Office 365 に含まれる Office をアクティブ化する際に「申し訳ございません。お使いのアカウントに接続できません。 Microsoft 365 から Office をアクティベートする際に、「後でもう一度やり直してください。」というエラーが発生する

概要

この記事では、Microsoft 365 に含まれる Microsoft Office のアクティブ化の問題をトラブルシューティングする方法について説明します。 アクティブ化が失敗すると、次のエラー メッセージが表示されます。

現在、接続できません。 ネットワークを確認し、後でもう一度やり直してください。

申し訳ございません。アカウントに接続できません。 後でもう一度やり直してください。

詳細

この問題は、いくつかの状況の 1 つが原因である可能性があります。 次の手順に従って、問題のトラブルシューティングを行います。 各手順の後で、問題が修正されているかどうかを確認します。 そうでない場合は、次の手順に進みます。

手順 1。 Microsoft 365 のサポート/回復アシスタントを使用して、アクティブ化の問題を特定して修正する

Microsoft サポート/回復アシスタントは Windows PC で実行され、Microsoft 365 のアクティブ化の問題を特定して修正するのに役立ちます。

手順 2。 プロキシ サーバーを使用しているかどうかを確認する

プロキシ サーバーを使用しているかどうかが 不明な場合は、管理者に確認してください。 その場合、ユーザー (または管理者) は Windows HTTP クライアントのプロキシ設定を変更する必要がある場合があります。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. 管理者としてコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。 これを行うには、[スタート] をクリックし、検索ボックスに「cmd.exe」と入力し、一覧で [cmd.exe] を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。
  2. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    netsh winhttp set proxy < Address of proxy server >
    

手順 3. ファイアウォールを使用しているかどうかを確認する

ファイアウォールを使用しているかどうかが 不明な場合は、管理者に確認してください。 ファイアウォールを使用している場合は、以下へのアクセスを有効にするように構成する必要がある場合があります。

  • https://officecdn.microsoft.com
  • https://ols.officeapps.live.com/olsc
  • https://activation.sls.microsoft.com
  • https://odc.officeapps.live.com
  • https://crl.microsoft.com/pki/crl/products/MicrosoftProductSecureServer.crl
  • https://crl.microsoft.com/pki/crl/products/MicrosoftRootAuthority.crl
  • https://crl.microsoft.com/pki/crl/products/MicrosoftProductSecureCommunicationsPCA.crl
  • https://www.microsoft.com/pki/crl/products/MicrosoftProductSecureCommunicationsPCA.crl
  • go.microsoft.com
  • office15client.microsoft.com

各ファイアウォールには、これらの URI へのアクセスを有効にするための様々な方法があります。 ソフトウェアのドキュメントを参照して手順を確認するか、管理者に依頼してください。

Microsoft 365 Apps for enterprise の URL および IP アドレスの詳細については、次の Microsoft の記事を参照してください。「Microsoft 365 URL および IP アドレス範囲

手順 4. 適切なライセンスを保有しているかどうかを確認する

  1. Microsoft 365 ポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックし、[Office 365設定] をクリックします。
  3. [割り当て済みのライセンス] 領域に移動します。
  4. "最新デスクトップ バージョンの Office" と表示されている場合、Office サブスクリプションが正しく割り当てられています。
  5. Office の最新のデスクトップ バージョンが表示されない場合は、管理者に連絡するか、Office の記事「Microsoft 365 のビジネス製品またはライセンスは何ですか?」を参照してください。

手順 5. 既存のプロダクト キーを削除する (同じコンピューター上で Office 2013 プログラムをアクティブ化したことがある場合)

Office 2013 プログラムの既存のプロダクト キーを手動で削除するには、以下の手順を実行します。

  1. [コマンド プロンプト] ウィンドウを開き、次のいずれかのコマンドを入力して、Enter キーを押します。

    • 64 ビット版の Windows で 32 ビット版の Office を実行している場合:

      cscript.exe "%ProgramFiles(x86)%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatus
      
    • 32 ビット版の Windows、または 64 ビット版の Windows で 64 ビット版の Office を実行している場合:

      cscript.exe "%ProgramFiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatus 
      
  2. 出力を確認します。 インストールされているプロダクト キーの末尾 5 文字を確認します。

  3. すべてのプロダクト キーを削除します。 プロダクト キーを削除するには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    cscript ospp.vbs /unpkey: <Last five characters of product key>
    

以下は、手順 5a から 5c までの出力例です。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601] 
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved. 
C:\Windows\system32>cd "C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office15" 
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office15>cscript ospp.vbs /dstatus 
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8 
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved. 
---Processing-------------------------- 
--------------------------------------- 
SKU ID: 82cef0d9-d31d-456e-a3fa-ae2637ea2984 
LICENSE NAME: Office 15, OfficeProPlusSubR_Subscription edition 
LICENSE DESCRIPTION: Office 15, TIMEBASED_SUB channel 
EXPIRATION: 10/11/2013 4:59:59 PM 
LICENSE STATUS: ---NOTIFICATIONS--- 
ERROR CODE: 0xC004F005 
ERROR DESCRIPTION: The Software Licensing Service reported that the product key 
does not match the product key for the license. 
Last 5 characters of installed product key: RMYP4
--------------------------------------- 
---Exiting----------------------------- 
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office15>cscript ospp.vbs /unpkey:RMYP4 
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8 
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved. 
---Processing-------------------------- 
--------------------------------------- 
Uninstalling product key for: Office 15, OfficeProPlusSubR_Subscription edition 
<Product key uninstall successful> 
--------------------------------------- 
---Exiting-----------------------------

詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。