テスト用に Outlook アドインをサイドロードする

最初にアドイン カタログに配置することなく、テストのために Outlook アドインをサイドロードします。

重要

Outlook アドインがモバイルをサポートしている場合は、Web、Windows、または Mac の Outlook クライアントに関するこの記事の手順を使用してマニフェストをサイドロードしてから、「 モバイルでのアドインのテスト」のガイダンスに従ってください。

サイドロードが自動的に行われます

Office アドイン用 Yeoman ジェネレーターを使用して Outlook アドインを作成した場合、サイドローディングは Windows のコマンド ラインを使用して行うのが最適です。 これにより、Microsoft のツールを利用し、サポートされているすべてのデバイスを 1 つのコマンドでサイドロードできます。

  1. Windows でコマンド プロンプトを開き、Yeoman で生成されたアドイン プロジェクトのルート ディレクトリに移動します。 コマンドnpm startを実行します。

  2. Outlook アドインは、デスクトップ コンピューター上の Outlook に自動的にサイドロードされます。 名前とマニフェスト ファイルの場所を一覧表示して、アドインをサイドロードしようとしたことを示すダイアログが表示されます。 [ OK] を選択すると、マニフェストが登録されます。

    重要

    マニフェストにエラーが含まれている場合、またはマニフェストへのパスが無効な場合は、エラー メッセージが表示されます。

  3. マニフェストにエラーがなく、パスが有効な場合、アドインはサイドロードされ、デスクトップとOutlook on the webの両方で使用できるようになります。 また、サポートされているすべてのデバイスにインストールされます。

手動でサイドロードする

前のセクションで説明したように、コマンド ラインを介して自動的にサイドローディングすることを強くお勧めしますが、Outlook クライアントに基づいて Outlook アドインを手動でサイドロードすることもできます。 任意の Outlook クライアントのタブを選択します。

アドインをOutlook on the webサイドロードするプロセスは、モダン バージョンとクラシック バージョンのどちらを使用しているかによって異なります。

注:

組織のメールボックスのツールバーにロゴが含まれている場合、上の図に示されるものと表示が少し異なる場合があります。

新しい Outlook on Windows (プレビュー) でアドインを手動でサイドロードするには、「モダン Outlook on the webまたは新しい Outlook on Windows (プレビュー)でアドインをサイドロードする」を参照してください。

最新のOutlook on the webと新しい Outlook on Windows (プレビュー)

  1. Outlook on the webに移動するか、Windows 上の新しい Outlook クライアント (プレビュー) を開きます

  2. リボンから [ アドインの取得 ] を選択します。

    [アドインの取得] ボタンは、Outlook on the webのリボンから選択されています。

    重要

    リボンに [アドインの取得 ] が表示されない場合は、簡略化されたリボン レイアウトが有効になっている可能性があります。 アドインを管理するには、リボンから省略記号ボタン (...) を選択します。 次に、[ Get Add-ins]\(アドインの取得\) を選択します。

    [アドインの取得] オプションは、Outlook on the webの省略記号ボタンから選択されます。

    従来のリボン レイアウトまたは簡略化されたリボン レイアウトに [アドインの取得] オプションが表示されない場合は、 を使用して https://aka.ms/olksideload[Outlook 用アドイン] ダイアログにアクセスする必要があります。

  3. [Outlook のアドイン] ダイアログ ボックスで、[個人用アドイン] を選択します。

    [Outlook 用の Add-Ins] ダイアログで選択されている [マイ アドイン] オプション。

  4. ダイアログ ボックスの下部にある [カスタム アドイン] セクションに移動します。 [ カスタム アドインの追加] リンクを 選択し、[ ファイルから追加] を選択します。

    [カスタム アドイン] セクションで [ファイルから追加] オプションが選択されています。

    注:

    カスタム Outlook アドインをサイドロードするには、[ URL から追加 ] オプションを使用できなくなりました。 回避策として、任意のブラウザーで URL を開いてマニフェスト ファイルをダウンロードし、[ ファイルから追加] オプションを使用してアドインをサイドロードします。

  5. カスタム アドインのマニフェスト ファイルを探してインストールします。 インストール中に表示されるすべてのプロンプトを受け入れます。

クラシック Outlook on the web

  1. [Outlook on the web] に進みます。

  2. ツールバー右上のセクションにあるギア アイコンを選択し、[アドインの管理] を選択します。

    クラシック Outlook on the webで [アドインの管理] オプションが選択されています。

  3. アドインの管理ページで、[アドイン] を選択してから、[個人用アドイン] を選択します。

    [アドイン] ダイアログOutlook on the web[マイ アドイン] が選択されています。

  4. ダイアログ ボックスの下部にある [カスタム アドイン] セクションに移動します。 [ カスタム アドインの追加] リンクを 選択し、[ ファイルから追加] を選択します。

    [カスタム アドイン] セクションで [ファイルから追加] オプションが選択されています。

    注:

    カスタム Outlook アドインをサイドロードするには、[ URL から追加 ] オプションを使用できなくなりました。 回避策として、任意のブラウザーで URL を開いてマニフェスト ファイルをダウンロードし、[ ファイルから追加] オプションを使用してアドインをサイドロードします。

  5. カスタム アドインのマニフェスト ファイルを探してインストールします。 インストール中に表示されるすべてのプロンプトを受け入れます。

サイドロードされたアドインを削除する

すべてのバージョンの Outlook では、サイドロードされたアドインを削除するためのキーは、[ Outlook 用 アドイン] ダイアログで、インストールされているアドインが一覧表示されます。Outlook クライアントでダイアログにアクセスするには、この記事の前のセクションで 手動サイドローディング の手順を使用します。

サイドロードされたアドインを Outlook から削除するには、[Outlook アドイン] ダイアログで、[ カスタム アドイン ] セクションに移動します。 アドインの省略記号 (...) を選択し、[削除] を選択 します

関連項目