannotComputeOptIndex = 1162
プロジェクトの更新内で最適化インデックスを計算できません。
ProjectCannotUpdateDueToVisibilityMode = 1163
プロジェクトが表示モードになっているため更新できません。
ProjectNodeConsistencyException = 9132
例外: ノードが矛盾しています。
ProjectSchedulingEngineException = 9133
スケジュール エンジンでの例外。
ProjectFormulaCalculationException = 9134
式の計算での例外。
ProjectUpdateDatabaseException = 9135
データベース更新での例外。
ProjectDeleteException = 9136
プロジェクトの削除での例外。
ProjectOperationException = 9137
プロジェクト操作での例外。
ProjectCannotComunicateWithPCS = 9138
PCS ワーカーとの通信に失敗しました。
ProjectPCSSessionInvalid = 9139
エンジン セッションのプロジェクトを開けませんでした。
ProjectPublishFailure = 23000
プロジェクト発行時のキューでの失敗。
ProjectCurrencyConflict = 23001
指定の通貨に競合が存在します。
ProjectPublishFailed = 23002
キューに入っている際にプロジェクトの発行が失敗しました。
ProjectReversePublishFailed = 23003
キューに入れようとしたときにプロジェクトの発行処理が失敗しました。
ProjectReversePublishFailure = 23004
キューの処理時にプロジェクトの発行を元に戻すことに失敗しました。
ProjectArchiveRetentionDeleteFailure = 23005
アーカイブ保持によりプロジェクトの削除が失敗しました。
ProjectDeleteFailure = 23006
プロジェクトの削除の失敗。
ProjectPublishEnqueueFailure = 23007
キューに入っている際のプロジェクトの発行の失敗。
ProjectCheckinFailure = 23008
キュー処理時にプロジェクトのチェックインが失敗しました。
ProjectCheckinFailed = 23009
キューに入っている際にプロジェクトのチェックインが失敗しました。
ProjectCheckoutFailed = 23010
ユーザーにはプロジェクトのチェックアウトの権限がありません。
ProjectPublishSummaryEnqueueFailure = 23011
キューに入れる際に発行サマリーが失敗しました。
ProjectPublishSummaryFailed = 23012
発行サマリーが失敗しました。
ProjectUpdateScheduledProjectFailure = 26026
キューの処理中にプロジェクトのスケジュールの更新が失敗しました。
ProjectSyncProjectEnterpriseEntitiesFailure = 26033
キューの処理中にプロジェクトのエンタープライズ エンティティの同期が失敗しました。
GeneralDalDatabaseIsReadOnly = 26034
プロジェクト ドリルダウンの読み込みに失敗しました。データベースは読み取り専用です。
GeneralDatabaseCommunicationError = 26035
ネットワークまたは認証の問題などのさまざまな原因が考えられます。

表 19. Reporting Data Service (RDS)

RDS エラー コード 説明
ReportingAttributeCubeSettingsChangedMessageFailed = 24000
キューブ設定の属性に対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingBaseCalendarChangeMessageFailed = 24001
基本カレンダーに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingCustomFieldMetadataChangeMessageFailed = 24002
ユーザー設定フィールドのメタデータに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingEntityUserViewChangedMessageFailed = 24003
エンティティ ユーザー ビューに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingFiscalPeriodChangeMessageFailed = 24004
会計期間に対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingLookupTableChangeMessageFailed = 24005
参照テーブルに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingProjectChangeMessageFailed = 24006
プロジェクトに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingResourceCapacityUpdateMessageFailed = 24007
リソース最大利用可能時間に対して RDS の更新メッセージが失敗しました。
ReportingResourceChangeMessageFailed = 24008
リソースに対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetAdjustMessageFailed = 24009
タイムシートに対して RDS の調整メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetClassCreateMessageFailed = 24010
タイムシートのクラスに対して RDS の作成メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetDeleteMessageFailed = 24011
タイムシートに対して RDS の削除メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetPeriodDeleteMessageFailed = 24012
タイムシート期間に対して RDS の削除メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetPeriodMessageFailed = 24013
タイムシート期間に対して RDS のメッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetSaveMessageFailed = 24014
タイムシートに対して RDS の保存メッセージが失敗しました。
ReportingTimesheetStatusChangeMessageFailed = 24015
タイムシートの状態に対して RDS の変更メッセージが失敗しました。
ReportingWSSSyncMessageFailed = 24016
SharePoint の同期に対して RDS メッセージが失敗しました。
ReportingGetSPWebFailed = 24017
RDS は SharePoint Web の値の取得に失敗しました。
ReportingWssSyncListFailed = 24018
RDS は SharePoint リストとの同期に失敗しました。
ReportingWssTransferLinksFailed = 24019
RDS は SharePoint リンクの転送に失敗しました。
ReportingQueueMessageSubmitFailed = 24020
RDS はメッセージをキューに送信するのに失敗しました。
ReportingWssSyncHRefFailed = 24021
RDS は SharePoint HRef 値との同期に失敗しました。
ReportingSyncGlobalDataMessageFailed = 24022
エンタープライズ グローバル データと同期するための RDS のメッセージが失敗しました。
ReportingRDBRefreshMessageFailed = 24023
RDB を更新する RDS のメッセージが失敗しました。
ReportingAttributeCubeDepartmentsChangedMessageFailed = 24024
RDS メッセージは OLAP キューブの部署属性の変更に失敗しました。
ReportingTimesheetProjectAggregationMessageFailed = 24025
RDS メッセージは RDB 内のタイムシート テーブルのプロジェクトの集計に失敗しました。
ReportingRdbBulkDataSyncMessageFailed = 24026
RDS メッセージは RDB 内の一括データ同期に失敗しました。
ReportingWorkflowMetadataSyncMessageFailed = 24027
RDS メッセージはワークフローのメタデータの同期に失敗した。
ReportingProjectWorkflowInformationSyncMessageFailed = 24028
RDS メッセージはプロジェクトのワークフロー情報の同期に失敗しました。
ReportingEptSyncMessageFailed = 24029
RDS メッセージはエンタープライズ プロジェクト テンプレートの同期に失敗しました。
ReportingSummaryProjectPublishMessageFailed = 24030
RDS メッセージはサマリー プロジェクトの発行に失敗しました。
ReportingSolutionCommitedDecisionChangedMessageFailed = 24031
RDS メッセージはソリューションのコミットされた決定事項の変更に失敗しました。
ReportingDelayedUpgradeFailed = 24032
RDB の遅延したアップグレードが失敗しました。

