Share via


CalculatedItems.Add メソッド (Excel)

新しい集計アイテムを作成します。 PivotItem オブジェクトを返します。

構文

Add (名前数式UseStandardFormula)

CalculatedItems オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
名前 必須 文字列型 (String) アイテムの名前を指定します。
Formula 必須 文字列型 (String) アイテムの数式を指定します。
UseStandardFormula 省略可能 バリアント型 (Variant) 向きの互換性を保つ場合は False (既定値)。 項目 名である引数に含まれる文字列の場合は True。は、ローカル設定ではなく、標準の米国英語で書式設定されたものとして解釈されます。

戻り値

新しい集計アイテムを表す PivotItem オブジェクト。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。