Workbooks.OpenDatabase メソッド (Excel)

データベースを表 す Workbook オブジェクトを返します。

構文

OpenDatabase (FileNameCommandTextCommandTypeBackgroundQueryImportDataAs)

: Workbooks オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
FileName 必須 String データベースの場所とファイル名を含む接続文字列。
CommandText 省略可能 Variant クエリのコマンド テキストを指定します。
CommandType 省略可能 Variant クエリのコマンド タイプを指定します。 XlCmdType 列挙の定数の 1 つを指定します。xlCmdCubexlCmdListxlCmdSqlxlCmdTableおよび xlCmdDefault
BackgroundQuery 省略可能 Variant このパラメーターはバリアント 型のデータ型ですが、ブール型 ( Boolean ) の値のみを渡す場合があります。 True を渡した場合、クエリはバック グラウンドで非同期的に実行されます。 既定値は False です。
ImportDataAs 省略可能 Variant このパラメーターは、 XlImportDataAs 列挙の値のいずれかを使用 します。 使用できる列挙値は、 xlPivotTableReport および xlQueryTable の 2 つです。 データを PivotTable または QueryTable として取得するには、このいずれかの値を渡します。 既定値は xlQueryTable です。

戻り値

Workbook

この例では、Microsoft Excel Northwind.mdb ファイルを開きます。 この例では、Northwind.mdb というファイルが C:\ に存在することを前提とします。ドライブ。

Sub UseOpenDatabase() 
 ' Open the Northwind database in the background and create a PivotTable 
 Workbooks.OpenDatabase Filename:="c:\Northwind.mdb", _ 
 CommandText:="Orders", _ 
 CommandType:=xlCmdTable, _ 
 BackgroundQuery:=True, _ 
 ImportDataAs:=xlPivotTableReport 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。