埋め込みグラフでのイベントの使用

既定の設定では、埋め込みグラフでイベントを使用できます。 埋め込みグラフを表す Chart オブジェクトでイベントを使用できるようにするには、新しいクラス モジュールを作成し、イベントで Chart オブジェクト型の変数を宣言します。 たとえば、"Class1" というクラス モジュールを作成します。 次のコードを新しいクラス モジュールに記述します。

Public WithEvents myChartClass As Chart

新しいオブジェクトがイベントで宣言されると、クラス モジュールの [オブジェクト ] リスト ボックスに表示され、このオブジェクトのイベント プロシージャを記述できます。 ([ オブジェクト ] ボックスで新しいオブジェクトを選択すると、そのオブジェクトの有効なイベントが [プロシージャ ] リスト ボックスに一覧表示されます)。

しかし、このプロシージャを実行する前に、クラス モジュールで宣言したオブジェクト変数を埋め込みグラフに関連付ける必要があります。 モジュールのいずれかで次のコードを記述し、実行することによって関連付けることができます。

Dim myClassModule As New EventClassModule 
 
Sub InitializeChart() 
 Set myClassModule.myChartClass = _ 
 Charts(1).ChartObjects(1).Chart 
End Sub

InitializeChart プロシージャを実行すると、クラス モジュールの myChartClass オブジェクトはワークシート 1 の埋め込みグラフ 1 を指します。このグラフでイベントが発生すると、クラス モジュールのイベント プロシージャが実行されます。

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。