次の方法で共有


Excel の別のインスタンスのブックに属性を貼り付けることはできません

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft Excel の 2 つのインスタンスを実行します。

注:

2 番目のインスタンスで Excel を強制的に開くには、Alt キーを押して、Excel アイコンをクリックします。

  • Excel の各インスタンスでブックを開きます。

  • 次に、次の [特殊な貼り付け] メニュー コマンドを使用して、あるブックのセルの属性を他のブックのセルに貼り付けます。

    [特殊な貼り付け] メニュー コマンドを使用して属性を貼り付けるスクリーンショット。

このシナリオでは、他のブックに属性を貼り付けることはできません。 [Excel の貼り付け] ダイアログ ボックスが表示されません。 代わりに、次の [Windows 貼り付け] [特別な貼り付け ] ダイアログ ボックスが表示されます。

[Windows の貼り付け] [特別な貼り付け] ダイアログ ボックスのスクリーンショット。

したがって、次のいずれかのオプションを選択することはできません。

  • 数式
  • Formats
  • コメント

これらのオプションは、[Excel の貼り付け] [特殊な貼り付け ] ダイアログ ボックスにのみ表示されます。

原因

この動作は、Excel の複数のインスタンスを実行するときに、Excel で内部コピー機能を使用できないために発生します。 代わりに、Excel はコピー機能のために [Windows Paste Special ] ダイアログ ボックスに依存します。 Excel の 1 つのインスタンスを実行すると、Excel は内部コピー機能を使用します。 そのため、このような場合は、[Excel の貼り付け] [特殊な貼り付け ] ダイアログ ボックスを使用できます。

回避策

この動作を回避するには、Excel の同じインスタンスで両方のブックを開きます。