Share via


Application.Quit メソッド (Excel)

Excel を終了します。

構文

終了

expressionApplication オブジェクトを 表す変数。

注釈

このメソッドを使用するときに未保存のブックが開いている場合、変更を保存するかどうかを確認するダイアログ ボックスが表示されます。 これを防ぐには、 Quit メソッドを使用する前にすべてのブックを保存するか、 DisplayAlerts プロパティを False に設定 します。 このプロパティが False の場合、保存されていないブックで終了しても、ダイアログ ボックスは表示されません。保存せずに終了します。

ブックをディスクに保存せずにブックの Saved プロパティを True に設定すると、ブックの保存を求めずに Excel が終了します。

次の使用例は、開いているすべてのブックを保存し、Excel を終了します。

For Each w In Application.Workbooks 
 w.Save 
Next w 
Application.Quit

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。