表 20. リソース

リソースのエラー コード 説明
ResourceNotFound = 2000
リソースが見つかりません。
ResourceAlreadyExists = 2001
リソースが既に存在します。
ResourceCheckedoutToOtherUser = 2002
リソースが別のユーザーにチェックアウトしました。
ResourceUIDInvalid = 2011
リソース GUID が無効です。
ResourceNameInvalid = 2016
リソース名が無効です。
ResourceNameTooLong = 2017
リソース名が長すぎます。
ResourceInitialsTooLong = 2018
リソースの頭文字が長すぎます。
ResourceCheckedout = 2025
リソースがチェックアウトされています。
ResourceNTAccountInvalid = 2026
リソース Windows (NTLM) アカウントが無効です。
ResourceNameAlreadyInUse = 2027
リソース名は既に使用されています。名前は一意である必要があります。
ResourceNTAccountAlreadyInUse = 2028
リソース NTLM アカウントは既に使用されています。
ResourceAdGuidAlreadyInUse = 2029
リソース GUID は既に使用されています。
ResourceHasActuals = 2031
リソースには実績があります。
ResourceNTAccountTooLong = 2035
NTLM アカウントが長すぎます。
ResourceEMailAddressTooLong = 2036
リソースの電子メール アドレスが長すぎます。
ResourceCodeTooLong = 2037
リソースのコードが長すぎます。
ResourceGroupTooLong = 2038
リソース グループが長すぎます。
ResourceWorkGroupInvalid = 2039
リソース ワークグループが無効です。
ResourceTypeInvalid = 2040
リソースの種類が無効です。
ResourceNonWorkResourceWithEMailInvalid = 2044
非稼働日のリソースには電子メール アドレスを使用できません。
rsResourceNameHasTrailingOrLeadingWhitespace = 2046
リソース名には先頭または末尾の空白があります。
ResourceCannotDeleteCallingUserAccount = 2047
ユーザーは自分自身のアカウントを削除できません。
ResourceInitialsInvalid = 2048
リソースの頭文字が無効です。
ResourceAccrueAtInvalid = 2049
コストに計上する値が無効です。
ResourceNonMaterialResourceCannotHaveMaterialLabel = 2050
数量単価型でないリソースに数量単価型の単位を設定することはできません。
ResourceMaterialResourceCannotHaveCertainFields = 2051
数量単価型リソースには特定のフィールドを含めることはできません。
ResourceAvailFromAvailToOverlap = 2052
利用可能期間の開始日と利用可能期間の終了日が重なっています。
ResourceInvalidEmailLanguage = 2053
電子メールの言語が無効です。
ResourceBookingTypeInvalid = 2055
予約の種類が無効です。
ResourceCannotReplaceMaterialResourceWithNonMaterialResource = 2056
数量単価型のリソースを数量単価型でないリソースで置き換えることはできません。
ResourceCannotUpdateEnterpriseResource = 2057
エンタープライズ リソースを更新できません。
rsResourceCannotAddLocalWithSameNameAsEnterprise = 2058
同じ名前を持つローカル リソースをエンタープライズ リソースとして追加することはできません。
ResourceCannotSetRateOnCostResource = 2059
コスト リソースに単価を設定できません。
ResourceCannotSetRateOnMaterialResource = 2060
数量単価型リソースに単価を設定できません。
ResourceCannotSetCanLevelOnNonWorkResource = 2061
時間単価型以外のリソースにはレベルを設定できません。
ResourceCannotDeleteThisUser = 2062
このユーザーを削除できません。
ResourceCannotDeactivateSelf = 2063
リソースはそれ自体を非アクティブ化することはできません。
ResourceAvailabilityDateRangesOverlap = 2064
リソースの利用可能時間の日付範囲が重なっています。
ResourceAvailabilityOutsideTheHireAndTerminationDateRange = 2065
リソースの利用可能時間の日付が雇用開始日および雇用終了日の範囲外にあります。
ResourceFilterInvalid = 2066
リソースのフィルターが無効です。
ResourceSegmentWithThisEffectiveDateDoesNotExist = 2067
保存されていないリソース単価を削除することはできません。
ResourceSegmentWithThisEffectiveDateAlready = 2068
この有効な日付を持つセグメントが既に存在します。
ResourceUserHasItemCheckedOutToItStill = 2069
ユーザーにはまだチェックアウトされているアイテムがあります。
ResourceInvalidHireDate = 2070
雇用開始日が無効です。
ResourceInvalidTerminationDate = 2071
雇用終了日が無効です。
ResourceCannotChangeExistingResourceType = 2072
リソースの種類を変更できません。
ResourceCannotSetTimesheetManagerOnSpecifiedResource = 2073
指定されたリソースにタイムシート管理者を設定できません。
ResourceInvalidTimesheetManager = 2074
タイムシート管理者が無効です。
ResourceInvalidAssignmentOwner = 2075
割り当て所有者が無効です。
ResourceCannotCreateCostResource = 2076
コスト リソースを作成できません。
ResourceInvalidRbsValue = 2077
RBS 値が無効です。
ResourceCannotSetAssignmentOwnerOnSpecifiedResource = 2078
指定されたリソースに割り当て所有者を設定できません。
ResourceFieldsInvalidForBudget = 2079
予算に対応する 1 つまたは複数のフィールドが無効です。
ResourceHyperlinkInvalid = 2080
リソースのハイパーリンクが無効です。
ResourceAuthorizationValidOnlyOnWorkResources = 2081
承認は時間単価型リソースに対してのみ有効です。
ResourceIsProjectOwner = 2082
リソースがプロジェクトの所有者なので、リソースを削除できません。
ResourceIsTimesheetManager = 2083
リソースがタイムシート管理者なので、リソースを削除できません。
ResourceIsDefaultAssignmentOwner = 2084
リソースが既定の割り当て所有者なので、リソースを削除できません。
ResourceIsAssignmentOwner = 2085
リソースが割り当て所有者なので、リソースを削除できません。
ResourceIsUsedInResourcePlan = 2086
リソースがリソース計画で使用されているため、リソースを削除できません。
ResourceCannotDeleteEnterpriseResource = 2087
不明な理由によりエンタープライズ リソースを削除できません。
ResourceSetResourceAuthorizationFailed = 2088
リソース承認の設定に失敗しました。
ResourceTooManyResourcesSpecifiedToDelete = 2089
指定された数のリソースを削除できません。
ResourceTooManyResourcesReturned = 2090
メソッドはその数のリソースを処理できません。
ResourceCannotDeleteWorkflowProxyUser = 2091
ワークフロー プロキシ ユーザーを削除できません。
ResourceInvalidEmailWithExchangeSync = 2092
Microsoft Exchange Server との同期に関する電子メールが無効です。
ResourceInvalidResourceTypeWithExchangeSync = 2093
Exchange Server との同期に関するリソースの種類が無効です。
ResourceInvalidPrincipalNameWithExchangeSync = 2094
Exchange Server との同期に関するリソースのプリンシパル名が無効です。
ResourceInvalidAuthenticationTypeWithExchangeSync = 2095
Exchange Server との同期に関するリソースの認証の種類が無効です。
ResourceExchangeSyncFlagAndPrincipalNameMismatch = 2096
Exchange Server の同期フラグとリソースのプリンシパル名の間に不一致があります。
ResourceUnsupportedUserUpdateInSharePointSecurityMode = 2097
ユーザーの作成は SharePoint セキュリティ モードではサポートされません。

