Share via


VPageBreak.Extent プロパティ (Excel)

指定した改ページの種類 (全画面表示、または印刷領域内のみ) を返します。 XlPageBreakExtent クラスの定数は、xlPageBreakFull または xlPageBreakPartial のいずれかです。 取得のみ可能な Long 値です。

構文

範囲

VPageBreak オブジェクトを表す変数。

次の使用例は、全画面表示および印刷領域での水平な改ページの数を表示します。

For Each pb in Worksheets(1).HPageBreaks 
 If pb.Extent = xlPageBreakFull Then 
 cFull = cFull + 1 
 Else 
 cPartial = cPartial + 1 
 End If 
Next 
MsgBox cFull & " full-screen page breaks, " & cPartial & _ 
 " print-area page breaks"

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。