Share via


Styles.Add メソッド (Excel)

新しいスタイルを作成し、現在のブックで使用可能なスタイルの一覧に追加します。

構文

Add (Name)

Styles オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
名前 必須 文字列型 (String) 新しいスタイルの名前を指定します。

戻り値

新しいスタイルを表す Style オブジェクト。

次の使用例は、シート 1 のセル A1 を基にして、新しいスタイルを定義します。

With ActiveWorkbook.Styles.Add("theNewStyle") 
 .IncludeNumber = False 
 .IncludeFont = True 
 .IncludeAlignment = False 
 .IncludeBorder = False 
 .IncludePatterns = False 
 .IncludeProtection = False 
 .Font.Name = "Arial" 
 .Font.Size = 18 
End With

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。