表 21. リソース計画

リソース計画のエラー コード 説明
ResourcePlanProjectPublishIncomplete = 30000
リソース計画のプロジェクトの発行が完了していません。
ResourcePlanInvalidResourceType = 30001
リソース計画のリソースの種類が無効です。
ResourcePlanInactiveResourcesDisallowed = 30002
アクティブではないリソースは、リソース計画では使用できません。
ResourcePlanFilterInvalid = 30003
リソース計画フィルターが無効です。
ResourcePlanSaveFailure = 30004
リソース計画の保存に失敗しました。
ResourcePlanCheckinFailure = 30005
リソース計画のチェックインに失敗しました。
ResourcePlanDeleteFailure = 30006
リソース計画の削除に失敗しました。
ResourcePlanInvalidUtilizationType = 30007
リソース計画利用の種類が無効です。
ResourcePlanInvalidTimescale = 30008
リソース計画タイムスケールが無効です。
ResourcePlanMismatchedJobList = 30009
リソース計画のジョブ リストの不一致。
ResourcePlanAlreadyExists = 30010
リソース計画が既に存在します。
ResourcePlanInvalidProjectUID = 30011
リソース計画のプロジェクト GUID が無効です。
ResourcePlanResourceAlreadyExists = 30012
リソース計画には既にリソースが存在します。

表 22 のエラー コードは、PWA Web サービス内の Rules メソッドに関するものです。これらのエラー コードは pwa の内部で使用されます。

表 22. 規則

Rules エラー コード 説明
RulesNameTooLong = 21001
承認規則の名前が長すぎます。 Project Web App では内部使用のみです。
RulesDescriptionTooLong = 21002
規則の説明が長すぎます。Project Web App では内部使用限定です。
RulesInvalidRuleType = 21003
規則の種類が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesInvalidConditionType = 21004
規則の条件の種類が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesInvalidOperatorType = 21005
規則の演算子の種類が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesInvalidListItemType = 21007
規則のリスト アイテムの種類が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesNameInvalidCharacters = 21008
規則名に使用されている 1 つまたは複数の文字が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesDescriptionInvalidCharacters = 21009
規則の説明に使用されている 1 つまたは複数の文字が無効です。Project Web App では内部使用限定です。
RulesInvalidValueType = 21010
規則で使用されている値の種類が無効です。Project Web App では内部使用限定です。

表 23. セキュリティ

セキュリティのエラー コード 説明
SecurityGroupCouldNotBeCreated = 19001
セキュリティ グループを作成できません。
SecurityFieldAccessIDInvalid = 19003
セキュリティ フィールド アクセス コードの識別番号が無効です。
SecurityCannotUpdateFacForNonExistentCategory = 19004
セキュリティ カテゴリが存在しません。フィールド アクセス コードを更新できません。
SecurityDuplicateCategoryUid = 19005
重複するセキュリティ カテゴリ GUID。
SecurityDuplicateGroupUid = 19006
重複するセキュリティ グループ GUID。
SecurityDuplicateTemplateUid = 19007
重複するセキュリティ テンプレート GUID。
SecurityInvalidTemplateUidRef = 19008
セキュリティ テンプレート GUID が無効です。
SecurityInvalidGlobalPermission = 19009
グローバル セキュリティ権限が無効です。
SecurityInvalidCategoryPermission = 19010
セキュリティ カテゴリ権限が無効です。
SecurityUpdatedGroupNotFound = 19013
更新されたセキュリティ グループが見つかりません。
SecurityUpdatedCategoryNotFound = 19014
更新されたセキュリティ カテゴリが見つかりません。
SecurityUpdatedTemplateNotFound = 19015
更新されたセキュリティ テンプレートが見つかりません。
SecurityGroupMemberNotFound = 19016
セキュリティ グループのメンバーが見つかりません。
SecurityUserNotFound = 19018
Project Server ユーザーが見つかりません。
SecurityNoCategoryRelationForPermission = 19019
権限に対してセキュリティ カテゴリ関係が見つかりません。
SecurityCannotDeleteDefaultGroup = 19020
既定のセキュリティ グループを削除することはできません。
SecurityCannotDeleteDefaultCategory = 19021
既定のセキュリティ カテゴリを削除することはできません。
SecurityCategoryCouldNotBeCreated = 19022
セキュリティ カテゴリを作成できません。
SecurityNoCategoryForPermission = 19023
権限に対してセキュリティ カテゴリが見つかりません。
SecurityNoCategoryForObject = 19024
オブジェクトに対してセキュリティ カテゴリが見つかりません。
SecurityNoCategoryForRule = 19025
規則に対してセキュリティ カテゴリが見つかりません。
SecurityNoGroupForPermission = 19026
権限に対してセキュリティ グループが見つかりません。
SecurityCannotSetPermissionForFieldGroup = 19027
セキュリティ グループ フィールドに対して権限を設定できません。
SecurityInvalidFieldGroup = 19028
セキュリティ グループ フィールドが無効です。
SecurityCannotSetOrgPermission = 19029
セキュリティ組織の権限を設定できません。
SecurityInvalidOrgPermission = 19030
セキュリティ組織の権限が無効です。
SecurityInvalidSecurityRule = 19031
セキュリティ規則が無効です。
SecurityTemplateNotFound = 19034
セキュリティ テンプレートが見つかりません。
SecurityInvalidObjectType = 19035
セキュリティ オブジェクトの種類が無効です。
SecurityDuplicateUid = 19036
セキュリティ オブジェクト GUID が重複しています。
SecurityObjectNotFound = 19037
セキュリティ オブジェクトが見つかりません。
SecurityInvalidCategoryUidRef = 19080
セキュリティ カテゴリ GUID が無効です。
SecurityInvalidProjectUidRef = 19081
セキュリティ オブジェクトのプロジェクト GUID が無効です。
SecurityInvalidGroupUidRef = 19082
セキュリティ グループ GUID が無効です。
SecurityInvalidUserUidRef = 19083
セキュリティ オブジェクトのユーザー GUID が無効です。
SecurityInvalidCategoryPermissionUidRef = 19084
セキュリティ カテゴリの権限 GUID が無効です。
SecurityInvalidGlobalPermissionUidRef = 19085
セキュリティ グローバル アクセス権 GUID が無効です。
SecurityInvalidResourceUidRef = 19086
セキュリティ オブジェクトのリソース GUID が無効です。
SecurityDeleteNotSupportedBySetMethod = 19087
メソッドはセキュリティ オブジェクトを削除することができません。
SecurityInvalidProjectCategoryPermissionUidRef = 19088
プロジェクトのカテゴリ権限の GUID が無効です。
SecurityCannotModifyCoreProjectCategoryDataInUpdate = 19089
セキュリティ更新メソッドはコア プロジェクトのカテゴリ データを変更できません。
SecurityProjectCategoryEntitiesDoNotAllowInPlaceChanges = 19090
セキュリティ カテゴリ エンティティは更新内で変更できません。
SecurityCategoryCannotAddRelationForDeletedCategory = 19091
削除されたセキュリティ カテゴリに関するリレーションシップは追加できません。
SecurityCategoryCannotAddPermissionForDeletedCategory = 19092
削除されたセキュリティ カテゴリに関する権限は追加できません。
SecurityCategoryCannotAddPermissionForDeletedRelation = 19093
削除されたセキュリティ カテゴリのリレーションシップに関する権限は追加できません。
SecurityCategoryCannotDeleteRelationForNewlyAddedCategory = 19094
新たに追加されたセキュリティ カテゴリに関するリレーションシップは削除できません。
SecurityCategoryCannotDeletePermissionForNewlyAddedCategory = 19095
新たに追加されたセキュリティ カテゴリに関する権限は削除できません。
SecurityCategoryCannotDeletePermissionForNewlyAddedRelation = 19096
セキュリティ カテゴリ内で新たに追加されたリレーションシップに関する権限は削除できません。
SecurityCategoryCannotHaveDuplicateUserOrGroupUidsForRelation = 19097
セキュリティ カテゴリのリレーションシップに関するユーザーまたはグループの UID を重複させることはできません。
SecurityCategoryPermissionMustHaveMatchingRelation = 19098
カテゴリ権限は、一致するセキュリティ カテゴリのリレーションシップを持たなければなりません。
SecurityCategoryProjectAlreadyHasSecurityProjectCategory = 19099
選択したカテゴリの一覧には、既にプロジェクト セキュリティ カテゴリがあります。

