Share via


ふりがなオブジェクト (Excel)

セルの指定されたふりがなテキスト文字列についての情報を表します。

注釈

Microsoft Excel 97 では、指定されたセル範囲のすべてのふりがなテキストの書式の属性が含まれています。

1 つの Phonetic オブジェクトを返すには、りがな (index) を使用します。index はふりがなテキストのインデックス番号です。

The following example sets the first phonetic text string in the active cell to "フリガナ".

ActiveCell.Phonetics(1).Text = "フリガナ"

Range オブジェクトの Phonetic プロパティは、以前のバージョンの Microsoft Excel との互換性を提供します。 1 つの Phonetic オブジェクトを返すには、Phonetics (index) を使用する必要があります。index はふりがなテキストのインデックス番号です。 以前のバージョンの Microsoft Excel との互換性を示すために、次の例では、範囲 A1:C4 にふりがな文字を追加します。 範囲にふりがな文字を追加すると、新しい Phonetic オブジェクトが自動的に作成されます。

With Range("A1:C4").Phonetic 
    .CharacterType = xlHiragana 
    .Alignment = xlPhoneticAlignCenter 
    .Font.Name = "MS P ゴシック" 
    .Font.FontStyle = "標準" 
    .Font.Size = 6 
    .Font.Strikethrough = False 
    .Font.Underline = xlUnderlineStyleNone 
    .Font.ColorIndex = xlAutomatic 
    .Visible = True 
End With

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。