Share via


SlicerCache.Name プロパティ (Excel)

スライサー キャッシュの名前を取得または設定します。

構文

名前

SlicerCache オブジェクトを返す変数。

戻り値

String

注釈

スライサー キャッシュの名前は、ブック名前空間内で一意である必要があります。 既定では、スライサー キャッシュに割り当てられた名前の後に、スライサー キャッシュ Slicer_ が関連付けられているピボットテーブル フィールドの名前が続きます。

たとえば、スライサーがピボットテーブルの Product Category フィールドに関連付けられている場合、既定の名前は Slicer_Product_Category (フィールド名のスペースはアンダースコア文字に置き換えられます) になります。 スライサーが関連付けられている同じブック内に複数の Product Category フィールドがある場合、または名前の付いたブック内の他の名前付きエンティティがある場合は、名前 Slicer_Product_Categoryの後に数値を追加して、 などの Slicer_Product_Category1一意の名前を生成します。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。