表 24. Project Server イベント

Project Server イベントのエラー コード 説明
ServerEventInvalidEventId = 19033
Project Server イベントの識別番号が無効です。
ServerEventServiceNotFound = 22003
Project Server イベント サービスが見つかりません。このエラーは Project Server のコードでは使用されませんが、生の統合ログ サービス (ULS) イベントにマッピングされます。
ServerEventRemoteCouldNotReachProxy = 22005
リモート Project Web App がプロキシ Project Server イベント マネージャーに到達できませんでした。このエラーは Project Server のコードでは使用されませんが、生の ULS イベントにマッピングされます。
ServerEventManagerCouldNotReachRemote = 22006
Project Server イベント マネージャーがリモート Project Web App に到達できませんでした。このエラーは Project Server のコードでは使用されませんが、生の ULS イベントにマッピングされます。
ServerEventHandlerNotSigned = 22007
Project Server イベント ハンドラーが署名されていません。
ServerEventHandlerMalformedAssemblyName = 22008
Project Server イベント ハンドラーに対してアセンブリ名が無効です。
ServerEventHandlerOrderInvalid = 22009
Project Server イベント ハンドラーに対して命令が無効です。
ServerEventHandlerDuplicateEntry = 22010
Project Server イベント ハンドラーの重複するエントリ。
ServerEventHandlerNotFound = 22011
Project Server イベント ハンドラーが見つかりません。
ServerEventHandlerDuplicateName = 22012
Project Server イベント ハンドラーの重複する名前。
ServerEventHandlerNullAssemblyNameAndEndpointUrl = 22013
エンドポイントの URL かアセンブリ名のいずれかがあることを確認してください。

表 25. 状態管理 Web サービス

Statusing の Web サービスのエラー コード 説明
StatusingInvalidEntity = 3102
Statusing のエンティティが無効です。
StatusingGetDataForTaskFailed = 3103
タスクの状態に関するデータの取得に失敗しました。
StatusingGetTaskOrAssnCntrFailed = 3104
状態のタスクまたは Assignment Center の取得に失敗しました。
StatusingInvalidPIDForProjCntr = 3105
Project Center の Statusing プロパティの ID 番号が無効です。
StatusingDeleteAssnFailed = 3106
Statusing プロセスで割り当てを削除できませんでした。
StatusingAssnSaveFailed = 3107
Statusing プロセスで割り当てを保存できませんでした。
StatusingTaskSaveFailed = 3108
Statusing プロセスでタスクを保存できませんでした。
StatusingInvalidPID = 3109
Statusing プロパティの ID 番号が無効です。
StatusingSetDataValueInvalid = 3111
Statusing のデータ値が無効です。
StatusingSetDataFailed = 3112
Statusing データ値の設定に失敗しました。
StatusingInvalidDelegationStart = 3113
DelegateAssignments メソッドの割り当ての開始時間が無効です。
StatusingApprovalUpdateFailed = 3114
状態の承認の更新に失敗しました。
StatusingInvalidApprovalType = 3115
状態の承認の種類が無効です。
StatusingInternalError = 3116
Statusing メソッドで内部処理エラーが起きました。
StatusingInvalidUpdateData = 3117
Statusing メソッドの更新データが無効です。
StatusingProjectUpdateFailed = 3118
Statusing のプロジェクトの更新が失敗しました。
StatusingInvalidPreviewData = 3119
Statusing のプレビューデータが無効です。
StatusingInvalidTransaction = 3120
Statusing のトランザクションが無効です。
StatusingTooManyResults = 3121
結果が多すぎます。時間配分状態データを読み込む際に 5000 を超える行が返されます。
StatusingInvalidInterval = 3122
Statusing メソッドの間隔が無効です。間隔は分単位で、ゼロよりも大きい必要があります。
StatusingApplyUpdatesFailed = 3123
要求をエンキューする際に、Statusing の更新を適用できませんでした。
StatusingApplyUpdatesFailure = 3124
キューの処理中に、Statusing の更新を適用できませんでした。
StatusingInvalidWorkData = 3125
Statusing の作業データが無効です。
StatusingMissingNameAttribute = 3126
Statusing の名前属性がありません。
StatusingInvalidNameAttribute = 3127
Statusing の名前属性が無効です。
StatusingInvalidData = 3128
Statusing のデータが無効です。
StatusingInvalidChangelist = 3130
UpdateStatus メソッドの changexml パラメーターで XML データが無効です。
StatusingInsufficientAssignmentRights = 3131
SetAssignmentWorkData は、ユーザーにアクセス許可がないため、割り当てを更新できません。
StatusingInvalidChangeNumber = 3132
Statusing 変更番号が無効です。
StatusingPidNotEditable = 3133
Statusing プロパティの ID 番号は編集できません。
StatusingCannotSetTimephasedDataInManualTasks = 3134
Statusing の手動タスクでは、時系列データを設定できません。
StatusingCannotChangeTaskMode = 3135
Statusing のタスク モードは変更できません。

表 26 のエラー コードは、PWA Web サービス内の StatusReports メソッドに関するものです。これらのエラー コードは Project Web App の内部で使用されます。

表 26. 進捗レポート

ステータス レポートのエラー コード 説明
StatusReportsUnknownError = 12100
StatusReports に不明なエラーがあります。
StatusReportsPeriodUnmatched = 12101
進捗レポート期間を一致させることができません。
StatusReportsPeriodUnavailable = 12102
進捗レポート期間が利用できません。
StatusReportsInvalidFormInput = 12103
進捗レポート フォーム内のデータが無効です。

