朝のコーヒー

朝のコーヒービジュアル

今は朝7時。パソコンを開く前でも、朝のコーヒーを飲みながらモバイルデバイスで多くのことを行うことができます。 このセクションでは、スマートフォンでOffice 365アプリを使用して1日をスタートする方法を紹介します。

Office 365を使えば、どこにいても、どのデバイスからでも仕事ができるようになります。 一晩に届いた最新のメールを閲覧したり、タスクを確認したり、PowerBI のダッシュボードを確認したり、プレゼンテーションを修正したり、メッセージを送信したり、モバイルデバイスを使用するメリットを発見するでしょう。

ツール

  • Outlook (モバイル)
  • Microsoft Teams (モバイル)
  • SharePoint ニュース(モバイル)
  • Office (モバイル)

朝のコーヒーのチェックリスト

  • Outlook または Outlook mobile のメールを確認する
  • Microsoft Teams & SharePoint ニュースのプロジェクトを最新の状態にする
  • モバイルデバイスで予定表アイテムを管理する
  • 1日のタスクを確認する
  • モバイルデバイスからOfficeファイルを管理する

モバイルデバイスからメールを確認する

電話のロックを解除する前に、さまざまなタイムゾーンにいる同僚から夜間に送信された未読メールを表示できます。 また、午前9時に2つの会議の予定が入っていることをみつけます。 どうにかしなくてはなりませんが、まずはメールを確認して、他に重要なものがあるかどうかを確認します。

モバイルプラットフォームが異なれば、通知機能も異なります。 モバイルデバイスの通知設定で通知を設定します。

Microsoft Teams でプロジェクトの最新情報を入手する

Microsoft Teams は、迅速な会話によって生産性を高めるプロジェクト、顧客エンゲージメント、またはあらゆる種類のチームワークを管理するのに最適なチャット ベースのワークスペースです。 チームとそのチャネルを簡単にスキャンして新しいアクティビティを探すことができます。 Microsoft Teams モバイルアプリケーションのアクティビティフィードに移動して、チームの最新のアクティビティをスキャンします。 フォローしているチャネルや、ユーザーがフィードバックを受け取る必要がある @mentioned 場所からの通知を確認できます。

モバイルデバイスで予定表アイテムを管理する

メールをスクロールすると、午前9時にスケジュールされている1つの会議について言及しているメールをみつけます。 そこには、上司が、取り組んでいるプロジェクトの状況についての最新情報を必要としていること、また、SharePoint Online チームサイトのドキュメントライブラリにある現在のスライドデッキには最新の数値が含まれていないことが書かれれています。 これは明らかに優先順位が高いので、Outlook カレンダーに移動して、午前9時にスケジュールされた他の会議の予定を変更し、出席者に更新情報を送信します。

1日のタスクを確認する

予定表アプリでは、その日のタスクを確認することもできます。 Planner を使用している場合、プランの所有者はこの情報を Outlook の予定表に追加できます。 そうすれば、チームのどのメンバーも Outlook のスケジュール ビューでタスクを確認できます。 これにより、優先度のタスクと予定を明確に把握することができます。

モバイルデバイスからOfficeファイルを管理する

プレゼンテーションを最新の数値で更新するには、、チームサイトのドキュメントライブラリが同期するように設定されているモバイルデバイスのOffice ハブに移動します。 そこにある会議で使用しているスライドデッキを見つけ、スマートフォンから直接、PowerB Iダッシュボードにある最新の数字を追加して編集します。 Microsoft Teams の [ファイル] タブを使用して、モバイルデバイスで自動的に Office ハブを開くこともできます。