Share via


Range.SpillParent プロパティ (Excel)

セルがスピルのメンバーである場合は、責任を負う数式を含むセルを返します。 そうでない場合は、エラーが返されます。

構文

SpillParent

expressionRange オブジェクトを表す変数です。

注釈

このプロパティは、動的配列が有効な Excel に存在します。 Range.SpillParent を呼び出す前に、セルが Range.HasSpill を使用してスピル範囲のメンバーであるかどうかを最初にテストすることができます。

次の例は、Sheet1 上の範囲を選択するよう要求するダイアログを表示します。 選択したセルがスピル範囲の一部である場合、元のセルが返されます。 それ以外の場合、セルがスピル範囲の一部ではないことがユーザーに通知されます。

Set rr = Application.InputBox( _
 prompt:="Select a cell on this worksheet", _
 Type:=8)
If rr.HasSpill = True Then
 MsgBox "The spill is coming from " & rr.SpillParent.Address
Else
 MsgBox "This cell is not part of a spill range"
End If

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。