表 27. タスク

タスクのエラー コード 説明
TaskIDInvalid = 7001
タスク GUID が無効です。
TaskNameTooLong = 7003
タスク名が長すぎます。
TaskTypeInvalid = 7005
タスクの種類が無効です。
TaskPriorityInvalid = 7006
タスクの優先度が無効です。
TaskConstraintTypeInvalid = 7007
タスクの制約の種類が無効です。
TaskNameInvalid = 7008
タスク名が無効です。
TaskConstraintTypeRequiresConstraint = 7010
タスクには制約の種類が必要です。
TaskConstraintTypeCannotHaveConstraintDate = 7011
その制約の種類に対して制約の日付は使用できません。
TaskSummaryTaskCannotBeMilestone = 7013
サマリー タスクをマイルストーンにすることはできません。
TaskFixedCostAccrualInvalid = 7014
タスクに対して固定コスト計上が無効です。
TaskPercentCompleteInvalid = 7015
タスクの達成率の値が無効です。
TaskWorkPercentCompleteInvalid = 7016
タスク作業の達成率の値が無効です。
TaskPhysicalPercentCompleteInvalid = 7017
タスクの実際の達成率の値が無効です。
TaskLinkTypeInvalid = 7018
タスクのリンクの種類が無効です。
TaskAlreadyExists = 7019
タスクが既に存在します。
TaskLinkAlreadyExists = 7020
タスクのリンクが既に存在します。
TaskNotFound = 7021
タスクが見つかりません。
TaskLinkNotFound = 7022
タスクのリンクが見つかりません。
TaskLinkLagInvalid = 7023
タスクのリンクに対してラグ タイムが無効です。
TaskUnableToInsert = 7025
タスクを挿入できません。
TaskAddPositionInvalid = 7026
タスクに対する追加位置が無効です。
TaskOutlineLevelInvalid = 7027
タスク アウトライン レベルが無効です。
TaskDurationFormatInvalid = 7028
タスク期間の形式が無効です。
TaskCannotAddWhereSpecified = 7029
指定された場所にタスクを追加できません。
TaskEarnedValueMethodInvalid = 7030
タスクの達成額の方式が無効です。
TaskCannotModifyProjectSummary = 7031
プロジェクトのサマリー タスクを変更できません。
TaskCannotDeleteProjectSummary = 7032
プロジェクトのサマリー タスクを削除できません。
TaskCannotSetActualCost = 7033
タスクの実績コストを設定できません。
TaskLevelingDelayInvalid = 7034
タスクの平準化による延期期間が無効です。
TaskCannotEditSummary = 7035
サマリー タスクを編集できません。
TaskCannotCreateSubTasksUnderTasksWithAssignments = 7036
割り当てがあるタスクの下にサブタスクを作成することはできません。
TaskCannotDeleteSubProject = 7037
タスクの下位プロジェクトを削除できません。
TaskCannotEditExternal = 7038
外部タスクを編集できません。
TaskCannotDeleteExternal = 7039
外部タスクを削除できません。
TaskLinkCannotDeleteExternal = 7040
外部タスクへのリンクを削除できません。
TaskCannotModifyNullTask = 7041
NULL タスクは変更できません。
TaskCannotModifyLeafTaskWithNoAssignment = 7042
割り当てのない末端タスクは変更できません。
TaskCannotModifyExternalTask = 7043
外部タスクを変更できません。
TaskStatusManagerInvalid = 7044
タスクの進捗管理者が無効です。
TaskLinkCyclicDependency = 7045
タスクのリンクに循環依存関係があります。
TaskCannotCreateOrModifySubTasksUnderTasksWithAssignments = 7046
割り当てがあるサマリー タスクの下のサブタスクを作成または変更することはできません。
TaskLinkCannotEditExternal = 7047
外部タスクへのリンクを編集できません。

表 28. Timesheet

Timesheet のエラー コード 説明
TimesheetMaxHourPerDayExceeded = 3201
タイムシートの 1 日ごとの最大時間を超過しました。
TimesheetHoursPerTSLimitExceeded = 3202
タイムシートの時間数の制限を超過しました。
TimesheetUnverifiedTSLineNotAllowed = 3203
この場合、未検証のタイムシート行は使用できません。
TimesheetIncorrectMode = 3204
タイムシート モードが無効です。
TimesheetInvalidApprover = 3205
タイムシート承認者が無効です。
TimesheetFutureReportingNotAllowed = 3206
タイムシートに対して将来のアイテムを報告することはできません。
TimesheetIncorrectPeriod = 3208
タイムシート期間が無効です。
TimesheetPeriodClosed = 3209
タイムシート期間が閉じられています。
TimesheetPendingLines = 3210
タイムシート行が保留状態です。
TimesheetInvalidDateRange = 3211
タイムシート日付範囲が無効です。
TimesheetLineClassDisabled = 3212
タイムシートの行分類が無効です。
TimesheetLineHasNonExistentItem = 3213
存在しないアイテムがタイムシート行に含まれています。
TimesheetLineInvalidStatus = 3214
タイムシート行の状態が無効です。

表 29. ユーザーの委任

ユーザー委任のエラー コード 説明
UserDelegationExpired = 43000
ユーザーの委任の期限が切れました。
UserDelegationCannotSelfDelegate = 43001
ユーザーは自分自身に対して委任することはできません。
UserDelegationInvalidDelegate = 43002
ユーザーの委任が無効です。
UserDelegationInvalidUser = 43003
ユーザーが委任に対して無効です。
UserDelegationInvalidDates = 43004
ユーザーの委任の日付が無効です。
UserDelegationCannotDoubleDelegate = 43005
2 つの委任を作成することはできません。
UserDelegationDelegateCannotLogon = 43006
ユーザーの代理人が Project Server にログオンできません。
UserDelegationDelegateIsInactive = 43007
ユーザーの委任は非アクティブです。
UserDelegationInvalidFilter = 43008
ユーザーの委任フィルターが無効です。
UserDelegationUserCannotLogon = 43010
ユーザーが Project Server にログオンできません。
UserDelegationUserIsInactive = 43011
ユーザーの委任は非アクティブです。

