Share via


DataBarBorder.Type プロパティ (Excel)

条件付き書式ルールで指定したデータ バーの枠線の種類を取得または設定します。 値の取得と設定が可能です。

構文

DataBarBorder オブジェクトを表す変数。

戻り値

XlDataBarBorderType

次のコード例では、セルの範囲を選択し、データ バーの条件付き書式ルールをその範囲に追加し、 BarBorder プロパティを使用してそのルールに関連付けられている DataBarBorder オブジェクトを取得し、データ バーの色、濃淡、および型を設定します。

Range("A1:A10").Select 
Range("A1:A10").Activate 
 
Set myDataBar = Selection.FormatConditions.AddDatabar 
With myDataBar.BarBorder 
 .Type = xlDataBarBorderSolid 
 .Color.ThemeColor = xlThemeColorAccent2 
 .Color.TintAndShade = 0 
End With 

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。