Windows。Arrange メソッド (Excel)

開かれているすべてのウィンドウを並べ替えます。

構文

アレンジ (ArrangeStyle, ActiveWorkbook, SyncHorizontal, SyncVertical)

オブジェクトを表 すWindows します。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
ArrangeStyle 省略可能 XlArrangeStyle ウィンドウの並べ替え方法を XlArrangeStyle クラスの定数のいずれかで指定します。
ActiveWorkbook 省略可能 Variant True を指定すると、作業中のブックのウィンドウのうち、現在表示されているウィンドウだけが整列されます。 False を指定すると、Excel のすべてのウィンドウが整列されます。 既定値は False です。
SyncHorizontal 省略可能 Variant ActiveWorkbook が False または省略されている 場合は無視されます。 True を指定すると、作業中のブックのウィンドウのいずれかを左右にスクロールするときに、他のウィンドウも同時にスクロールします。 False を指定した場合は、ウィンドウの同時スクロールは行われません。 既定値は False です。
SyncVertical 省略可能 Variant ActiveWorkbook が False または省略されている 場合は無視されます。 True を指定すると、作業中のブックのウィンドウのいずれかを上下にスクロールするときに、他のウィンドウも同時にスクロールします。 False を指定した場合は、ウィンドウの同時スクロールは行われません。 既定値は False です。

戻り値

バリアント型

次の使用例は、すべてのウィンドウを並べて表示します。

Application.Windows.Arrange ArrangeStyle:=xlArrangeStyleTiled

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。