表 30. ワークフロー

ワークフローのエラー コード 説明
WorkflowPhasesCannotCreatePhase = 35000
ワークフロー フェーズを作成できません。
WorkflowPhasesCannotUpdatePhase = 35001
ワークフロー フェーズを更新できません。
WorkflowPhasesCannotDeletePhase = 35002
ワークフロー フェーズを削除できません。
WorkflowPhaseNameIsRequired = 35003
ワークフロー PHASE_NAME は必須です。
WorkflowStagesCannotCreateStage = 35004
ワークフロー ステージを作成できません。
WorkflowStagesCannotUpdateStage = 35005
ワークフロー ステージを更新できません。
WorkflowStagesCannotDeleteStage = 35006
ワークフロー ステージを削除できません。
WorkflowStagesProjectsInStage = 35007
ワークフロー ステージにプロジェクトが存在します。
WorkflowCannotAccessPDPLibrary = 35008
プロジェクト詳細ページ ライブラリにアクセスできません。
WorkflowInvalidPDPUid = 35009
プロジェクト詳細ページの GUID が無効です。
WorkflowInvalidCustomFieldUid = 35010
ユーザー設定フィールドの GUID が無効です。
WorkflowCustomFieldNotWorkflowControlled = 35011
ユーザー設定フィールドはワークフローによって制御されていません。
WorkflowCustomFieldCannotBeRequiredAndReadOnly = 35012
ワークフローのユーザー設定フィールドを必須かつ読み取り専用にすることはできません。
WorkflowInvalidWorkflowPhaseUid = 35013
ワークフロー PHASE_UID が無効です。
WorkflowInsertWorkflowPhaseNotAllowed = 35014
ワークフロー フェーズを挿入できません。
WorkflowInvalidWorkflowStageUid = 35015
ワークフロー STAGE_UID が無効です。
WorkflowPhaseHasStages = 35016
ワークフロー フェーズにステージがあります。
WorkflowStageNameIsRequired = 35020
ワークフロー STAGE_NAME は必須です。
WorkflowStageAtLeastOnePDPIsRequired = 35021
ワークフロー ステージには少なくとも 1 つのプロジェクト詳細ページが必要です。
WorkflowCannotStartWorkflow = 35100
ワークフローを開始できません。
WorkflowStatusCannotUpdateStatus = 35101
ワークフローの状態を更新できません。
WorkflowOnlyProjectsHaveWorkflow = 35102
ワークフローを持つことができるのはプロジェクトのみです。
WorkflowNoWorkflowsDefined = 35103
ワークフローが定義されていません。
WorkflowInvalidStageForProject = 35104
プロジェクトのワークフロー ステージが無効です。
WorkflowNoWorkflowForProject = 35105
プロジェクトにワークフローがありません。
WorkflowCheckinRequiredAndProjectNotCheckedin = 35106
ワークフローを機能させるにはプロジェクトにチェックインする必要があります。
WorkflowWaitingForRequiredData = 35107
ワークフローは必要なデータを待機しています。
WorkflowFlagCustomFieldsCannotBeRequired = 35108
フラグのユーザー設定フィールドをワークフロー内で必須にすることはできません。
WorkflowCannotChangeWorkflow = 35109
ワークフローを変更できません。
WorkflowWorkflowStatusPDPNotAllowed = 35110
ワークフローの状態に関するプロジェクト詳細ページは許可されていません。
WorkflowInvalidWorkflowStatusPDPUid = 35111
ワークフローの状態に関するプロジェクト詳細ページの GUID が無効です。
WorkflowInvalidStageStatusValue = 35112
ワークフロー ステージの状態の値が無効です。ワークフロー内でステージの状態を設定するときに、Workflow.StageStatus で使用できる値は InProgressRequestSentInProgressRunningInProgressWaiting のみです。
WorkflowCannotCheckinNotify = 35113
プロジェクトがチェックインされたことをワークフローに通知できません。
WorkflowCannotCommitNotify = 35114
プロジェクトがプランナーまたはオプティマイザーにコミットされたことをワークフローに通知できません。
WorkflowExceptionStartingWorkflow = 35115
ワークフローの開始時にエラーが発生しました。
WorkflowStatusPDPMustBeSupplied = 35116
ワークフローの状態に関するプロジェクト詳細ページが必要です。
WorkflowWorkflowProxyAccountNotFound = 35117
ワークフローのプロキシ アカウントが見つかりません。
WorkflowInvalidCurrentStage = 35118
ワークフローの現在のステージが無効です。
WorkflowMultipleStagesInProgress = 35119
ワークフロー内に進行中のステージが複数あります。
WorkflowActivityInvalidArgument = 35120
ワークフロー アクティビティが無効な引数を受け取った場合に返されるメッセージ。
WorkflowMTWConfigurationError = 35121
Microsoft Azure Workflow 構成エラーがあります。
EnterpriseProjectTypeInvalidEnterpriseProjectTypeUid = 35200
ENTERPRISE_PROJECT_TYPE_UID が無効です。
EnterpriseProjectTypeCannotCreateEnterpriseProjectType = 35201
エンタープライズ プロジェクトの種類を作成できません。
EnterpriseProjectTypeCannotUpdateEnterpriseProjectType = 35202
エンタープライズ プロジェクトの種類を更新できません。
EnterpriseProjectTypeCannotDeleteEnterpriseProjectType = 35203
エンタープライズ プロジェクトの種類を削除できません。
EnterpriseProjectTypeCannotCreateMultipleEnterpriseProjectTypes = 35204
複数のエンタープライズ プロジェクトの種類を作成することはできません。
EnterpriseProjectTypeCannotUpdateMultipleEnterpriseProjectTypes = 35205
複数のエンタープライズ プロジェクトの種類を更新することはできません。
EnterpriseProjectTypeInvalidCreatePDPUid = 35206
エンタープライズ プロジェクト テンプレート (EPT) には、その EPT を使用してプロジェクトを作成するための、関連付けられたプロジェクト詳細ページ (PDP) が必要です。ワークフローに関する EPT の場合は、PDP の種類が "作成" でないと、EPT 検証の際にこのエラーが発生します。その他の PDP の種類としては、プロジェクトの編集に使用する "標準" と、ワークフローに関連するプロジェクトの詳細を表示する "ワークフローの状態" があります。
EnterpriseProjectTypeInvalidProjectPlanTemplateUid = 35207
ENTERPRISE_PROJECT_PLAN_TEMPLATE_UID が無効です。
EnterpriseProjectTypeInvalidWorkspaceTemplateName = 35208
ENTERPRISE_PROJECT_WORKSPACE_TEMPLATE_NAME が無効です。
EnterpriseProjectTypeInvalidWorkflowAssociationUid = 35209
WORKFLOW_ASSOCIATION_UID が無効です。
EnterpriseProjectTypeCannotReadWssSettings = 35210
SharePoint の設定を読み取れません。
EnterpriseProjectTypeCannotReadWssLanguagesAndTemplates = 35211
SharePoint の言語とサイト テンプレートを読み取れません。
EnterpriseProjectTypeInvalidDepartmentUid = 35212
DEPARTMENT_UID が無効です。
EnterpriseProjectTypeInvalidUri = 35213
ENTERPRISE_PROJECT_TYPE_UID が無効です。
EnterpriseProjectTypeUriRequiresHttp = 35214
エンタープライズ プロジェクトの種類の URI には HTTP プロトコルが必要です。
EnterpriseProjectTypeCannotDeleteDefault = 35215
既定のエンタープライズ プロジェクトの種類は削除できません。
EnterpriseProjectTypeCannotChangeDefault = 35216
既定のエンタープライズ プロジェクトの種類は変更できません。
EnterpriseProjectTypeHasProjectsCannotDelete = 35217
プロジェクトを含んでいるエンタープライズ プロジェクトの種類は削除できません。
EnterpriseProjectTypeCreatePDPIsRequired = 35218
ワークフロー用のエンタープライズ プロジェクト テンプレート (EPT) には、その EPT を使用してプロジェクトを作成するための、作成 タイプの関連付けられたプロジェクト詳細ページ (PDP) が必要です。この PDP が EPT 定義に含まれていないときはエラーが発生します。その他の PDP の種類としては、プロジェクトの編集に使用する 標準 と、ワークフローに関連するプロジェクトの詳細を表示するワークフローの状態* があります。
EnterpriseProjectTypeOnlyOneCreatePDPAllowed = 35219
EPT 定義に指定できる "作成" タイプのプロジェクト詳細ページは 1 つだけです。
EnterpriseProjectTypeHasWorkflowOnlyCreatePDPAllowed = 35220
ワークフロー用のエンタープライズ プロジェクト テンプレート (EPT) には、その EPT を使用してプロジェクトを作成するための、"作成" タイプの関連付けられたプロジェクト詳細ページ (PDP) が必要です。このエラーは、ワークフロー EPT 定義に含まれる PDP が別のタイプであるときに発生します。その他の PDP の種類としては、プロジェクトの編集に使用する "標準" と、ワークフローに関連するプロジェクトの詳細を表示する "ワークフローの状態" があります。
EnterpriseProjectTypeInvalidData = 35221
エンタープライズ プロジェクトの種類の WorkflowDataSet に無効なデータがあります。
EnterpriseProjectNoDefaultEnterpriseProjectTypeDefined = 35222
エンタープライズ プロジェクトの種類が定義されていません。
EnterpriseProjectTypeAtLeastOnePDPIsRequired = 35223
エンタープライズ プロジェクトの種類には、少なくとも 1 つのプロジェクト詳細ページが必要です。
EnterpriseProjectTypeWorkflowStatusPDPNotAllowed = 35224
エンタープライズ プロジェクトの種類では、ワークフローの状態に関するプロジェクト詳細ページは許可されていません。
EnterpriseProjectTypeCannotChangeWorkflowAssociation = 35225
プロジェクトには既にエンタープライズ プロジェクトの種類 (EPT) があります。プロジェクトの EPT は変更できません。

