Share via


CustomViews.Add メソッド (Excel)

新しいユーザー設定のビューを作成します。

構文

追加 (ViewNamePrintSettingsRowColSettings)

CustomViews オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
ViewName 必須 文字列型 (String) 新しいビューの名前を指定します。
PrintSettings 省略可能 バリアント型 (Variant) ユーザー設定のビューに印刷設定を含める場合は、 True を設定します。
RowColSettings 省略可能 バリアント型 (Variant) ユーザー設定のビューに非表示の行や列の設定 (フィルター情報を含む) を含める場合は、 True を設定します。

戻り値

新しいカスタム ビューを表す CustomView オブジェクト。

次の使用例は、作業中のブックに Summary という名前の新しいカスタム ビューを作成します。

ActiveWorkbook.CustomViews.Add "Summary", True, True

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。