Share via


Worksheets.Copy メソッド (Excel)

シートをブック内の他の場所にコピーします。

構文

コピー ()

Worksheets オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Before 省略可能 バリアント型 (Variant) コピーしたシートを特定のシートの直前の位置に挿入するときに、そのシートを指定します。 After を指定した場合、Before を指定することはできません。
After 省略可能 バリアント型 (Variant) コピーしたシートを特定のシートの直後の位置に挿入するときに、そのシートを指定します。 ただし、引数 After を指定すると、引数 Before を指定することはできません。

注釈

BeforeAfter の両方を省略すると、コピーしたシートを含む新しいブックが作成されます。

[後] で指定したシートが非表示で、その後に表示されるシートがない場合、指定したシートの後ではなく、最後に表示されたシートの後に新しいシートがコピーされます。 コピーの前に [後] で指定したシートを表示すると、新しいシートを正しい位置に取得できます。

次の使用例は、シート 1 のコピーを、シート 3 の後に挿入します。

Worksheets("Sheet1").Copy After:=Worksheets("Sheet3")

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。