表 31. WSSInterop と ObjectLinkProvider (SharePoint 統合)

SharePoint 統合のエラー コード 説明
WSSCreateSiteFailure = 16400
プロジェクト ワークスペース用の SharePoint サイトの作成に失敗しました。
WSSCannotCreateWebWithBlankName = 16401
名前が空白の SharePoint Web サイトを作成することはできません。
WSSWebAlreadyExists = 16402
SharePoint Web サイトが既に存在します。
WSSInvalidProjectUID = 16403
SharePoint プロジェクト ワークスペースに対してプロジェクト GUID が無効です。
WSSProjectAlreadyHasSpWeb = 16404
プロジェクトには既に SharePoint ワークスペース サイトがあります。
WSSWebDoesNotExist = 16405
SharePoint Web サイトが存在しません。
WSSSpWebAlreadyLinkedToProject = 16406
SharePoint Web サイトは既にプロジェクトにリンクされています。
WSSWebHierarchyDoesNotExist = 16407
SharePoint Web 階層が存在しません。
WSSSPWebHasChildren = 16408
SharePoint Web には子 Web があります。
WSSURIInvalidFormat = 16409
SharePoint Web URI の形式が無効です。
WSSSyncReportingDataFailed = 16410
SharePoint に関するデータ報告の同期に失敗しました。
WSSWorkspaceUrlPathTooLong = 16411
SharePoint プロジェクト ワークスペースの URL パスが長すぎます。
WSSWorkspaceNameContainsIllegalChars = 16412
SharePoint プロジェクト サイト名の 1 つまたは複数の文字が無効です。プロジェクト名では / " : < > | , . ' ? * # の各文字は無効です。
WSSInvalidWssServerUid = 16413
SharePoint サーバー GUID が無効です。
WSSSyncUsersFailed = 16414
Project Server ユーザーを SharePoint に同期させることに失敗しました。
WSSWrongWebTemplateLCID = 16415
SharePoint Web テンプレート ロケール識別子 (言語 ID) が無効です。
WSSWrongWebTemplate = 16416
SharePoint Web テンプレートが無効です。
WSSWebIsNotProjectWorkspace = 16417
SharePoint Web サイトはプロジェクト ワークスペースではありません。
WSSWebCannotStartOrEndOnPeriod = 16418
SharePoint Web 名の先頭または末尾にはピリオドを使用できません。
WSSCannotDeleteSiteCollection = 16419
Web サイト コレクションを削除できません。
WSSListUidInvalid = 16420
SharePoint リスト GUID が無効です。
WSSSyncDataSetListUidMismatch = 16421
SharePoint リストの GUID が、DataSet の同期中にリストの GUID と一致しません。
WSSSyncDataSetMissingProjectSettingsRow = 16422
SharePoint と同期する DataSet にプロジェクト設定の行がありません。
WSSSyncDataSetTaskMappingsNotAllowed = 16423
DataSet で SharePoint との同期を実行するのに タスク マッピングはできません。
WSSSyncDataSetWssListUidEmpty = 16424
SharePoint と同期する DataSet で、SharePoint リスト GUID が空です。
WSSSyncDataNotFound = 16425
SharePoint との同期処理でデータが不足しています。
WSSSyncCriticalDataValidationError = 16426
SharePoint との同期処理で重大なデータ検証エラーが発生しました。
WSSSyncSharePointListNotAccessibleError = 16427
SharePoint リストにアクセスできません。
WSSSyncInvalidEntityUids = 16428
SharePoint との同期に使用するエンティティ GUID が無効です。
WSSSyncInvalidSyncData = 16429
SharePoint の同期処理に無効なデータが含まれています。
WSSSyncSPSummaryTaskAssignedToResourceError = 16430
SharePoint の同期処理に、リソースに割り当てられたサマリー タスクが含まれています。
WSSSyncInsufficientPermissionsToCreateWinUser = 16431
SharePoint との同期処理を行うときに、Windows ユーザーを作成するための十分な権限がありませんでした。
WSSSyncNoDefaultValueForCustomField = 16432
SharePoint の同期処理で、ユーザー設定フィールドに既定値が設定されていません。
WSSOLPCreateLinkFailure = 18000
SharePoint オブジェクト リンク プロバイダー用のリンクの作成に失敗しました。
WSSOLPDeleteWebObjectLinkError = 18001
SharePoint オブジェクト リンク プロバイダー内の Web オブジェクト リンクの削除エラー。
WSSInvalidPermissionsToWssList = 18002
SharePoint リストに関する権限が無効です。
WSSWebIsNotUnderDefaultCollection = 18003
SharePoint Web が既定のコレクションに含まれていません。
WSSWorkspaceUrlIsNotUnderPrimaryCollection = 18004
指定したワークスペースの URL は、プロジェクト サーバーのこのインスタンスに関連付けられたサイト コレクション内にありません。これは現在の権限モードでは必須です。
WSSWorkspacesMustBeRestrictedToDefaultCollection = 18005
現在の権限モードでは、ワークスペースを既定のサイト コレクションに制限する必要があります。

ASMX のエラー コード例

PSI メソッドを呼び出したときに例外が発生する場合、エラーのリストを取得するには、SoapException オブジェクトを Microsoft.Office.Project.Server.Library.PSClientError クラス コンストラクターに渡します。 続いて、次の例のように、GetAllErrors を使用すると PSErrorInfo 配列にエラー情報を格納し、エラーを列挙できます。

注意

PSErrorInfo オブジェクトには、必要な場合があるすべての情報が含まれていません。 たとえば、リソースの 1 つが既にチェックアウトしている場合に Resource.CheckOutResources を使用すると、PSErrorInfo にはチェックアウトできなかった各リソースの失敗の理由が表示されますが、リソース名や GUID は含まれていません。 ASMX ベースのアプリケーションで詳細情報を表示する方法については、CheckOutResources を参照してください。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Text;
using System.Web.Services.Protocols;
using System.Windows.Forms;
using PSLibrary = Microsoft.Office.Project.Server.Library;
. . .
try
{
    /* Call a PSI method. */
}
catch (SoapException ex)
{
    string errAttributeName;
    string errAttribute;
    string errMess = "".PadRight(30, '=') + "\r\n" + "Error: " + "\r\n";
    PSLibrary.PSClientError error = new PSLibrary.PSClientError(ex);
    PSLibrary.PSErrorInfo[] errors = error.GetAllErrors();
    PSLibrary.PSErrorInfo thisError;
    for (int i = 0; i < errors.Length; i++)
    {
        thisError = errors[i];
        errMess += "\n" + ex.Message.ToString() + "\r\n";
        errMess += "".PadRight(30, '=') + "\r\nPSCLientError Output:\r\n \r\n";
        errMess += thisError.ErrId.ToString() + "\n";
        for (int j = 0; j < thisError.ErrorAttributes.Length; j++)
        {
            errAttributeName = thisError.ErrorAttributeNames()[j];
            errAttribute = thisError.ErrorAttributes[j];
            errMess += "\r\n\t" + errAttributeName +
                       ": " + errAttribute;
        }
        errMess += "\r\n".PadRight(30, '=');
    }
    MessageBox.Show(errMess, "Error", MessageBoxButtons.OK,
        MessageBoxIcon.Error);
}

WCF のエラー コード例

WCF ベースのアプリケーションで PSI メソッドを呼び出したときに System.ServiceModel.FaultException が発生する場合、エラーのリストを取得するには、FaultException オブジェクトから PSClientError オブジェクトを抽出します。 続いて、上の ASMX の例のように、GetAllErrors を使用すると PSErrorInfo 配列にエラー情報を格納し、エラーを列挙できます。

using System;
using System.Text;
using System.ServiceModel;
using System.Xml;
using PSLibrary = Microsoft.Office.Project.Server.Library;
. . .
try
{
    /* Call a PSI method. */
}
catch(FaultException fault)
{
    // Use the WCF FaultException, because the ASMX SoapException does not 
    // exist in a WCF-based application.
    WriteFaultOutput(fault);
}
// Get a PSClientError object from the WCF FaultException object, and
// then display the exception details and each error in the PSClientError stack.
private static void WriteFaultOutput(FaultException fault)
{
    string errAttributeName;
    string errAttribute;
    string errOut;
    string errMess = "".PadRight(30, '=') + "\r\n"
        + "Error details: " + "\r\n";
    PSLibrary.PSClientError error = GetPSClientError(fault, out errOut);
    errMess += errOut;
    PSLibrary.PSErrorInfo[] errors = error.GetAllErrors();
    PSLibrary.PSErrorInfo thisError;
    for (int i = 0; i < errors.Length; i++)
    {
        thisError = errors[i];
        errMess += "\r\n".PadRight(30, '=') + "\r\nPSClientError output:\r\n";
        errMess += thisError.ErrId.ToString() + "\n";
        for (int j = 0; j < thisError.ErrorAttributes.Length; j++)
        {
            errAttributeName = thisError.ErrorAttributeNames()[j];
            errAttribute = thisError.ErrorAttributes[j];
            errMess += "\r\n\t" + errAttributeName
                + ": " + errAttribute;
        }
    }
    Console.ForegroundColor = ConsoleColor.Red;
    Console.WriteLine(errMess);
    Console.ResetColor();
}
/// <summary>
/// Extract a PSClientError object from the ServiceModel.FaultException,
/// for use in output of the GetPSClientError stack of errors.
/// </summary>
/// <param name="e"></param>
/// <param name="errOut">Shows that FaultException has more information 
/// about the errors than PSClientError has. FaultException can also contain 
/// other types of errors, such as failure to connect to the server.</param>
/// <returns>PSClientError object, for enumerating errors.</returns>
public static PSLibrary.PSClientError GetPSClientError(FaultException e, 
                                                        out string errOut)
{
    const string PREFIX = "GetPSClientError() returns null: ";
    errOut = string.Empty;
    PSLibrary.PSClientError psClientError = null;
    if (e == null)
    {
        errOut = PREFIX + "Null parameter (FaultException e) passed in.";
        psClientError = null;
    }
    else
    {
        // Get a ServiceModel.MessageFault object.
        var messageFault = e.CreateMessageFault();
        if (messageFault.HasDetail)
        {
            using (var xmlReader = messageFault.GetReaderAtDetailContents())
            {
                var xml = new XmlDocument();
                xml.Load(xmlReader);
                var serverExecutionFault = xml["ServerExecutionFault"];
                if (serverExecutionFault != null)
                {
                    var exceptionDetails = serverExecutionFault["ExceptionDetails"];
                    if (exceptionDetails != null)
                    {
                        try
                        {
                            errOut = exceptionDetails.InnerXml + "\r\n";
                            psClientError = 
                                new PSLibrary.PSClientError(exceptionDetails.InnerXml);
                        }
                        catch (InvalidOperationException ex)
                        {
                            errOut = PREFIX + "Unable to convert fault exception info ";
                            errOut += "a valid Project Server error message. Message: \n\t";
                            errOut += ex.Message;
                            psClientError = null;
                        }
                    }
                    else
                    {
                        errOut = PREFIX + "The FaultException e is a ServerExecutionFault, "
                            + "but does not have ExceptionDetails.";
                    }
                }
                else
                {
                    errOut = PREFIX + "The FaultException e is not a ServerExecutionFault.";
                }
            }
        }
        else // No detail in the MessageFault.
        {
            errOut = PREFIX + "The FaultException e does not have any detail.";
        }
    }
    errOut += "\r\n" + e.ToString() + "\r\n";
    return psClientError;
}

FaultException オブジェクトには、PSClientError オブジェクトのデータ以外に、Project Server への接続の失敗など、他の種類のエラーが含まれることがあります。前の例の GetPSClientError メソッドの errOut パラメーターは、追加情報を表します。たとえば、QueueCreateProject メソッドの CreateProject4Department のコード サンプルには、ProjectCustomFields テーブルのプロパティを設定するときにエラーを作成する方法を説明するコメントが含まれています。そのアプリケーションを実行した場合、errOut パラメーターには、errinfo 要素などのデータが格納されます (コンソール出力では、次のように書式設定された状態で表示されます)。

==============================
Error details:
<errinfo xmlns="">
  <dataset name="ProjectDataSet">
    <table name="ProjectCustomFields">
      <row CUSTOM_FIELD_UID="976d3bd9-95ff-40a2-a938-960c410b0341">
        <error id="11704" name="CustomFieldInvalidTypeColumnFilledIn" 
               uid="aa8a2fab-9262-422f-b022-ca1cb12bc75f"></error>
        <error id="11713" name="CustomFieldRequiredValueNotProvided" 
               uid="dc2e2156-86e9-4aac-bede-d07dc44dfedc"></error>
      </row>
    </table>
  </dataset>
</errinfo>
System.ServiceModel.FaultException`1[SvcProject.ServerExecutionFault]: 
ProjectServerError(s) LastError=CustomFieldRequiredValueNotProvided Instructions: 
Pass this into PSClientError constructor to access all error information 
(Fault Detail is equal to SvcProject.ServerExecutionFault).
============================
PSClientError output:
CustomFieldInvalidTypeColumnFilledIn
============================
PSClientError output:
CustomFieldRequiredValueNotProvided

関連項目